ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

カテゴリ:エンタメ( 206 )

金子文子は23歳で亡くなった
そして
一冊の本を残した
d0202960_07565945.jpg
映画が2017年に韓国で作られ
日本では2/16から公開される
上映劇場を探し
観にいかなくては
d0202960_07564752.jpg

by kongojiamarron | 2019-02-13 08:00 | エンタメ | Comments(0)


今日封切られました
その一回目を観にいきました
ヴィクトリア女王がその晩年
インド人を寵愛したという史実に基づき作られてます

2010年この事実を書いた日記が公開され
それをもとに

この映画が作られたのです
d0202960_19462031.jpg

ヴィクトリア女王が亡くなったとき
新国王のエドワード7世は
この事実を全て覆い隠しました

以下ウィキペディアから引用
ヴィクトリア(英語: Victoria、1819年5月24日 - 1901年1月22日)は、イギリス・ハノーヴァー朝第6代女王(在位:1837年6月20日 - 1901年1月22日)、初代インド皇帝(女帝)(在位:1877年1月1日 - 1901年1月22日)。
以上引用


ヴィクトリア女王を演じたジュディ・ディンチは1997年にもヴィクトリア女王を演じています。
1887年インドから2ヶ月半の船旅で記念金貨の献上人に選ばれたアブドゥル、女王に気に入られ
側近となり
インドとイスラムを教えます


孤独な女王の隙間にはいりこむのですが
側近達は面白いはずがありません
この関係は1901年女王が亡くなり終わります、アブドゥルはインドに帰り、その9年後亡くなります
インドが独立したのは1947年のことでした


時代考証もしっかりしていて
なかなか素敵な風景とファッションを楽しませてもらいました
日本ではヒットしないかもしれませんが
お奨めの一本です


by kongojiamarron | 2019-01-25 19:49 | エンタメ | Comments(0)

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ(Ernest Miller Hemingway、1899年7月21日 - 1961年7月2日)は、アメリカの小説家・詩人
米国に文化とか文明があるとしたら、それを作り出したひとりである
晩年の22年間はキュ-バで過ごした


1954年「老人と海」でノ-ベル文学賞を受賞している
1930年代かれはマリ-ンを採るため5月-7月キュ-バを訪れるようになる
定宿はハバナのホテル、アンボス・ムンドス
しかし3番目の妻マ-サ・ゲルホ-ンが探し出した住まいに住むことになる
そのビヒ-アがあったから彼の作品は次々と生まれた


結婚は4回している、最初の結婚で生まれた息子 ジャック・ハドリー・ニカノール・ヘミングウェイ (通称バンビ) (1923年10月10日 - 2000年12月1日)。の子供、つまり孫が マーゴ・ヘミングウェイ (1954年2月16日 - 1996年7月2日)。マリエル・ヘミングウェイ (1961年11月22日 - )である

d0202960_04140109.jpg

キュ-バでのかれの功績は執筆ではない
フロ-ズンダイキリを作り出したことである
元になったのはキュ-バ解放軍が携帯していたカンチャンチャラらしい
これはラム2/3と柑橘1/3を混ぜたモノに糖分を加えたものを
馬の鞍に結びつけていたという


フロリディ-タ
リチャ-ドソン12口径
メアリ・ウェルシュ・ヘミングウェイ
そして
マリ-ン


by kongojiamarron | 2019-01-24 04:16 | エンタメ | Comments(0)
今朝は気分がすぐれない
やはり

府中のミニコンサートは行くの止めよう

素人としては
まあまあ、の

あのおじさんが
これでもかと聞かせるバイオリン
というのは
やや、どころか、

苦痛なのだ

ふと気がつくと
ご飯を炊くのを忘れていた
まあ日曜だから
朝は
バゲットを食べることにした

このバゲット最近みつけたのだが
d0202960_09342362.jpg

フランス産小麦を使い
甘さは無い
堅くて、噛みしめるほどに旨さが伝わる
こういう

バイオリン弾きを目指してほしいよな

へんにテクに偏らないで
アマチュアはアマチュアの良さがあるんだから

by kongojiamarron | 2019-01-20 09:38 | エンタメ | Comments(0)
昨日の午後はクル-ル・サクソフォ-ン・オ-ケストラ
の第七回定期演奏会
d0202960_09011271.jpg

国立音楽院卒業生で構成された
サクソフォ-ンオ-ケストラ
アマチュアにしてはなかなか聞かせるのだが

いかんせん
観客が少ない

ほとんどが関係者
d0202960_09011752.jpg
d0202960_09010666.jpg

演目は
プログラムを貼ったのでご参照願いたい
18人編成

第一部は「フランス組曲」がよいできだった
「春の猟犬」は足音だけめだってしまった
「月の光」の出だしはなかなかよく月の光を現出させてくれたが、途中で間延びした

第二部は選抜組が交替で3曲聞かせたが
少し難解でテクニックに走りすぎ、上手いのはわかるが面白くない。
というのが正直な感想
このあたりで発表会めいてしまった
今後工夫がいるところだろう

そして第三部は「アルルの女第二組曲」
ビゼ-が「アルルの女」のために書いた27曲
から4曲演奏会用に抜き出したのが第一組曲
この第二組曲はのこりの23曲から抜き出した4曲からなりたっている。サクソフォ-ン用ではないのだが
なかなか素晴らしい出来映えだった

万雷の拍手

アンコ-ルがこのあと二曲続いた
腕前はそこそこなのに

勿体ないのは曲の構成が下手くそ
集客も出来ていない

もったいない
ああ
もったいない

by kongojiamarron | 2019-01-13 09:18 | エンタメ | Comments(0)

1月12日はサクスホンの演奏会
これはお葉書で招待状が来た

d0202960_07275319.jpg

1月20日は府中市民交響楽団のご招待
これはメ-ルできた


拝啓 厳寒の候 皆様方には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度、私共府中市民交響楽団は下記の通り

ミニクラシックコンサートを開催いたします。

ご多忙中とは存じますが、皆様方にぜひご来聴いただきたく

ご案内申し上げます。             敬具

日時:平成31年1月20日(日)14:00開演 13:30開場

開催時期が例年とは異なります。ご注意ください。

場所:府中の森芸術劇場ふるさとホール

   入場無料(全席自由)(小学校入学前のお子様の入場はご遠慮下さい)

   

曲目:ストラヴィンスキー:プルチネルラ組曲 より

  ブラームス:ピアノ五重奏曲 ヘ短調 より

おなじみのクラシックから映画音楽までお気軽にお楽しみください

主催:府中市民交響楽団

後援:府中市

ホームページ:  https://www.fuchu-cso.org/

-------------------------------

府中市民交響楽団 広報

-------------------------------


ウィ-ンフィルは途中で寝ないようにしなくては
何時になったら学友会ホ-ルに行けることやら
クル-ル・サクソフォン・オ-ケストラは曲により出来不出来の差が大きいアマオケ、でも素晴らしい面を探しにいくこととしよう

府中市民交響楽団は有志での室内楽、ストリングスは腕達者が揃っているので安心して聞けるのだが
面白みはない



by kongojiamarron | 2018-12-26 04:27 | エンタメ | Comments(0)
最近目立つのが
中国系レストラン
スタッフが中国人
そして激安

かけラ-メン290円
d0202960_08052366.jpg
発泡酒200えん、チュ-杯100えん
d0202960_08042437.jpg
まあ価格だけでは
市場性制覇は難しいだろう
紹興酒のオンザロックを飲みながら
おもった
d0202960_08043035.jpg
メニューが面白くないのだ

by kongojiamarron | 2018-12-21 08:14 | エンタメ | Comments(0)

昨日から「ファンタスティックビ-ストと黒い魔法使いの誕生」が公開された
公開初日に行こうとおもったのだが
ネットでみるかぎり23日はかなり混雑
行きつけの映画館は一番大きいところと次に大きい箱を
字幕と吹き替えにしていた
というわけで
今朝一番なら空いていたので行くことにした

d0202960_13370894.jpg

この映画
以下ウィキペディアから引用
『ファンタスティック・ビースト』(Fantastic Beasts)は、J・K・ローリング原作の映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフシリーズで、同作にホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書で『魔法生物飼育学』の授業に使われていた『幻の動物とその生息地』(Fantastic Beasts and Where to Find Them)の著者として登場するニュート・スキャマンダーを主役に据えている。
以上引用


5部作の2作目
今回はハリポタとの繋がりを強調するため
ホグワ-ツ魔法学校も、若き日のダンブルドアも出てくる
時代は1927年、ハリポタの70年前の設定だ
今回は黒い魔法使いグリンデルバルトが登場する、そして謎の魔法使いクリ-デンスも次回へつなぐ
もちろん一作目からの続きで
美人のティナとクイ二-姉妹、そしてジェイコブも出てくる


ダンブルドアをジュ-ウド・ロウ
グリンデンバルトをジョニー・デップ
という大物が演じている
3作目に続くので
すこし不満足な部分が残るのはしかたない


CGはかなり作り込まれている
この作品5作目まで2年おきに作られる予定なので
2024年が最後となる
長生きせねば


by kongojiamarron | 2018-11-24 13:38 | エンタメ | Comments(0)

雪の戸の堅きを押しぬクリスマス  秋櫻子

10月31日にハロウィンが終わったとたん
11月1日から街はクリスマス
なにもイベントがないから
2ヶ月もクリスマスで引っ張りたいらしい
僕は今日IPODの一台にクリスマスアルバムを入れた
新しいアルバムを買っていないから
同じ物である
しかし今気がついたのだが
クロスビ-アルバムを入れてなかった

我が国のクリスマスが一般化したのは
おおよそ55年ぐらい前
不二屋のクリスマスケ-キに始まる
小学生の頃から
父親がケ-キを買ってくるようになった
特別な日になった
キリスト教の信仰とは全く別物だった
今でも別物なのだが

d0202960_19455154.jpg

カ-ペンタ-ズのアルバムは
レコ-ドの時から
何枚も買っている
なぜか何処かにきぇて
いまはこの一枚だけ
リチャ-ドカ-ペンタ-はクリスマスアルバムのはなしがきたとき、やっと一流の歌手になったとおもったそうだ

クリスマス楽曲で
好きな3曲をあげろといわれたら
・ハブユアセルフメリ-クリスマス
・ブル-クリスマス
・クリスマスソング
かな
一人来てスト-ブ焚くやクリスマス 普羅


by kongojiamarron | 2018-11-22 04:44 | エンタメ | Comments(0)
d0202960_22304039.jpg
毎年春と秋に催される、府中市民交響楽団の定期演奏会
秋は府中市芸術文化協会主催なので入場料は無料となる
d0202960_22304900.jpg
開演一時間まえから200人ぐらいが並ぶ
しかし2000人収容の会場が満席になったことはない
d0202960_22303042.jpg
今回の演目はスメタナ「我が祖国」
ロシアにはチャイコフスキー
ポ-ランドはショパン
ドイツはベ-ト-ベン
オ-ストリアはシュトラウス
そして
チェコという国家を代表するのがスメタナだ

連作交響詩として6曲を一気に演奏する
アマオケとしてはなかなか大胆なチャレンジと言える
d0202960_22303693.jpg
一曲目ヴィシェフラド
最初のハ-プ2台の導入部はなかなか聞かせてくれる、良い賛助演奏者が僕たちを古城へ誘う
管楽器が少し下手だったが、腕達者のストリングス群が良くまとめる
二曲目モルダウ
この交響詩の中では最も有名な曲だ、チェコを流れるヴルダヴァ(チェコ語)川
源流のながれは管楽器で表され、それが弦楽器から壮大な川の流れになっていきやがてエルベ川に合流して消えていく
素晴らしい演奏は指揮者大井剛史によって作られた
そう川が現出したのだ
三曲目シャ-ルカ
女戦士シャ-ルカの「乙女戦争」物語、戦いの有様は、パ-カッションの出来にかかっている
今日の出来映えはすばらしかった、それは演奏後の観客の拍手の量でわかる

ここで20分の休息
前半は見所もあったし出来はいい

四曲目ボヘミアの森と草原から
この曲は物語はないチェコの風景を現出させること、それだけなのだが
簡単なようでかなり難しい、そうやっぱり出来は良くなかった
次の五曲目と六曲目は「フス戦争」ボヘミアの宗教改革戦争の話しである
ボヘミアの精神的柱は「ヤン・フス」であることを理解しなくてはならない
五曲目タ-ボル
フス戦争の勇猛な戦士達をあらわす金管楽器が勝負なのだが
できはやっと及第点というレベルだった
六曲目ブラニ-ク
伝説のフス派の戦士達が復活するのはチェコが国難の時
すこしだれてしまった、四曲目と五曲目を盛り返し
府中市民交響楽団の「我が祖国」は終わった

市民オケとしてはなかなか勇敢なチャレンジだったと言えよう
勘違いのブラボーおじさんが若干いたが
及第点ではあるが、このオケなら、もっとできるのではないかと
強く思った
d0202960_22304475.jpg
次を期待しよう




by kongojiamarron | 2018-11-19 01:28 | エンタメ | Comments(0)