ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

タグ:中高年未婚 ( 1 ) タグの人気記事

政治は国民市場への対応が第一
市場が変わったのに
小役人の利権のため古い制度を維持するというのは政治の本筋からはなれている

そうしてみれば
自由民主党というのは脳梗塞のままリハビリもてできていない
集団であるというのがよくわかる

自主憲法制定
日本の家族制度をまもる、そのためには夫婦別姓は認めない
子供は家庭で育てる
親の介護は家庭でする
庶子は実子とは差をつける
事実婚は婚姻と区別する

へえ
この国の現状がまだよくわかってまへんな
民主党もそうだけど
現場を知らない
机の上だけ
分析ができればまだしもそれも出来ない

このくには
1985年から家族崩壊がはじまり
1990年に大変革がおきたのです
それは
この国の将来を決める大変革だったのですが
おりしも、小泉竹中という米国奴隷政権が
新自由主義に基づき構造改革で我が国を壊していたため
事の重大さは
社会には告知されませんでした

なぜ僕にわかったかというとそれは国勢調査のデ-タからです
市場は
国民の意識と人口動態の総和
で成り立っています
結婚が市場化したのは1970年代でした
それまで結婚は共同体が責任をもっていましたが我が国人口の8割をしめていた
一次産業従事者が二次産業にシフトしたことでその前提はこわれかけてました
市場化すると競争になりますから
結婚できない人が出てきます
団塊世代は他の年代より20%人口が大きいので特に顕著化します

このころ消費生活は家庭中心でしたので
売り場は主婦向けになっていました
独身は生活しにくい環境だったのです
しかし
セブンイレブン以来
消費環境は一変します

シングル世帯がいわゆる核家族世帯より数で上回ったのは2005年の国勢調査からでした
おおよそ27%の親子世帯にたいし
32%の単身世帯のこうせいなのです

未婚率もどんどん上昇し
生涯未婚率(50歳時点で一回も結婚していない人)の割合は10%を越えました

マ-ケットはシングルを中心にまわって、もう10年以上たっているのです
世帯財が売れないのはあたりまえ
自動車のライフステ-ジなんて存在していません
不況の20年というかけ声にだまされて
対応してこなかった家電業界はそのつけをはらわされています

そして社会保障です、家族という形態を前提にしない社会保障というのを考えなくてはなりません
ぼくは
ベ-シックインカムを全員に月7万支給して、教育医療は無料化すればいいとおもいます
まもなくマイホ-ムというのが資産で無かったことが明白になります
資産だと言っているのは固定資産税をとる国だけなのです
ここで
社会学的
パラダイムシフトが起こらないと日本は早晩破滅します

国はお金持ちなのに国民は貧乏という国の破滅です
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-27 08:13 | マ-ケティング | Comments(0)