人気ブログランキング |
ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

カテゴリ:マ-ケティング( 388 )

コンビニエンスストアがここにきて
終焉を迎えようとしている
3K職場に人手が集まらないからだ
その賃金の安さと

覚えなくてはならない業務が多すぎるからだ
d0202960_17501491.jpg

近くにある食品ス-パ-Rのレジ係は
バ-コ-ドを通すだけ
現金のみだから、ポイントカードもない
もちろん
特殊対応用の窓口にはベテランが一人いるのだが
生鮮三品のうち

野菜と魚は他店のテナントだから、ここは商品管理しなくていい。

これに比べるとコンビニエンスストアは
ほぼ同じ時給で、公共料金収納、酒類の年齢確認、棚だし、カ-ド処理、唐揚げ作り....とコンビニスタッフはやることが多すぎる。しかも覚えることが山のようにある。
人は楽な仕事に流れる
当たり前の事だ
労働者の作業分析などしたこともない
非科学的業種だから

人はあつまらない
d0202960_17500751.jpg

日本のフランチャイズシステムそのものが
フランチャイジー(本部)に一方的に都合良く出来ていて

フランチャイザー(加盟店)の人権すら守っていない
d0202960_17503383.jpg

早晩無くなる
鈴○敏○氏の様に

by kongojiamarron | 2019-04-13 04:48 | マ-ケティング | Comments(0)

5年前の東京新聞読者欄

d0202960_05242011.jpg

時の政権の支持率が高すぎないか
その原因は、通信社等がしている調査の方法に問題がある
というご指摘だ


主に電話調査でRDD(ランダムデジットダイヤリング)という方法でおこなわれている。

僕がこの手法を知ったのは、30年以上前
中央調査社にいたかたの米国報告を聞いたときだった
電話帳を母集団として、ランダムにコンピュ-タに選ばせる方法が米国で始まったのは、理由がある
1つは、調査員の安全性
2つは、調査地域が広大なため
3つは、速報性
そしてみのがしてはならないのは
米国民の自省性


現在の世論調査でございます
という電話調査は
ご指摘のとおり、母集団の設定に問題があります
しかし
それは
しろうとにもわかるはなし
もっと問題なのは、クェスチョネィア(質問の順番と聞き方)にあります
聞き方1つで、答えの誘導はかんたんなのです


世論調査でなく、市場調査育ちの僕は
20代のころ厳しく教えられました
調査票の作り方、

サンプリングの仕方

最近の調査
へんてこなもののオンパレ-ドです
たしか
むかしは産業界が人を育ててましたけど
まわりまわって
つけがきただけ


by kongojiamarron | 2019-03-26 05:27 | マ-ケティング | Comments(0)

「先生どう思います」

といって

この本を渡された

d0202960_05553053.jpg

渡した相手は

4店舗の焼き鳥屋をやっている43歳

まあ大きくして上場したい

と常日頃いっているからね

たしかに

立ち飲みのFCで店舗を増やしているところはある

人集めしなくていいし

面倒な人事制度も作らなくていい

一見良さそうに見える

しかし

この本のとおりなら、そこいら中に30店舗のチェ-ンが出来ている

フランチャイズシステムはフランチャイザー(本部)

フランチャイジー(加盟店)に対して、

商品(サービス)の仕入れ先や仕入れ方法、

商品の管理のシステム、広告をはじめ販売促進活動など

その事業におけるビジネスのノウハウを提供するもので、

その対価としてフランチャイジー(加盟店)

加盟金(ロイヤリティ)などの費用を支払う。


この国では

このビジネスモデル

圧倒的にフランチャイザーが有利

現在の日本にはフランチャイジーを保護する特別な法律はないため、

契約に基づいたフランチャイザーに有利な傾向がある。

そのため、店舗経営やフランチャイズ展開について充分なノウハウを持たずに認識の甘い個人経営者を標的としたフランチャイザー、あるいは加盟金を騙し取ることを目的とした詐欺行為も出てきている。

加盟店を集める方法が

うまくいけばあっという間に儲かる

しかし

ここにきて

外食・コンビニのフランチャイジーが

安価で若い労働力が確保できないため息切れを起こし始めている

「それでもやりたい?」

43歳の社長に提案したのは

あたらしいビジネスモデルの創出

というわけで

勉強会を重ねて

半年

来月にはめどがつく予定です

まずはこのペ-ジで同士をつのります

最初の相談は有料ですが

公的機関を使うことで

初期負担を軽減させることは可能です


by kongojiamarron | 2019-03-12 06:00 | マ-ケティング | Comments(0)
大昔
米国にあったセブンイレブンというよろずやシステムが
日本に導入された
大店法が存在していた以上
新規の出店はなかなか出来なかった
そこに
ウィルスの様にこの業態は増えた
世帯が急速に単身化したせいもあった
単身化がすすめば
商店の昼間の営業時間に買い物には行けない
つまり
あのビジネスはなにも考えのない偶然の産物なのである
d0202960_11353693.jpg
なにも考えていないビジネスモデルは外部環境の変化にのっただけ
なのだから
自己変革が出来ない

外部環境は変わった
若くて安い労働力が少なくなった
しかもこの業態、馬鹿だから単純労働を止めてしまった
この時給なら
もっと楽な仕事はたくさんある
だから若いまともな労働力は他に行く
変な奴しか来ない、事故は当然起きる

FCだから、騙されているオ-ナ-は時間短縮したい
しかし
女郎屋の本部、セブンはそれを許さない
24時間営業できないといったら違約金を請求してきた
もともと
このビジネス
本部はもうかるが、現場は儲からない様にできている
普段は弁当の押し込み、廃棄物までチャ-ジをとる
くりすますけ-き、も恵方巻きも、ノルマがある
おしこめば廃棄しても本部は儲かるのだ

さてこの様なビジネスが続くはずはない
そして
堤は切れた
まもなく崩れる
指摘しておこう


by kongojiamarron | 2019-02-24 11:54 | マ-ケティング | Comments(0)
d0202960_05570003.jpg
時々すかいらーくグループのチラシが入ってくる
ほんの数年前までは
ク-ポンにパワーがあったのだが

いまは銀行屋が作るチラシに成り下がった

まず
値引率が低い
数十円ではフックにはならない
だれもこれもって
お店には行かない

つぎに
商品開発にコストをかけてないから
訴求するメニューがない
これも
チラシが意味を持たなくなっている理由だ

つまり
これで
何がしたいのかが
明確になってない
金の無駄使いというやつなのだ

by kongojiamarron | 2019-02-23 05:59 | マ-ケティング | Comments(0)
今回の厚生労働省の意図は
アホのミックスのインチキ数字の延長線にある
厚生労働省は生活保護費をカットするときも
同じ手法をつかっている
d0202960_07385073.jpg
そもそも
この国は
バブル崩壊時に
企業の市場担当者を大幅にリストラした
いま企業はビックデ-タだよりだが
数値を解析して
施策につなげるひとがいない
ビックデ-タ屋さんたちの化けの皮がはがれつつある
そんなときに
政府の指定統計の数値操作である
d0202960_07385676.jpg
これって笑い話か??

by kongojiamarron | 2019-02-09 07:49 | マ-ケティング | Comments(0)

コンサルティングするとき

最初に困るのは

人の紹介だ

なぜなら

その人と

その会社の程度は事前にはわからない

公表されている情報から

類推して

話しの組み立てをするのだが

ここで一番大事なのは

経営者お相手の知識

わかっていることがわかってない場合

一から説明すればいいのだが

知識というのは積み上げの部分がおおいから

突然結論から話はできない

いやしてはいけないだろう

お互いの知識がどの程度の所にあるか

わかってはじめて

話はかみ合い

有意義な討論が出来る

そうでない場合は知識不足からくる誤解をいくら指摘してもむなしい

とりあえず

話しのネタになる企画メモを作って

もっていく

まあ

そこから先は

ご縁というやつになる

まあ

陳腐な経営者には慣れているが

あまり程度が悪いと

こちらからお断りするより

相手に断ってもらうには

こちらから

譲歩しない

ぼくから

相応の契約金額を提示されたら

 (それでも世間のインチキコンサルティング会社よりは安いのだが)

お宅の会社は助からない

コンサルのいうこときかないなら建て直しは無理

という

意味だと理解してくださいね

コンサルティングというのはこちらにもリスクがある

そこに

人生の一部をかけているのだから

それにしても馬鹿は多い


もちろんこちらがデスカウントする場合はなんとかなるという意味なのだが


by kongojiamarron | 2018-12-05 04:05 | マ-ケティング | Comments(0)

そもそも名前の付け方がイ-ジィだよ
と言ったのがはじまりで

じゃどうやって
名前付けするんですか
という話からドロヌマに入った

なぜなら中小零細ではコンセプトとか
CIなんてだれも考えていない
いや最近は大企業も考えていない
広告代理店も考えていない
下請けの孫請けのプランナ-がかろうじてまともなときだけ
提案書に書かれる

そんなふうになってしまったのには訳がある
作り方が理解されてないのと
検証されてないため
というのに尽きる
つまり料理の評価をするのに、あまい辛いしょっぱいはわかっても
総体として評価できない様なものなのだ
ということで取り出したのが30年前のこの本

d0202960_05153911.jpg

読み返してみると
良く書かれている

ネ-ミングは
意味のチェック→語感のチェック→ビジュアルのチェック
が大事とは、いまも使える

大企業よりもこれから起業する人
中小零細企業にとって
CIとネ-ミングはとても大事なのだ

まよったら
ここに優秀なコンサルがいる


by kongojiamarron | 2018-11-16 05:14 | マ-ケティング | Comments(0)
二昔前
中小企業大学校で
企業からの派遣生徒を教えていた
ほとんどが信用金庫・地方銀行の行員か自治体職員
一年間学べば
まずまちがいなく「中小企業診断士」の称号がもらえる
信金行員に「中小企業診断士」が多い理由である

ただし
この肩書き
実はなんの役にも立たない
貴方が中小企業の経営者だとして
信金のお馬鹿行員が
実は
中小企業診断士なので
経営のご相談にのりますよ
と言われたことはあるかな?
さすがに馬鹿は身の程はわきまえている

しかしこのお馬鹿さん達
クライアントのリテ-ルをするといっても
二昔前から
そんな機会も力もない
現在もだ
現在の方が
もっと酷くなっている

勉強しなくては生き残りはない
自分たちが馬鹿です
と公言して
僕みたいな優秀なコンサルタントの力を借りたまえ
そこも
わからない.....らしい

by kongojiamarron | 2018-10-02 16:30 | マ-ケティング | Comments(0)
そりゃ事業するにはお金が要りますよ

今年も何回いっただろう
自分の夢を現実にするにはお金がいります
お金の作り方を教えるというのもコンサル仕事の一つですから

当然相談料払っていただきます

払えない
そんな方々のために

写真の本を紹介しておきます
d0202960_08171220.jpg

なかなか良い本ですよ
しかも金を引っ張る事業計画策定を仕事にしている
頼むべし
え、たのむお金が無い?
成功報酬の契約にすればいいんですよ
田中さんは自分にたのめば
必ず金融機関からお金を引っ張ってこられると言っているのですから
手数料の心配は要りません

わがK/A企画事務所に頼むと
コンサル契約書をまず結ばないと
なにもしてあげません
成功報酬なんてとんでもない

着手金から要求しますから

それにしても事業計画を作るのがお金を金融機関から引く目的とはね
お金を集める方法はいくらでもあります
投資家も多々います
事業計画は貴方が本当に取り組みたい夢を
現実化させるための道筋を表すものです
何度も書き直しが要ります
この本よくお読みなさい
良いことが書いてありますから

ただしケ-スはダメです
そこは飛ばし読みでOK
さあこれで
起業化の貴方の道は開けた?

by kongojiamarron | 2018-09-17 05:16 | マ-ケティング | Comments(0)