ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

2012年 08月 01日 ( 1 )

第一四半期の決算が続々公表されている

企業保有株の評価下げが止まらないのだ
企業は持ち合いといって
商取引の円滑化をはかるため相手企業の株を保有する
d0202960_9161991.jpg


しかも
保有してもその企業の経営議決機関の株主総会では
なんら発言はしない
執行部への無言の支持をする

昔はこれはいい仕組みだった
米国の経営陣の様に4半期毎の成績をきにせず
中長期的経営課題にとりくめたからだ

ここにきて
この持ち合いが無能な経営者の生き残りを助けるという事になっている
d0202960_919562.jpg

いかし
現在の会計上のル-ルでは
取得価格に比べ50%以上値下がりしたなら
評価損を計上しなくてはならない
それ以下は各社の判断にまかされている

まずは家電各社
と住友金属の下落は大きい

そしてまもなく待っているのは東京電力株
すでに紙くずにちかいのだが
政府は
推進派のズブズブを原子力規制委員に据えた
直接もらった金は以下のとおり
所属団体への提供、物品は調べられていない
d0202960_9262227.jpg

東電は昨日
政府から金が入り国有化された
経産省をはじめとする官僚達は自分の直営店になったとおもっている
とんでもないことだ

犯罪人が損害賠償を被害者からいばって徴収する仕組みをつくった

一刻も早く精算すべきで或る
そして国策銀行、メガバンクには株主責任をとっていただこう

[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-01 09:09 | マ-ケティング | Comments(0)