ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

2018年 10月 10日 ( 1 )

菊の香や奈良には古き仏達  芭蕉

今日は10月10日
24節気では「寒露」
露が冷たく感じられるころの事です
72候では「雁来る」
雁が北から渡ってくるころをいいます

d0202960_04535850.jpg

秋真っ盛りなのです
この季節の花といえば「菊」
旧暦の9月9日は「重陽」
酒に菊の花びらを浮かべ飲む
この中国の風習は、菊のもつ霊力によって、邪気を払い、長寿をねがったものです
今年の陰暦9月9日は、10月17日になります


「重陽」
人生老い易きも天は老い難く歳歳重陽
今又た重陽
戦地の黄花分外に香し

    1929年10月、毛沢東

なかなか戦闘的です、この時期は米国からの援助もなく、華南を逃げ回っていたころです


芭蕉の弟子去来はこう詠んでいます
秋はまづ目にたつ菊のつぼみかな  去来


僕にとっての菊は食用菊の「菊」でもあります
子供のころは、これが大嫌いでした

菊なますほぅと酒をあおりけり  自作


[PR]
by kongojiamarron | 2018-10-10 04:57 | 風景 | Comments(0)