人気ブログランキング |
ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

政権がでたらめな数字を並べて
政策をコントロールするのは
明治維新以来の我が国の伝統芸なのだが

ここにきて
御用学者
マスゴミ
がチェックせず
官僚は恥を捨てたため

はなはだ酷いことになっている
愚民の貴女は気がついていますか
まさか
「最強の統計学」が座右の書じゃ無いでしょね

まずは生活保護
生活付与費を切り下げている
なぜならデフレだから
しかし指数のなかにパソコンをいれたり
意図的に価格が大転換したものを入れている
d0202960_08463429.jpg
おまけに本来は生活保護費をもらってもいい人達を
片山さつき、のネガティブキャンペーンで排除し
その人達の低い収入を算定基準の根拠としている

そして毎月賃金統計だ
これはアホのミックスのインチキ数字操作の最たる物
景気が回復したという嘘のため
日銀に株を買わせ、年金基金のお金を株価維持のためじゃんじゃんつぎこんだ
それでも
景気は実感として良くなっていない
ここで厚生労働省の出番だ
d0202960_08464321.jpg
なんと指定統計をいじった
しかし
いまにいたるまで修正値はでてこない
愚民をだまくらかすためだ

もうひとつあげれば
内閣支持率
これは電話調査
サンプルの偏りと誘導質問で結果はいかようにもなる
d0202960_08464807.jpg
だから
支持が落ちそうな案件になると
その時期の調査結果は
支持率があがる
マスゴミのアクである
嘘の数字を検証しないと
語られた嘘が一人歩きする
そして
アナウンス効果が生まれるのだ

# by kongojiamarron | 2019-05-21 04:45 | 政治 | Comments(0)

最近よくいく駅ビルの蕎麦屋さん
F蕎麦よりははるかにましで安い
回転もいいので
お昼ど真ん中の時間を避ければ
手早く食べられる
相席は我慢しなくてはならない
自宅作業して
食材の買い出しをしなくてはならなくなると
面倒なので

ついついここによる

ただし
ここはアルコールはメニュ-にない
だから午後も少し仕事してジムにもいける

最近顔を覚えられてしまったらしく
無料のトッピングチケットを3枚ももらってしまった
一枚に5アイテムあるから
全部使い切るには15回、6月15日までには一ヶ月少ししか無いのに

昨日も午後2時頃蕎麦屋に行った
すいているとおもったのに
老人達で8割の入り
まあ安いし
しかたあるまい

d0202960_14325853.jpg

写真の冷やしかき揚げにちくわをトッピング
座って食べ始めると
向かいに、70歳前後とおぼしき人が座り
蕎麦を食べ始めた

一口食べてはため息をつき二拍おいて
又食べる
最初は気にならなかったのだが
そのうち
この風景をどこかで見たのをおもいだした


30年以上前
父親のつきそいで病院にいった帰り道
蕎麦屋によったのだ
父親の亡くなる
その一年ぐらい前のこと
まだ体調が悪いぐらいで入院していない頃


その時の父親の蕎麦の食べ方がこの人と同じだった
食べたいのだが
食べられない
食べるという事が難儀になっているのだ

突然あの日を思い出してしまった


一口に難儀のせて蕎麦を食べ  自作


# by kongojiamarron | 2019-05-20 04:26 | 風景 | Comments(0)
d0202960_10124516.jpg
昨日高等教育無償化は「無償か?」という話しを書いた、前川氏の今日のコラムをご一読あれ
ついでに
幼稚園保育園の無償化のはなし
こちらも入園率をみれば全員に恩恵があるわけではない
d0202960_10125076.jpg
まあ
嘘つきであること
そういう世界では嘘つきが虎の威を借りてえばる
d0202960_10130575.jpg
出版取りやめになった作家にいいたい
こんなところから出さなくてよかったね

そういえばこの人もいた
マスクで顔を隠し
杖をつく演技をし
会見無しで、マスゴミが忖度した
d0202960_10131098.jpg
カルロス・ゴーンより恥ずかしい

モラルハザードの世界

# by kongojiamarron | 2019-05-19 10:24 | 風景 | Comments(0)
誤植ついて理解をしてもらおう
d0202960_08262846.jpg
さて
現在の政権は
よく誤植する
この間違いわかる?
d0202960_08261890.jpg
正解は「無償化」が間違っている
正確には無償か?

# by kongojiamarron | 2019-05-18 08:36 | 政治 | Comments(0)
逮捕しない理由①

警察「証拠隠滅の恐れが無い」

本人は事故直後、息子に相談
すぐ個人情報が削除

理由②

警察「退院を待つ」

翌日「退院後も逮捕せず任意聴取」

2人死なせて何人も重傷負わせて
謝罪が一言も無い輩にこの対応か

こんなケースが今後起きても
警視庁は誰も拘束しないのか?

# by kongojiamarron | 2019-05-17 17:53 | 政治 | Comments(0)

最近「相談」事が多いのだ
一応営業の一環として呼ばれれば出かけていくのだが
お金にならない
請求しないのがいけないのたが

御相談の連絡は突然やってくる
こういうときは性善説で考える
まあでもタダの話は二回まで
元気を付けてあげるとそれで終わり


あの
「お金は、もらってませんが?」
少額請求しても仕方ないと思っているのもあるが
「はなした内容だけでは解決できないのですが」
日本人は言霊の世界に生きているらしい
よって
すくわれた気持ちになるみたいだ


日本の経営者は
プロフェッショナルが少ない
それでもなんとか企業とか組織が維持出来ていたのは
21世紀の初頭まで変化が少なかったからだ

たから
深刻な話は
だれにも相談せずやってこられた


経営者は孤独だ
本当に相談できる相手はいない
相談にも馴れてはいない

バブル崩壊するまではお金の話を中心に
金融機関に良い行員がたくさんいて
良い相談相手になってくれたものだが
金融機関が裏切りをした
その恨みは未だ残っている


今は税理士かお友達に相談するらしい
税理士は経営の専門家ではない
友人も愚痴を聞いてもらえるのはいいが
専門知識経験はない


現在
経営者にとっては過酷な環境だ
不況だし、マ-ケットが激変し続けている
企業も大學も
経営者は
なにもしないで御神輿に乗っているわけにはいかない
即断即決が求められる
生き残っているのが奇跡なのだ
ここしばらくの企業決算をみれば
崩壊は続々続いているのは極当たり前の結果なのだ


僕の肩書きは「マ-ケティング・コンサルタント」
実際はマ-ケティングプロデュ-スと分析が専門なのだが
名称を変えようかとおもいつつ時間がたってしまった
相談事が多いのは、名称のせいか

肩書きを「宣教師」に変えるか
もちろん最後に死をみとらねば....


# by kongojiamarron | 2019-05-17 04:03 | マ-ケティング | Comments(0)
野党は死に票を出してはならない
電機労連とは手を切れ
連合もゆうこと聞かないなら手を切れ
d0202960_19521087.jpg
一本化できれば
必ず勝てる
争点は
二つ
「原発の廃止」
「消費税の廃止」


# by kongojiamarron | 2019-05-16 03:50 | 政治 | Comments(0)

嫌なことがあると

お酒に逃げるのはよくありません

しかし

この日は

最初からこの店に行く予定でした

d0202960_06011056.jpg
まずはビァ
d0202960_06011500.jpg
d0202960_06011941.jpg
d0202960_06012319.jpg
お新香焼きトンと続けます

結果として

嫌なことが

その前にあっただけなので正式なやけ酒ではありません

世の中は理不尽なことばかり

全てが

正論で終始するわけではありません

お酒は両関の純米酒

d0202960_06012847.jpg
d0202960_06013295.jpg

飲みやすいのでつい度を過ごしてしまいます

この店のオリジナルはもつをタマネギと鉄板で炒めた「モツ焼き」

d0202960_06013633.jpg

ほとんどのお客は長居しません

さっときて

さっと去って行く

長っ尻はよくない

反省しながら

一句

行く春やためいきさえも重き酒器  自作

d0202960_06014032.jpg


# by kongojiamarron | 2019-05-15 06:07 | グルメ | Comments(0)


梨木香歩の小説をひさしぶりに読んだ
一時彼女の小説を読みあさっていた
「西の魔女が死んだ」以来のファンである

偶然はいった古本屋でみつけ、6ヶ月積ん読、状態 だったのだが
読み始めたら、一日で読み切った

d0202960_07262222.jpg

この本はいつもの梨木世界の不思議はでてこない

主人公は21歳のシングルマザー「珊瑚」
娘の「雪」はゼロ歳児
「珊瑚と雪」というのは彼女が始めたカフェと総菜のお店である


この小説では血縁のない重要人物が多くでてくる

幼い「雪」を抱え、働くため、預けるところを探しても
保育園には空きは無い、とほうにくれたとき
「あかちゃんあずかります」と助けの張り紙
かいたのは63歳のくらら、この人は食にたいする、知識・技術も深く
珊瑚が総菜と料理を仕事にしようと決心した、動機を作った人でもある

野菜を作っていて、供給してくれたのは、くららの甥貴行

珊瑚は母親に捨てられ、それこそ中学生のときは食う物もなかった
高校は中退するのだが、中学生の時彼女を救ったのはスク-ルカウンセラ-藤村
なかなか素晴らしい人なのだ

d0202960_07262222.jpg

この本、たくさんの料理が出てくる
くららが、卵アレルギーの子供につくった「メロンパン」
そして、余り物をなんでも入れる、甘くない「おかずケ-キ

読んでいると、おもわず作って、食べたくなる
あ、和食はありませんよ
くららが修道女として欧州にいたことと、珊瑚が家庭料理を知らないことに起因するのだろう

この本の登場人物達は、家族とか血縁とかいうくくりは
希薄なのに
つながりは他人との方が深い
唯一の血縁の深さは「珊瑚」と「雪」だけなのだ
ただ
読了するとわかるのだが
これは終わりでは無く
つづく
なのだ
7年前の本なのに続きがいるよな

「おいちいねえ、ああ、ちゃ-ちぇ(幸せ)ねえ」
という雪の言葉が最後であるはずはない


# by kongojiamarron | 2019-05-14 07:33 | エンタメ | Comments(0)
フランチャイズ・システムは、アメリカでは19世紀なかばに大手ミシン・メーカーが、1900年ごろには自動車メーカーと石油精製業者が採用し、1950年代以後、多くの業界で広まった。日本には昭和30年代に導入され、40年代後半から多くの業種で活発に導入されるようになった。そのなかで、もっとも成功したのがセブンイレブンだった斜陽の衣料ス-パ-イト-ヨ-カ堂を収益NO1小売りに押し上げたそのビジネスモデルで鈴木氏は会長にまで上り詰めあと一歩で創業家伊藤家を排斥できるまでになったのだがことの顛末はご存じのとおり一言で言えば女郎屋システム本部が金を吸い上げ、損はせず加盟店は奴隷の様にこき使われポイ捨てされるすでに2011年までには飽和状態だったのだが東日本大震災が不幸なことにこのシステムを評価した
d0202960_08071746.jpg
増加したことによりいままで隠されていた矛盾点が吹き出したそれは人口減による安価な労働力の減少によって加速されたつまり安価で使い放題のフリ-タがいなくなったのだこのグループ「基本の徹底と変化への対応」という良い社是があったのに硬直して変化への対応ができていないちなみに24時間営業を止めたら店主の取り分が増えて本部の取り分が減った
d0202960_08072492.jpg
これがセブンイレブンが女郎屋システムに固執するりゆうなのだ女郎屋の親父は引退したのだからまともな会社になることをお奨めしたいそうでなければまもなく倒れるそれだけ
# by kongojiamarron | 2019-05-13 08:41 | マ-ケティング | Comments(0)
平成担当の天皇の生前退位は
昭和天皇の崩御と異なり
天皇制について考えるには絶好の機会だったのだが
アベ首相が政治的に利用し
マスゴミが無定見なイベントとした
愚民はいつも誤魔化される
ごまかされたことすらわからない
d0202960_09575486.jpg
この国の成立にあたっては
玉転がし
が有効に働いてきた

まさか神武天皇から万世一系という嘘を丸呑みしているわけでは
ないよね.....
d0202960_09573225.jpg
検定いいんじゃない
低能とは
お話すら無理だし

国民はせめてこのコラムぐらいの認識はあるべきだろう
d0202960_09574346.jpg
忖度せず
あたりまえに
語るのが民主主義


# by kongojiamarron | 2019-05-12 10:56 | 政治 | Comments(0)

広重の江戸百景
「芝うらの風景」である
今の汐留橋から高輪あたりまでを芝うら
と呼んでいた

d0202960_22040789.jpg

この辺りは漁師がいて
雑魚場とよばれ
小魚をとっていた
江戸前である


北端にあったのが浜御殿
四代将軍家綱の弟綱重の下屋敷があったとこである
綱重の子供家宣は六代将軍となる


昔はこの辺りにクライアントが沢山いた
消滅した小売店Dの東京本部
建設会社のシンクタンク
今では没落してしまった家電メ-カ-
外資系紙屋さん

打ち合わせがおわると
早い夕方
江戸時代からの居酒屋で
一杯したものだ

肴はたしかに江戸前だった


# by kongojiamarron | 2019-05-12 04:02 | 風景 | Comments(0)

5月は映画館不作
観たい物がない


6月はイベントがある
6月2日は府中市民交響楽団
6月9日は調布フィル
6月16日は相模台グリーンエコ-
3連チャンである


そうおもっていたら
映画のラインアップも決まって、毎週金曜日が楽しみになった

d0202960_23245580.jpg

6/7アラジン
実写版、美女と野獣が大ヒットしたので二匹目の泥鰌をディズニーがねらって公開する

d0202960_23244369.jpg

6/14MIB
ウィルスミスものからだいぶたった。今度のコンビは男と女、じゃメンインブラックじゃないよな

d0202960_23243582.jpg

6/21ダ-クフェニックス
X-MENシリーズはロ-ガンの死で終わったとおもっていたのだが。これはまた新しい展開

d0202960_23250847.jpg

6/28スパイダーマン
マ-ベルコミックの新しい主役として、新シリーズに登場、ニックフュ-リもでている。


というわけで
面倒くさい新しい仕事は来月は無し
7月からお引き受けいたします



# by kongojiamarron | 2019-05-11 04:24 | エンタメ | Comments(0)

大津市大萱6丁目の県道交差点で8日午前、信号待ちをしていた保育園児ら16人が巻き込まれ、園児2人が死亡、1人が重体、13人が重軽傷となった事故で、接触した車2台の破損程度が低いことが滋賀県警への取材でわかった。県警は制限速度内か、大きくは超過せずに走行していた可能性が高いとみて、軽乗用車に設置されていたドライブレコーダーの映像を解析するなどして事故当時の状況を詳しく調べる。

 県警は、目撃証言などから、右折レーンから右折しようとした新立(しんたて)文子容疑者(52)=自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で逮捕=の乗用車と、対向車線を直進してきた下山真子(みちこ)さん(62)=同容疑で逮捕後釈放=運転の軽乗用車が接触し、軽乗用車が園児のいた歩道へ乗り上げたとみて、調べている。

 捜査関係者によると、衝突後の2台の位置は大きく離れておらず、破損状況も2台とも右前方のヘッドライトやフロントガラスの損傷にとどまる「小破」だった。さらに、目撃情報などからも、2台のスピードは法定制限速度(上限の高い地点で60キロ)内か、大幅には超えていなかったとみている。

msnニュースより引用


これは右折車の前方不注意事故

それなのにマスゴミは毎日煽ってとりあげるのか

池袋で

交通殺人して

未逮捕の飯塚幸三隠しなのだ

マスゴミはますますゴミとなっている



# by kongojiamarron | 2019-05-10 07:08 | 政治 | Comments(0)

「写真いい?」

と、とりあえず聞いて

撮る

バ-テンダ-は

仕草が美しくなくてはならない

この人

前に話したことを覚えていて

変化球で返してくれる

前回アイレイ島のビ-トモスの話しをした

北風に晒された泥炭で作られた

アイリッシュウィスキー

その時はオンザロックで北風を表してくれた

しかしこの日は夏日

真打ち

ボウモアをソ-ダで割ってくれた

d0202960_13264246.jpg

口当たりのいい薄いグラス

飲みやすい、そして北風はかすかに残っている

ボウモアはその独特の味を楽しむため

ストレートかオンザロックなのだが

これは新鮮な驚きだった


# by kongojiamarron | 2019-05-10 04:26 | 風景 | Comments(0)

ウッドロー・ウィルソンがどういう大統領だったかというのは

米国の現代史を考える上で大事である

写真のこの本がそれを暴いている

d0202960_10090215.jpg

彼は1902年~1910年までプリンストン大学の総長をつとめていた

その頃ある婦人と不倫関係にあった

その婦人の代理人ウィンタ-マイヤー弁護士がある日大統領をたずねてくる

「婦人の息子が作った25万ドルの負債を解消したい。ついてはウィルソンが婦人に出した手紙を買い取って欲しい」

という、もちろんそんな金はウィルソン大統領には無く、政治取引で決着する

ウィンタ-マイヤー弁護士の予定どおりなのだが

その条件とは合衆国最高裁陪席判事に空席ができたとき、ウィンタ-マイヤー弁護士の推薦した人物を判事にする、ということだった

1916年空席ができ、ルイス・ブラインダンス弁護士が推薦され最高裁陪席判事になる

ルイス・ブラインダンス弁護士というのはヤコブ・シフ商会(日露戦争の戦時債を引き受けたロスチャイルド系)の顧問弁護士だった。

アメリカ史上初のユダヤ系最高裁陪席判事は米国を第一次世界大戦に参加させる

もちろん

国際金融機関の利益の為である

ここからFRB設立話にさかのぼる

米国通貨は民間の金融機関がつくったFRBが発行している

その銀行の大株主がロスチャイルド家というわけだ

ドル紙幣の上に書かれているNOTEとは「債券証書」という意味でアル

アメリカ大統領が発行した、国債をFRBが引き受け

その額だけFRBが債券を刷る、これがドルの正体なのだ

FRBが発足したのは、実はそう古いことではない。1776年の建国以来、アメリカ合衆国では、個々の銀行などが金準備を使って紙幣を発行する時代が長く続いた。しかし、1907年にロンドンで米銀の手形割引拒否に端を発する恐慌が起き、米国内の決済システムが混乱した。その対策としてJPモルガンやジョン・ロックフェラーなどの後ろ盾の下、1913年に、ウッドロー・ウィルソン大統領が「オーウェン・グラス法」に署名し、FRBが成立したといわれる。

主な株主は

ジョ-ジFベ-カ-(ブラウン・ブラザ-ス閨閥)1万株

JPモルガン商会7800株

ボ-ルウォ-バ-グ3000株

ジェイコブ・シフ(日露戦争の戦時債を引き受けたロスチャイルド代理人)3000株

JPモルガン2世1100株

エドワ-ド・ハリマン未亡人5650株

FRBを設立する法案を最初に議会に提出したのは、ジョン・ロックフェラーの義父に当たる上院議員である。しかし、この法案は民主党の猛反対で頓挫してしまう。そこでロスチャイルド家が目を付けたのが、1912年の大統領選挙で泡沫候補といわれていた民主党のウィルソン氏であった。


なぜ現職の第27代大統領ウィリアム・タフトが二期目の当選を勝ち取れなかったのか

ここには不思議なナゾナゾがある

現職有利の選挙戦前に、同じ共和党が分裂したのである、

しかもその進歩党の党首が26代大統領だったセオドア・ルーズベルトだった。

彼はオランダ系ユダヤ人。当然共和党支持は分裂し、

一位ウィルソン二位ル-ズベルト三位タフトとなる。


大統領選は当初の予想を覆してウィルソン氏が勝利。

新大統領はすぐさま法案を、年末で議員の多くがクリスマス休暇をとっている期間にあえて上程して、議会を通過させてしまう。

米国が金融機関支配下に入った瞬間である


# by kongojiamarron | 2019-05-09 04:08 | 国際情勢 | Comments(0)
塩ゆでにした空豆を
お気に入りの片口に盛る
ついつい食べ過ぎてしまうので
分量はこれくらいにとどめる

d0202960_05021625.jpg

この緑色がいかにも初夏らしい
茹ですぎて変色するくらいなら
硬いけど鮮やかな緑が残っている方が上等だ

原産地は地中海らしい
日本に来たのは6世紀頃
揚げて塩をふったものはいかり豆という
これも食べ過ぎる
ビ-ルとの相性は抜群

ワルツからぬけいできたる空の豆  自作


# by kongojiamarron | 2019-05-08 05:03 | グルメ | Comments(0)