ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2017年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

d0202960_07322671.jpg
もっと酷い選択
d0202960_07323975.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-30 07:34 | 政治 | Comments(0)
季節を感じたくなったら
「翁屋」に行く
d0202960_20250521.jpg
この日は
あいにく貸し切りだという
d0202960_20241497.jpg
なのに、宴会が始まるまで
カウンタ-の片隅で飲ませてもらう
お通しは小松菜と油揚げ、えのき
d0202960_20235353.jpg

お刺身はその日のフレッシュを一切れずつ
d0202960_20242609.jpg
カンパチ、アイナメ(北海道産)、マハタ、チビチ(三重産)、中トロ、剣先烏賊
この中でめずらしいのが、チビチ、赤鯖だ、あぶらがのって今が食べ時

そして生鰊の塩焼き
d0202960_20245662.jpg
これが絶品だった、子持ちで、甘みがあり
秋の風が口中を駆け巡る

そして天ぷらのアラカルト
d0202960_20243927.jpg
いかげそ、白子、鮎、マイタケ、
仲秋が口中を駆け巡る
昨日も満足して、帰宅した

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-30 04:59 | グルメ | Comments(0)

僕が出た学校は、男子系進学校
建前は男女共学だったのだが
男9女1の割合だった
隣の高校も建前は男女共学なのだが
こちらは女10というありさま


東京新聞のコラムにオクラホマミキサ-
がでていた

d0202960_20425847.jpg
体育祭しめはうちの高校もこれだった
三年生がするのだが
女子が足りないので一年生までかりだされ

隣の高校からは女子が大量に参加した
したがってこのコラムのようなことにはならない


ぼくはオクラホマミキサ-を踊れない

是なら体育祭の運営を仕切っていたからだ
運営の仕切りは二年生が中心としてやる
僕の二年生のときの仕切りは
とても好評だった、らしい


三年生の時は、お役御免のはずだったのだが
一週間前に二年生仕切り役が急遽けが
時間が無い事から
再びのご指名となった

ということで、踊りの練習にも参加してないし
体育祭のこのメインにも参加できなかった


まあしかたない

女子だけの隣高校に打ち合わせにいったのは
唯一の役得だったかも


[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-29 04:42 | Comments(0)

もり蕎麦とかけ蕎麦を比べると
かけの方がはなしは根深い
というより悪辣


この悪辣さに愚民は気づいていない
というより
いつもの事なので忘れたいみたいだ


さてこの話、地方活性化と大学の定員割れ
という二つの要素が背景にある
加計学園はあたらしい、ビジネス詐欺を生み出したのだ
すでに銚子市を相手に千葉科学大学で実践済み
自治体相手に、大学設立のメリットをとき
土地を無償で提供させ、そのうえ、建設補助金を多額に用意させる。設立後は当然なんの結果もでずしらんぷり
銚子市はいまや不採算団体手前まできている


さて今治市だ、こちらもこの詐欺にあっている
運良く開校出来たとしても
地域活性化とは無縁のしろものとなる
自治体職員は責任をとらない、

つけを払うのは
銚子市民と同じく、今治市民なのだ


大学が地域活性化に関わるのは
とても大事なことなのだが
各大学はせいぜい公開講座を開くことで、後悔するぐらい


まずは施設の開放
高大連携
企業連携
のプログラムと担当がいる
これからの大学生き残りには地域提携の専門家が必要なのだ
具体的に結果をださねば
生きのこれはしない

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-28 04:09 | 教育 | Comments(0)

なし食めば 思い出すのは そらの青 自作


毎年この季節になると、西洋梨を贈ってくれる友人が福島にいた
快活で、アウトドア大好きな人だった
上等な西洋梨は、ねっとりとして、秋の訪れを思いおこさせてくれた

d0202960_20241207.jpg

2011年の秋から、その上等な西洋梨は食べていない
昨日、ス-パ-で積み上げられた、西洋梨を買い求めた
味は贈ってくれたものには及ばなかったけど
ひさしぶりに
快活だった人を思い出した


なきひとの くやしなみだに なしのあじ 自作


[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-27 10:23 | グルメ | Comments(0)
  1. この本は、65歳で病院経営をまかされた
    外科医が10年かかって
    病院を再建するはなし
  2. d0202960_06435450.jpg
    現在我が国の病院は、公立で7割
    民間で4割が赤字経営なのだ...
    もちろん監督官庁が無能なのが第一なのだが
    病院を経営しているのが
    ほとんどの場合、ど素人
    大学経営と変わらない

  3. 大学の場合は、単に潰れていけばいいだけなのだが
    病院はそうはいかない
    なにせ人の命がかかっている
    これからの病院はコンセプトがなくては生き残れない
    そうはいっても
    改革には幸運も必要なのだ
    この場合は、某金融機関だろう
    ただ
    このとおりやったとしても
    多くの病院は生き残れない

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-27 04:37 | 組織改革 | Comments(0)
秋深し
書棚をさがす
友ひとり   自作
d0202960_00220935.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-26 03:25 | Comments(0)
d0202960_06120445.jpg
むかし昔、赤門前にあった「ルオ-」のカレ-です。
お店は20年ぐらい前に閉じました。
従業員だった方が農学部前に移って同じものを出しています。
肉の塊が一個、ジャガイモが一個、
食べ終わるとデミタスコ-ヒ-が出てきます昔
昔GFがこの近くに勤めていたので、よく行きました

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-25 04:11 | グルメ | Comments(0)
d0202960_07585592.jpg
亡き王女のためのパヴァーヌ
がアンコ-ル曲だった
6日前にサクソフォン楽団で聴いていた
d0202960_20110555.jpg
ここ何年か府中市民交響楽団を聴いているが
今日は最高の出来だった
迷惑なブラボーおじさんも許してあげよう

秋らしい演目は
d0202960_20113298.jpg
d0202960_20112454.jpg
メインはムソログスキ-の「展覧会の絵」
実は去年の12月、調布フィルの定期演奏会でこれを聴いている
だからどうしても比較してしまうこととなる

さて一曲目はリスト「ハンガリー狂詩曲2番」
市民オケは、ストリングスは腕達者が揃っているから
安心して聴けた

二曲目はラヴェル「マ・メ-ル・ロワ」
これが
可も無くふかもなく、無難な仕上がりだった
d0202960_20105512.jpg
秋の定期演奏会は、府中芸術文化協会の主催なので
入場料は無料
これはとても良い事なのだが
聴衆のレベルを下げることとなる
なにより
演奏開始後、うろうろしている人がみかけられた
入場させてはいけない、主催者の猛省がいる

20分の休息のあと
「展覧会の画」が掲げられる
去年調布フィルの定期演奏会で聴いている
プロムナ-ドの出来は悪くない
管楽器がなんとか頑張る
10枚の絵が現出したのだ

終わってみれば万雷の拍手

家路につく人達の軽さに今日の出来がよくわかる
d0202960_20111504.jpg
聴衆が少なかったのは
かえすがえすも
もったいない
もったいない
もったいない

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-24 21:49 | エンタメ | Comments(0)

チャンジャを食べると
池袋の一店のお店を思い出す
三十年以上前
池袋は混沌だった


遅いひるごはんを食べに行く
経営者はおそらく朝鮮半島の人
店員さんは留学生

そして遅い昼食タイムには
その筋の人たちがあっちこっちに三四組いる
ただ
同じ組ではないみたいだ


僕はその怖そうな人たちを避けて
隅に座る
肉を頼む前に
出してくるものが絶品
さまざまなキムチを知った
水キムチ、カクテキ、
そしてケジャン


チャンジャ

d0202960_16102111.jpg

チャンジャは辛さの中に甘味味なくてはならない
塩辛くくできたもの失敗なのだ
いまはこれで我慢
いつまたあの味に会えるのだろうか


[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-24 04:09 | グルメ | Comments(0)