ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

カテゴリ:組織改革( 461 )

肩書きと中身が一致しない
というのはおもっているより頻繁にある


外食をコンサルしているときに
よく出会うのが
営業品目に
店舗運営・プロデュース・コンサルタント
と書いてある会社からのコンサル依頼

新業態開発コンサルタント
と書いてある会社からの新業態相談もあった
つまり
この名称
そろそろ見直すべきなのだろう


名称で言えば
士業というのがある
一応国家試験を通って、その資格を名乗って良いというあれだ
しかし
これも実は優劣がある
同じ税理士でも天と地ほどの差がある
弁護士にいたっては、専門案件をこなした経験がものをいう
中小企業診断士の9割は役立たず

こっちの方が真贋は難しいかも


さて会社の肩書きだ
ひところ新興企業でCEOとかCOOとか流行ったのだが
どうやら
はやりやまい
だったみたいだ

(没落ソニーはまだつかっている)
定着してほしかったのはCIOだったのだが

これはないものねだりだったようだ


肩書きと
それ相応の能力
というアンバランスは
この国を危うくしている
原因の大きな一つでもある

d0202960_06084841.jpg

豆腐はみたまま、そのままなのにね
これ肉があまりない、「肉豆腐」


[PR]
by kongojiamarron | 2018-02-10 05:08 | 組織改革 | Comments(0)

よくきかれるのだが
過去の実施プロジェクト数


一覧を見せると、その数にひっくりされる
キヨウビンボウと好奇心から
いろんなジャンルを手がけた

大きなプロジェクトは複数で処理する場合か多い
全体を統括推進していっても
個別分野はそれぞれの専門コンサルに任せる

たとえば
ある地方大学の再生プロジェクトをしたとき
メインコンサルは僕も含めて3名
個別パ-ツは10名の方に手伝ってもらった

最初に診断をしながら
必要コンサルに話をしていくという時間が大切なのだ
その学校の場合
進路とキャリァセンタ-作りという面がとても大切だったので
ここは知り合いのエ-スを投入した
職員のマナ-研修もした
システム開発も必要だったので、某社のSEを入れ
広報戦略を作りなおすためSPコンサルも入れた

表には出していないが
プロの集団が効率よく動くための仕掛けが
コ-ディネィタ-の役割なのだ
だから
当然お金はかかる

コンサルは経験と人脈がいのち
CPをかんがえなければ
なんでも出来る

さあ貴女の事業なんとかいたしましょう


[PR]
by kongojiamarron | 2018-02-09 03:06 | 組織改革 | Comments(0)

外食のコンサルをしていると
多店舗化の話が良くある
しかも、似たような話がとても多いのだ


何処かのFCの場合、多店舗化が前提になっているから
そのFCのシステムがきっちりしていれば
ある店数に達することはありえる
しかし、FCはなぜ直営でやらないのかをまずは理解しなくてはならない
FCはリクル-トコストがかけられないのと
人財育成能力がないのだ


だから直営で店数を増やせないだけ
いつまでもFC契約を色んな会社と繰り返している馬鹿会社の多いこと
いくらやっても儲かりはしない
離職率がたかくなり
永遠にスタッフ探しを続けることになる


さて馬鹿はほっておいて
自前で多店舗化を目指すと
かならず10店舗を前に立ち往生する
実は5店舗までは一店舗の延長線で運営可能なのだが
それを越えると組織そのものの考え方を変えなくてはならない
ここで足踏みしている店舗は間違いなく
生産性か低く、クオリティが維持できない
そして離職率もたかくなる


リクル-トコストがばかにならなくなっている

無理して大きくすれば崩壊する
ほとんどの場合はここでスティする
だから
世の中にはこのサイズのチェ-ン店がおおいのだ


最初から30店舗作る気で
全体計画と組織投資部分を考えていれば
そんなことはないのだが
ポイントは間接部門に投資できるかにある
10店になってからは作れはしない


それにしても
世の中には
自称起業家の馬鹿が多いことよ
だから
コンサルは儲からない


[PR]
by kongojiamarron | 2018-02-04 04:35 | 組織改革 | Comments(0)
ビックカメラでかった
ソニーのカメラは
修理もされず
帰ってきた
買って8ヶ月もたたないうちの故障である
もちろんメ-火-保証期間中
d0202960_06284158.jpg

先方の言い分は
ぼくがこれを外的要因で壊したので修理代は有償の15000円払えといってきた
とても大事につかってきたのでそんなことはない
d0202960_06282927.jpg

故障箇所は
・時々デ-タ書き込みエラーになる
・レンズがポップアップしなくなる
・シャッターバリアが閉まらなくなる

の3点
上の2点は買ったときからの不具合
修理にだす決心をしたのは
シャッターバリアが閉まらなくなったからなのだが
帰ってきたものを自分でお掃除してみたら
あらまあ
開閉ができるようになった
d0202960_06283447.jpg
こういう人間がトップをやっているからなのね
いっておこう
ソニーのカメラは買ってはいけない
ビックカメラのインチキ5年保証にだまされてはならない

業績が好調にみえるのは
最低限必要とするところを
ぶった切っているからなのだ

[PR]
by kongojiamarron | 2018-02-03 06:36 | 組織改革 | Comments(0)

なんで小学校の学級崩壊がおこりやすいか
それは簡単で、親が子供を躾けないから
その親たちの親も躾されていない
つまり遠因は団塊世代にある


養鶏場にいれられて育ったこの世代、現在ほとんどがリタイヤして
社会不安を興しつつある、暇な暴力老人達といった体である
またまだ体力はあるのに、受け入れられる社会が無い
社会に適合しているのはほんのわずかという惨状でもある
再教育するのが一番なのだが
多くの試みが不完全のまま終わっているのが現状


そして
それは企業にも同じ事を引き起こしている
部下を教育しない中間管理職という問題があるのだ
中小企業から大企業まで
日本国内のほとんどの企業が抱えてしまった問題なのだ


社内教育については
OJT(オンザジョブトレ-ニング)
OFFJT(オフジョブトレ-ニング)
があって
二昔前は
企業はOFFJTにそれなりのお金を使っていた
しかし、1990年代以降ここは氷河となった


生き残った講師は、詐欺師に近い人達と言っていいだろう
怪しい呪文を唱えるのがお好きな人達なのだ

となれば社内教育にチカラを注ぐのが当たり前なはずなのに
「部下の教育が出来ない管理職」が定着してしまっている
若手起業家は人材教育すら考えていない
この閉ざされた日本の労働市場から有能な人が確保できると
リクル-ト社に洗脳されている


というわけで新興企業もマ-フィの法則に従い成長限界を確実に迎える事になってしまった

外食産業をみればその早さから問題がよくわかる
あいつぐネット公開は一段落したわけではない
より深刻化している、そして離職率は高止まりし始めているのが現状だ


解決策はかんたんなのだ
組織は人で出来ているという原点にもどることが肝要なのだ


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-18 04:10 | 組織改革 | Comments(0)

有効求人倍率が上がっていていて、非正規雇用が増えている
労働市場は大幅な見直しがいるのだが
環境整備は遅れるに遅れを重ねている
これは非正規が只「賃金が安い」「解雇が簡単」

という理由で野放図にひろがったためである


外食産業のコンサルをしていると
最近これが行き着くところまできはじめたのを感じる
つまり低賃金労働者が集まらない
離職が多いから、常に募集をかけている
リクル-トコストが馬鹿にならなくなっている
というわけだ


もともと多店舗化すると二桁になる前にこういう事態になる
それは労働生産性を上げる仕組みを作らない
売り上げ利益を上げる仕組みを作れないからだ


ここを解決しないまま長時間労働で走り回っているお店をみると
心が痛む
マニユアル化
教育
システム化
をする事で改善はかのうなのだ


有能なコンサルの経験からいえば
ラ-メン屋さんは賃金を1.5倍にすることが可能だし
居酒屋さんに至っては2倍近くまでひきあげられる


これからの
(いやいままでもそうだか)
飲食業は人が大事
そしてそれは個人への努力押しつけで無く
仕組みで解決できる


個人に意識漬けばかりしている馬鹿経営者の多い業界なのだが
意識漬けだけで持続することはありえない


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-15 03:58 | 組織改革 | Comments(0)

素人が組織改革に着手するとろくなことはない
ぱっと見れば
問題は山積している
あまりの多さに
自暴自棄になり
自滅することになる

この仕事は専門家の仕事なのだ
一番最初にしなくてはならないのは
診断
なんちゃつて診断ではいけない

しかし、多いんだよな、なんちゃつて診断
それていいとおもっちゃっているから
問題はわからない
原因がわからないと
当然解決はありえない


すこし引いて考えれば
よくわかることなのだが

何度もいうようだが
内部スタッフだけで改革プロジェクトをたちあげると
間違いなく
上手くはいかない

なぜなら改革を阻むいちばんの原因は既得権だからだ


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-13 04:30 | 組織改革 | Comments(0)
相撲協会の馬鹿騒ぎは
安倍内閣の失策と来年の予算隠しのため
徹底的に使われ

そして公益法人なのに
公益法人としての体をなしていないことを世間にしらしめた
「礼を失して、報告義務を履行していない」ため
理事を解任??????
d0202960_17442429.jpg
おいおい
くさいものに蓋
というのは
誰が考えてもわかってしまう

この問題の本質はモンゴル力士互助会の星回し
それに従わなかった、貴の岩が集団リンチを受けたという
あきらかな刑事事件

相撲協会の現理事長八角は千代の富士の星回しで横綱になっているから
触れられたくないのだろう
鶴竜も日馬富士も、白鵬の星回しで横綱になっている
その白鵬に衰えがみられはじめたのだから
互助会の秩序が崩れてしまう
なにせ生活がかかっている

刑事事件が起きたとき
司直に届け指示をうけるのは一市民として当然
理事会なんかに届けたら
闇から闇に葬られる

そのための評議委員会じゃなかったの?
そもそもの話を検討せず
星回しリンチを解明しないとしたら
公益法人は返上すべきだよ
d0202960_17443029.jpg
厚化粧の池坊女史
は相撲協会まで厚化粧で隠した
マスゴミはあほのミックスをかくした

天網恢々疎にして漏らさず





[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-05 18:05 | 組織改革 | Comments(0)

組織改革コンサルタントとして、中小企業の後継者問題も取り扱っています
ちまたに多くいる
詐欺師集団とは違い、法人の継続・事業の継続をなにより第一に考えております

ちまたに多くいる方は、財産の収奪しか考えておりません...
ここに二つグラフがあります


一つは法人設立30年以上の倒産件数

d0202960_05400128.jpg
中小企業のオ-ナ-経営者の平均在位期間は25-30年
その後はだれかに譲ることになりますが

1990年以降、2代目倒産がとても増えています
これは事実です、もちろん後継者の経営能力の問題ではないこともありますが
なんとか対策をということで
当事務所でもお手伝いさせていただいております

さて次のグラフは誰を後継者としているかなのですが
一目瞭然「息子・娘」がほとんどです

d0202960_05400884.jpg
中小企業の場合、会社の所有と経営は未分化ですから
オ-ナ-は金融機関に資産を抵当にいれていますし
株式のほとんどは親族が握っていますから

しかし、かならずしも息子や娘が経営能力があるとは限らないのです
むしろその逆の場合の方が多いことを二世の倒産件数の1990年代以降の増加が示しています。




さて、そこで、組織改革のコンサルタントの出番です

事業継承を前提に組織を変革いたします
時間は3年あれば充分です

具体的変革プログラム
お知りになりたいかたは是非お問い合わせください


[PR]
by kongojiamarron | 2017-11-05 05:38 | 組織改革 | Comments(0)

面白い本だけど
きっと売れなかったよな
だいたい
誰が読むんだろう

d0202960_05355443.jpg

実際に経営戦略を作って執行する人には向いていません
この先があるからです
ただし
ある程度の大きさの企業なら
スタッフにまず、学ばせるのはいいかもしれません


とある起業したての会社社長に貸してあげたら
とても喜ばれました
恥ずかしいけど、きけない、初心者の疑問が解けた
といってましたから

そんなばかな
とおおもいでしょうが
日本の経営者のレベルなんてそんなものです


出たとこ勝負の運任せ
失敗の確率が高いのも無理はありません

会社を永続発展させる事が大事なのであって
起業していきぎれしてしまった
という経営者の皆様には一読お奨めします
3時間程度で読めますから


読み終わったら
次の日
実践に移す準備をいたしましょう

プロの出番です


[PR]
by kongojiamarron | 2017-11-03 04:34 | 組織改革 | Comments(0)