ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

カテゴリ:政治( 721 )

現在の我が国の貧困率は先進国の中でも突出している
しかも子供の貧困率の伸びは目を覆うばかりである

d0202960_07131689.jpg


かつて我が国においては総中流というデマをマスゴミも政治も利用してきた
階層間のかきねはなく
中流の上中下があるだけだと
その移動は学歴そして大学のラベルで決まる
だから進学できないと階層が固定されるのだという
のが一般的意見
しかし事はそんなに単純では無い

d0202960_07124124.jpg

「しのびよるネオ階級社会」は10年前に書かれた本
筆者はイギリスに10年いて
ワ-キングクラスからミドルクラスまでを体験し
その経験をもとに著述活動をしている林信吾氏

彼の主張はもともと我が国には格差が存在していた
それは経済信仰によりおおいかくされていて
しかもその差はイギリスの階級社会が固定している物みたいには見なされていなかった
その差は学歴と出身校であるだけと思わされてきた
だからあんなにお受験に血眼になる


しかし分配するものが減った以上
階級化の実態はあらわになり
人々はそれに沿った生活をさせられることになる
という
のが10年前の彼の主張であり
そのとおりのスト-リ-にこの国はすすんでいる

現在の選挙は
既得権益を壊したくない勢力は
お金と時間をかけて勝負に出ている
低投票率はなにも大雪の性だけでは無い
情報によりマインドコントロ-ルされている


僕はアナリストでもあるので
全体の仕掛けはよ~~~くわかる

階級社会のマ-ケティングって
うすっぺらな
地域活性化とか起業をあおったりとか
どうしようもないWEBなんかしかない
あまり
というより全く好きじゃ無い


[PR]
by kongojiamarron | 2018-02-18 04:42 | 政治 | Comments(0)
不正をはたらいた男が
国税庁のトップにいるという
喜劇は
早く終わらせるべきだろう
d0202960_07595624.jpg
いまやこの国は
腐敗が不正がどうどうと
まかり通る国になってしまった
d0202960_08002096.jpg
税務死署員に言おう
「恥ずかしくないのか」と


[PR]
by kongojiamarron | 2018-02-12 15:58 | 政治 | Comments(0)

大雪のあとは温度が上がり
路面は溶けると思っていたのだが


それにしても世相は気になる一日だった
新聞は午後2時着、今朝は普通に来ていた

d0202960_08011576.jpg

COOPはいつもの夕方ではなく21時
気になるニュースは
なぜかマスゴミが情報操作を一斉に始めたということだ
まずは国会ニュースを流さない
つぎにコムロッチのはなしを大げさに取り上げ、文春をたたき始めた
同時にIWJの岩上氏が橋本徹にツィッタ-のりつぃとで訴訟された
これらをつなぎ合わせれば
いよいよ1937という分岐点をこえようとしているのが
容易に想像できる

d0202960_08010823.jpg

黒田日銀総裁の任期がまもなく切れる
株式市場は当然再任を望む
再任してくれなければ一気に狐さん狸さん達は飢え死にするからだ
これも日経・テレ東系は声高に支持
いまの日本経済は
寒風吹きすさぶぬるま湯温泉に入っているようなもの
いつまでもぬるま湯にははぃつていられないのに
出れば風邪をひく、いや凍死するかも
ふときがつけば、天然掛け流しではなく
税金を燃やしていることに気がついた
あれ
いつまでつづくの?

もちろん戦争経済突入までだ

d0202960_08010241.jpg

世論誘導がなされてしまう大きな原因は
もちろん愚民教育かうまくいっているというのもあるし
公共放送が公平性を欠いているというのも
我が国のえせインテリゲンチャに覚悟がない
御用学者・ご用評論家ばかりという
そのひとつひとつが積み重なり
かなり
いや
そうとう深刻な局面に立たされていることを
まあ
理解しないんだろうな.....


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-24 08:05 | 政治 | Comments(0)

橋本駅そばには、図書館がある
窓のそとには
丹沢山系がいたきに、雪景色でなかなか見事なものだ

d0202960_04372817.jpg

この図書館利用者は学生の学習と高齢者のひまつぶし
蔵書もたいしたことはない
おまけに専門の司書がいないから
あとはおして知るべし

図書館はまずは「知」の発信が出来なくてはならない
暇人が時間をすごしにくるのは
二次三次利用であって
それが自己目的化してしまうと
公共図書館はあっというまに
予算が変なふうにねじまがり
ツタや、とかへんな図書館コンサルに乗っ取られる


昔、大学図書館の改革というのをやったことがある
大学の知の中心なのだから
大学はそこの図書館にいけば、レベルは一目瞭然なのだ
大学図書館の改革のポイントは3つ
・地域への公開
・電子図書化
・専門性
これが出来なくては、存在意義すら無い


さて公共図書館で気になるのは
映像のストックなのだ
だれが選定したのか
陳腐なVHSとDVDがストックされている
デッドストックされている

公共図書館はツタ屋ではないのだから
文化遺産を揃えなくてはならない
そんなのあたりまえだろう


しかし専門家もいないお馬鹿さん達にまずはヒントをあげる

アメリカ国立フィルム登録簿(アメリカこくりつフィルムとうろくぼ、National Film Registry)は、合衆国・国立フィルム保存委員会 (United States National Film Preservation Board) によってアメリカ議会図書館に永久保存するフィルムを選択・保存するアメリカ合衆国の制度

まずはこれに載った650本を揃えなさい

そしてそののち
欧州+アジアに広げていけばいい

もちろん日本の遺産もなのだが

図書館は「知」であって「痴」ではないことがわかってますか?


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-24 04:34 | 政治 | Comments(0)

明治天皇南朝説にもとづき
「幕末維新の暗号」加治将一著
という本は書かれている

話の中心は表紙になっている「フルベッキの集合写真」
この写真に明治維新を解く鍵が隠されている
という話からはじまる

この集合写真については偽物説が
すでに何冊かの本で書かれている
それらの本の多くは
この写真が撮られた時期についてあいまいだし
それぞれの人物を特定されない様にしている

しかしこの写真
とても重要な事が隠されている
集合写真というのは
人物の配置が大事なのだ
真ん中はフルベッキと息子、そして大室虎之佑
西郷隆盛なのだ
左端には勝海舟もいる、あれ幕臣じゃなかったっけ

d0202960_04465098.jpg

この写真、スタジオではない
寺社のオ-プンセットで撮られたものである
石畳と、その上に敷かれた、粗末な敷物
端には木の枝、草履も映り込んでいる
なにより当時の写真技術で、こんなに多くの人をくっきりと室内で撮る、照明は存在していない


しかもこの写真、オリジナルは我が国には存在しない
オリジナルは米国のペンタゴンの奥深くに秘蔵されている

撮られたのは江戸時代、明治ではない
勝海舟と西郷隆盛はもともと知り合いだった


孝明天皇が伊藤博文に厠で、槍で殺されたあと、息子の睦仁親王も殺され
大室虎之佑と入れ替わった
鬼塚英昭氏「日本の黒幕」によると大室は田布施の貧民部落の出
南朝系統とは関係ないとされている


戦国大名以来、皇室系統の隠し玉をもつのは、地方守護大名にとって当たり前のことだったようだ。

孝明天皇を殺し、息子の睦仁親王を入れ替えるという、シナリオの提案者は横井小楠だった。かれは維新後十津川郷士に殺される

江藤新平も秘密封じのため、大久保利通に佐賀の乱で首謀者に祭り上げられ殺される
その大久保利通も暗殺される
西郷も秘密保持のため消される
伊藤博文でさえ消されるのだ


明治天皇南朝説
事象から追ってみると
皇居に突然楠正成の銅像が建てられる
女官を全員入れ替え、東京に遷都する、華族に南朝の臣下だった三家を取り立てる
南朝の十五社神社を建立する
奥にお湯を運び込む仕事は八瀬童子がする、彼らは後醍醐天皇に吉野でつかえた末裔
明倫館の楠公祭で吉田松陰は祭祀される
だから、かれの神話が歩き始めたのだ


つまり楠木正成→横井小楠→吉田松陰となる、南朝再興の忠臣の系譜である

明治以来、菊のご紋がつかわれるが、あれはもともと楠家の家紋からとられている
明治神宮に祭られているのは、明治天皇と正憲皇太后、そう皇后でなく、皇太后というおくり名のままなのだ、これには明治天皇の意思が強くはたらいている。睦仁の女であって、自分の女ではないという意思なのだ


さてこの一枚の集合写真
天皇取り換え結社の集合写真なのだ
筋書を書いたのが、横井小楠、後押ししたのがフルベッキ、ア-ネスト・サトウ、グラバー
主演は大室虎之佑

この話が深刻なのは
現代にいたるまで
その権力構造が糸を引いているという点なのだ


明治政府というのはジャ-ディンマッセソン(東インド会社)に植民地化された政府をいう


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-16 04:52 | 政治 | Comments(0)

相模原市の病気
いままでは
市民ヵ-ドで自動発券機がある場所で
簡単に交付できていたのに
それを廃止してコンビニでと言い始めた
しかも
この利用には
毎難波ヵ-ドを使うという

d0202960_07445056.jpg

二つ問題がある
安全性が確保できない
いらないヵ-ドを普及させてどうするのか
すでにシステムは崩壊している

まともな自治体なら
システムのセキュリティが担保されるまでは
受け入れない
話なのだが
もちろん
相模原市は市民の方は向いていない


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-15 07:46 | 政治 | Comments(0)

この本は我が国が
どのような支配構造で動いているのか
についてかかれたものである
終戦直後の話ではない
平成の御代が終わる2018年の話である

d0202960_07520910.jpg

9つの掟は
・日本の空はすべて米軍によって支配されている
・日本の国土はすべて米軍の治外法権下にある
・日本に国境はない
・国のトップは「米軍+官僚」である
・国家は密約と裏マニュアルで運営する
・政府は憲法にしばられない
・重要な文書は、最初すべて英語で作成する
・自衛隊は米軍の指揮のもとで戦う
・アメリカは「国」でなく「国連」である


米国は特別立法(ケネディ暗殺関連書類等)したものでないかぎり30年で文書は公開される。
筆者はそれをていねいによみひろい、この密約が日本国を占領後も支配していることをつきとめた。


のんきな自民党支持者の貴方、日本は日米合同委員会に支配されたままだという事実を認識しなくてはならない。
なにせ日本国憲法の上位概念なのだから

フィリピンもドイツも米国の占領から独立できたのになぜ太平洋戦争ご72年もたって独立できないのか
この著者はまだそこまで
つっこんでいない


それは戦後我が国の実質的支配者が昭和天皇裕仁氏のままだったからに他ならない
帝国軍隊の代わりに米軍を守備隊としてと考えたのだ
そのため彼の地位と権力は保全された
むしろ戦前より強化されたのである

筆者は「朝鮮戦争」がこの支配体制の大元になっているといっているが、

それは誤解だ、浅学といわざるをえない
歴史的事実は明治維新から始まる

とはいえ現在の事実を認識するため
国民必読の書である


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-11 04:51 | 政治 | Comments(0)

日本国憲法をよんでいたら
おばちゃんがこれを貸してくれた

d0202960_08124531.jpg


IWJの岩上氏が、二人の弁護士と
自民党の憲法改定草案について検討したものだ
国民必読の書

自民党というのは落ちるところまで落ちてしまったというのが実感
この憲法改定でやりたいことは
間違いなく明治政府型王政復古
正気か

300P以上を3時間ぐらいでよんだが
読み落としは無い
国家元首は天皇と明記されている

一昨日まで読んでいた
日本国憲法には
大日本帝国憲法も載っていた
我が国を明治22年に戻し
長州藩閥政治をしたいらしい(現在も植民地なので、そこはかわらない)


それにしても広告代理店に首を押さえつけられた
マスゴミはなさけない
特番ぐらい組めよな

これは日本国民にとって一大事なのです


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-10 05:09 | 政治 | Comments(0)

この本は、3年前

右翼思想の男によって書かれた

国父となった男の絶賛本である

d0202960_18482916.jpg

はたして

頭山満とはなにものだったのか

賞賛にあたる活躍影響を果たしたのか

敗戦後、都合悪くなり歴史から消され

小林よしのり氏ぐらいしか賞賛しないのかとおもっていたら

さすが著者は修猷館出身者

d0202960_18482365.jpg

昭和維新とは

日本国がテロ国家になった事である

そして頭山満の玄洋社はその役割を積極的に果たした

広田弘毅というおとこがいる

頭山満の秘蔵っ子で、226事件のあと首相となり

東京裁判で絞首刑になる

文民でただ一人だけ有罪になった男である

昭和維新は昭和天皇が

大正天皇の代わりに政務をとる摂政になるところから始まる

三菱財閥と右翼テロリストが政治をコントロールし始める

それは

米国のオレンジ計画のもと

貞明皇后(大正天皇のお后)がヨハンセングル-プとともに

戦争に入り、自分たちの権利権力はそのままに

植民地支配を強化する取引を受けたのである

もちろん全部を読み推進した総責任者は

昭和天皇であることは間違いない

日本の現代史家は右翼をさけて昭和史を書く

右翼とは尊皇攘夷運動の落とし子

久邇宮邦彦王(昭和天皇皇后良子の父親)が頭山一派と結びついたとき

軍人たちは右翼たちを尊敬し一体化していく

515事件226事件をはじめとし

戦争遂行に反対する軍人・政治家達を次々と粛正していくのである

同時に昭和天皇の神格化がすすむ

特に大正天皇の崩御と昭和天皇の即位結婚は

天皇の神格化に徹底的に利用された

大正天皇が死ぬと大赦が実施され

頭山満が

賓客として、国父として登場し

民間の元老となった

そして右翼による暗殺の美学が輝きだしたのである

不幸な時代のはじまりである

幸いにして

頭山満は敗戦前年に亡くなり

昭和天皇の大罪につながる追求からは逃れることとなった

裕仁氏はさぞかしほっとしたに違いない

その代わり広田弘毅が

なぜ絞首刑になったかは

隠されることとなった


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-08 03:47 | 政治 | Comments(0)

歴代総理の中で
田中角栄は特殊である
なぜ
特殊なのか
それを現代史家たちは隠そうとする
戦中戦後の支配階級の構造がわかってしまうからである

d0202960_15180863.jpg

戦後自民党は天皇マネーで選挙を勝ち抜いた
昭和天皇は巨額の蓄財を
横浜正金をつかっておこない
それをスイスに隠した
戦前分はからゆきさんの輸出と阿片貿易で蓄財した
敗戦間近主税局長池田勇人が一年近くかけて隠したのである


それ以外にも
戦争中は国内から金銀宝石を供出させ
東南アジア諸国からは多額の金銀を収奪した
それらはライカビル4階にあつめられ
自民党の資金となった


歴代総理大臣は昭和天皇裕仁氏の指示を直接うけていたのである。しかし田中角栄は指示を無視した
なぜならかれには、終戦のごたごたで作った金と
中国への円借款3000億円のキックバック300億円があったからである。


金の流れをたどれば
裕仁氏の言うことをきかない田中角栄氏は排除される
しかも排除時期1970年代になにが
おこなわれていたのか
というのが
ポイントなのだ


おそらく原子力政策なのかと

日本は明治維新以来まだ闇の中なのだ


[PR]
by kongojiamarron | 2018-01-07 04:17 | 政治 | Comments(0)