ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2018年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

この試合、ロ-トル救済策として
布陣が組まれた
しかし景気よく勝つことはできなかった
なぜならその人達が足を引っ張ったからである

スタ-タは
       大迫
      (武藤)
  宇佐美      本田
 (香川)     (岡崎)
長友            原口
     山口  大島  (酒井高徳)
    (柴崎) 
  
  槇野   長谷部  吉田
      (井手口)
       川嶋

この布陣、ベテラン救済策なのだが、突貫工事でうまく機能しなかった
2失点はリベロをした長谷部と川嶋の失点
フランクフルトでリベロをしているといってもそれはCBとボランチが違う
しかもGKは一流、劣化のみえる川嶋くんとは比べられもしない

3-6-1とかいっているが
よくみれば古い3-4-3
攻めにはいいが攻められると両翼の負担が半端ない
この布陣はウイングの2人に過度の労力が求められる

右サイドは穴になってしまった
この試合年寄りを切るためにしくまれたとしたら本大会の可能性はある
使えなかった選手
長谷部
香川
岡崎

機能した選手
柴崎

起用に疑問(他の人がいい)
大島

というわけで
今日の登録メンバーであらかたみえてしまう




[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-31 04:56 | フットボ-ル | Comments(0)

「五月雨を集めてはやし最上川」
芭蕉の句です、旧暦の五月は今の六月あたりですから
梅雨の季節でもあります


五月雨が続いて、突然突き抜けるような、晴天の日、それを「五月晴れ」というのが
本来の意味らしいのですが
いまは初夏のさわやかな晴れた日をさすようになってしまいました

d0202960_03145727.jpg

この時期
食べ物としては穴子でしょう
一年中採れるのですが、季語としては「夏」になります

そと海に似たるうねりや海鰻釣   梨葉


昔北品川にクライアントがいて、(いまは再開発がすすんでしまいましたが)
あそこには江戸前の漁師がいて、品川沖の穴子を採り、
天ぷらで食べさせてくれたものです


穴子は地中海沿岸でも人気の海産物だったらしく
古代ロ-マ、古代ギリシャの時代から、出てくるのです
穴子は肉食系、食べると精がつくとおもわれていたらしいのです
ぶつ切りにして塩ゆで、というなんとも愛想なしの食べ方ですが


僕たちは幸せなことに
「白焼き」
「天ぷら」
「蒲焼き」
「にぎり寿司」
「穴子丼」
と多種多様な食べ方を知っています

穴子焼き潮の香りもうねりかな  自作


[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-31 04:14 | Comments(0)
d0202960_04500199.jpg
急に暇になったので野点セットを取り出しお手入れする
茶筅は100本だて、普通は88本なのにこれは切れよく素早く立つ
すべては4Lの防水バックに収まる
嫌なことがあったときは外でお茶をたてるのがいい
真夏も真冬も適さないとしたら
今しかありません

[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-30 04:49 | 風景 | Comments(0)
d0202960_10465715.jpg
拡散希望だそうです

[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-29 10:48 | 教育 | Comments(0)

「華麗なるギャツピ-」の原作者Fスコット・フィツジェラルドの奥さんは
ゼルダ・フィツツジェラルド
写真は31歳の時のゼルダ

d0202960_04440754.jpg


実は小説も書いている
一部はスコットが盗作したともいわれているのだ
1900年7月24日アラバマ州モントゴメリ-に生まれる
18歳の時プリンストン大学を中退して、アラバマ州キャンブ・シェリダンに駐屯していた中尉にあう、地位も名誉も無い彼の名は22歳のFスコットフィツジェラルド

スコットが幾つもの小説のなかでヒロインが繰り返し言う言葉
「あたし貧乏な人とは結婚できないの」
はゼルダがスコットに言ったとされている
その言葉は
ディジ-ブキャナンがジェイギャツピ-にも言う


1920年スコットは「楽園のこちら側」で名誉と富を得
ゼルダも手に入れる
僕はスコットフィツジェラルドという作家は永遠の習作家だとおもう
文体は重いし、余計な贅肉がつきすぎていて切れがないのだ
しかしその精神においては、作り出す世界においては
読者の感情ばかりか魂も揺り動かす
村上春樹氏が惚れたのもわかる、
なぜならかれも永遠の習作家だからだ

d0202960_04435918.jpg



[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-29 04:42 | エンタメ | Comments(0)
春と秋に行われている
調布フィルハ-モニ-の定期演奏会
今回は曲がタイトルではなく
「サンクスコンサ-ト」と銘打ち、入場無料でおこなわれた
d0202960_18390302.jpg
d0202960_18384232.jpg
いつも府中市民交響楽団と時期が前後するので
どうしても比べてしまう、市民オケとしては両者ともに、なかなかのレベルなのだ
去年の秋は僅差で府中だった、しかも先週のブラ-ムスもなかなかよかった
はたして
調布フィルは......
演目はこの3曲
d0202960_18385168.jpg
一曲目はメンデルスゾーン(1809-1847)の「真夏の夜の夢」
この小品で僕の心は一気にもっていかれた
シェイクスピアの世界が現出したのだ
指揮の久世武志氏もなかなかいい

期待をもって二曲目はプロコフィエフ(1891-1953)の「ヴァイオリン協奏曲第一番ニ長調」
ソリストは島田光博氏、調布市出身の18歳
d0202960_18384726.jpg
これがなかなかよかった、万雷の拍手でアンコ-ルを一人で披露し
またもや拍手拍手
彼の名前は覚えておいて損はないだろう

15分の休息、この日は8-9割の入り
さて本日のメイン、シュ-マン(1810-1856)

ウィキペディアから引用
ツヴィッカウの裕福な家庭に生まれ、ライプツィヒ大学の法科に進むも、ピアニストをめざしてフリードリヒ・ヴィーク(1785年 - 1873年)に師事する。しかし、指の故障によりピアニストを断念、作曲家となる。ヴィークの娘でピアニストのクララ(1819年 - 1896年)との恋愛と結婚はシューマンの創作活動に多大な影響を及ぼした。文学への造詣も深く、1834年に「新音楽時報」の創刊に携わり、以後10年間にわたって音楽評論活動を行う。このころから精神障害の症状に悩まされるようになる。1844年にライプツィヒからドレスデンへ、1850年にデュッセルドルフへと移住して指揮者としても活動する。この間、子供向けのピアノ曲を作曲するなど教育分野での貢献も残した。1853年にヨハネス・ブラームス(1833年 - 1897年)と出会い、「新しい道」と題する論文で若き天才として紹介するが、翌1854年にライン川に投身自殺を図る。救助されたシューマンはボン近郊のエンデニヒの療養所に収容され、2年後の1856年に46歳で死去した
以上

この曲はクララと結婚した時期の曲
金管のつかみはOK
パ-カッションの切れもいい
なによりも心地よい「春」

万雷の拍手から
アンコ-ル
(今回は曲名が張り出されなかった)

観客の皆様の満足満足というのをいろんなところで聞いて帰宅した
d0202960_18385709.jpg
春は調布フィルの勝ち
府中市民交響楽団の問題は楽団員が多すぎることにある
つまり腕前が揃っていないのだ
それに比べると
調布フィルは適切人数
はて
秋はどうなるか
また楽しみが増えた






[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-28 01:38 | エンタメ | Comments(0)

日本学生支援機構
という闇金業者が取り立て率の公表を行って
一年たった
我が国の役人崩れの無様なさるじえを天下に晒したようなものである

d0202960_07544167.jpg

闇金になったのは小泉竹中政権時代からだが
その深刻さは年々増している
もともとは馬鹿大学が増えて、馬鹿教職員を大量に雇い
入学金授業料が高止まりしているところに原因がある

これは我が国が明治維新以来ウそっこ階級社会を作るのに
学歴社会を中心にしたことに原因がある

d0202960_07543535.jpg

愚民はだまされる
つまり教育に投資すべきは国なのに父母が多額の投資をさせられているのだ。リタ-ンはない
ないのに脅迫概念で話しは続く

さて給付型奨学金という嘘をアホ政権も
私学も大々的にうちだしたが、その金額の少なさと
対象になる人数の少なさに気づかなくてはならない

解決策
国公立は
原則無料化を目指すべきだし、そのためには現在の1/3が適正数だろう


私学は
教員の非正規雇い止めより、まずは学生の負担をかるくするため、ため込んだ教育基金を貧困対策につかうべきなのだ
学生寮の設立
食堂の朝食無料提供
チュ-タ制度の確立
をして学生の生活費を軽減させればいい
僕の母校みたいに役に立たないキャンパス整備に数百億つかうより、はるかにいい

さてその後にリストラ
順番を間違えてはならない


この国の人材育成が失敗したのは
馬鹿官僚達という
学歴エリ-トの劣化に如実に現れている

d0202960_07544771.jpg

きづかないのはお受験パパママばかり
これを愚民という


[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-27 12:54 | 教育 | Comments(0)

白瀧酒蔵の名品
「上善如水」

d0202960_07263977.jpg

由来は「老子」
《「老子」8章から》最高の善は水のようなものである。万物に利益をあたえながらも、他と争わず器に従って形を変え、自らは低い位置に身を置くという水の性質を、最高の善のたとえとしたことば。

と老子を思い
一杯飲む


[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-27 07:27 | グルメ | Comments(0)

紫陽花やはなだにかはるきのふけふ  子規

d0202960_05284198.jpg

万葉集の時代から好まれてきた、紫陽花は
梅雨入りの頃から咲き始め
梅雨明けには花期が終わる


「あぢ」は集まる
「さい」というのは藍色を意味するという
咲き始めからじょじょに色が変わっていきます
もちろん土壌によって色が変わり
酸性土壌では青色
アルカリ土壌では赤紫になります


紫陽花にかたつむりの涙落ち 自作


[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-26 04:28 | 風景 | Comments(0)
ことここに至っては
理事長の田中英壽氏
https://ja.wikipedia.org/wiki/
総長の大塚 吉兵衛氏
がでてきて、頭を下げるしかないのだが

なんともはや危機管理ができていない大学らしく
癌なのにサロンパスを貼り続けたいらしい。
この学校法人、雇い止めの責任者が人事権を握っている内田監督理事というのは笑ってしまう

まず第一にすべきことは
改革委員会を作り、理事全員が辞表を出すこと
つぎに改革委員会は外部有識者で構成すること

第二に広報担当を左遷、アウトソーシングすること
いまのままでは、広報対応だけで、悪化の一途をたどる

第三に改革工程表を一ヶ月以内に発表すること
改革の期限は3年をめどとする

第四にアメフト部は解散
新制フェニックスは来年をめどに米国人スタッフで再生する
以上
高額の改革コンサルタントがお手伝いしましょう



[PR]
by kongojiamarron | 2018-05-25 07:12 | 教育 | Comments(0)