ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

2018年 10月 01日 ( 1 )

地方創成でまずしなくてはならないのは
アイデァをつのることではない
起業をあおることでもない
ましてや図書館をリニュアルしたり
農業を6次化(高度化ではない6次化)することでもない

最初にすべきことは
「ふるさと商社」の設立である
行政が地方創成のかけ声をかけても出来ないのは、役人にその能力が無いことが大きい
NPOが効果ないのはヒトモノカネを集める仕方がわからないためだ

第一段階は
地域調査

人材育成

地域特性にあった施策は、その地域の資産の把握がひつようである
と同時に、使える補助金、行政機能の把握も必要だ
もちろん出資者も募る

人材育成の第一はコ-デネイタ-そして
それぞれの分野の専門家の選抜と再教育がいる
なぜ再教育がひつようかというと、各分野の専門家の知識と設備機能はそのままでは
地域活性化につかえないからだ

ここまでが
第一段階
しかしとても重要な第一段階なのだ

これを無視すると
永遠に入り口で堂々巡りすることになる


[PR]
by kongojiamarron | 2018-10-01 06:55 | Comments(0)