ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

コンサルのいうことを聞かない人

d0202960_23524.jpg

北海道産のアスパラを前にして
Aくん(49歳中小企業診断士)が重い口をひらいた
「どうして、ひとの言うことをきかないで、悪い方へ、悪い方へ、いくんでしょうね」
クライアントの中小企業が、事業提携案件を決めたことに、腹をたてているのだ。

まあ彼が腹をたてるのも無理は無い
提携先が余り良くない
コンサルはネットをいろんなところに張っているので
嘘企業ははっきり見えてしまう

雪山で、下るとき、いってはいけない、樹林帯にむかっちゃうようなものなんだけどね、まあ、今まで判断はすべて自分でしていたから、無理も無い
「それって、コンサルの注意を聞いてないってことですか」
まあ
そういうよりは、反発なのだろう
なんの根拠も無い反発、というのは、今まで上手く行っていた、企業ではよくあることなのだ

コンサルは経営者では無い
ただし、いろんなパタ-ンの色んなケ-スを経験している
失敗の経験が財産といっていいだろう
だから、3手先の手を提案して空回りすることがある
しかし
判断した時点で、詰み手はみえているのだ
一手ぐらいがわかりやすいのだが

Aくんのおごりなので
重要なポイントをもう一つ言ってあげた
馬鹿は死ななきゃなおらない
[PR]
by kongojiamarron | 2016-04-28 02:02 | 組織改革 | Comments(0)