人気ブログランキング |
ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

忘年会シーズンである
僕はどこにも属していいないので
全く関係ない季節となる
最近の忘年会は
若者だけでなく

中年にも敬遠されている

昔は
会社持ちだったのに
今は会費制らしい
というわけで
二次会を中間管理職が自腹で

安い給料から払うのは大変なのだ

一方で
飲食店は
この不況下、稼ぎ時と考えているのに
無断キャンセルも流行っている

保証会社ビジネスもあるというのには驚かされた
d0202960_06024928.jpg
この時期お気に入りのOには近寄らない
若い頃の忘年会は
たしか一次会は会社持ち
二次会は部課長が経費で落としていた
会社の交際費に課税するという愚策を大蔵省が考え
経済が回らなくなった
まあ
自分たちはカンカン接待を受けていたのだから

なにをかいわんやなのだが

交際費税制は改定されるみたいだが
飲みにけ-ション文化がすでに壊れ
非正規雇用が4割に達した社会では

なんの効果も望めない
d0202960_06024210.jpg

# by kongojiamarron | 2019-12-15 06:03 | 風景 | Comments(0)
税制不況2020が発表された
d0202960_04440559.jpg
目玉はなんともちんけなものの羅列となっている
本質は
d0202960_04435861.jpg
東京新聞の社説を貼る
d0202960_04435249.jpg
国は滅びる

# by kongojiamarron | 2019-12-14 05:11 | 政治 | Comments(0)

手持ちのナイフは

今はこれ4本のみ

40代のころは

アウトドア派だったので

それこそ十数本もっていた

ほとんどが人にあげて

のこったのがこの4本

d0202960_08471798.jpg

一番お気に入りだった

フィレナイフが見当たらない

これは細身で長く、魚を捌くもの

たしか北欧製だった

さて四本のナイフ

左端の黒いやつはサバイバルナイフ

ブレ-ドが厚く鉈がわりにも

調理用にも使える

カラビナ形状のものは

ナショナルジオグラフィック製

ザックにひっかけて持ち歩く

実際の使い勝手は良くない

赤いやつは

定番スイスア-ミ-ナイフ

そとで使うには首から提げる長い紐を付けるのがいい

そして

d0202960_08472207.jpg

木のハンドルはオピネル

フランスの肥後守だ

僕らが子供の頃野山で遊ぶため

ポケットには必ず肥後守をもっていた

折りたたみ式で

ほっておくとさびる

だから砥石で研がなくてはならない

めんどくさいナイフなのだ

いつの間にか官憲に禁止され

子供達はナイフから遠ざけられた


オピネルは1890年フランスに生まれた

農民必携帯のナイフである

このナイフもステンレスではないので

砥石で研ぐ

長い間たつと刃が削れて細くなっていく

ご時世だから

簡単には持ち歩けない
# by kongojiamarron | 2019-12-13 07:11 | 風景 | Comments(0)
d0202960_05154091.jpg
逃げられるとふんで
月曜日
国会は閉会した
通常国会がはじまるまでには
ますゴミをつかって、愚民はごまかせると踏んでいる
検察も国税も逆らわないのだから
やり放題
会計検査院なんて全くこわくない
というのが
安部夫妻の本音だろう
d0202960_05153191.jpg
なによりもまず
自民党員の皆様が怒らないのが
不思議でならない
d0202960_05154783.jpg
さて
つけはいつ払われるのか.....

# by kongojiamarron | 2019-12-12 04:15 | 政治 | Comments(0)
としをとると
別れが
常態になり
一期一会を実感どころか体感させられるようになる
「さくら」

はすでに卒業式の定番になった
d0202960_09103906.jpg

TVドラマ「同期のサクラ」の主題歌でもある
幼稚園は3年
小学校は6年
中学は3年
高校は3年
そして
大学は4年

卒業式があった

そのたびに
別れが繰り返される
またあおう
といっても
もう二度と会えないひともいる
むしろ

その方が多いのだろう

なぜ
こんなことを急に思い出したかというと

一年以上
スイミングを
教わっている
ジムのトレ-ナ-さん

彼女に最初から親しみをかんじていたのだが
棚から落ちてきた卒業アルバム

氷解した

高校時代の同級生にそっくりだったのだ
こんな夜は
ズブロッカのオンザロック
そして
森山直太朗の歌を聴くしかない

# by kongojiamarron | 2019-12-11 04:10 | 風景 | Comments(0)
現存して使えるデジカメは
この三台
d0202960_07445748.jpg
じゃこの写真撮ったのは
そう
スマホ

携帯カメラからスマホカメラへ
進化はすざましかった
むしろ売りにしている

なぜ一眼レフを買わないかって
そう真ん中のカメラを買うなら
安い一眼レフが買える

真ん中のカメラをメインに使っていたのだが
ポップアップとレンズバリアの具合が悪くなり
直しの見積もりをとったら
さすがソニー
2万という見積もりを出してきた
ということで
一番下のカメラを買った
年代落ちなのだが半額の2万円台で入手
ただし
ちょつと大きい

一番上のピンクのものはシャツポケットにもはいるが
レンズの汚れが多いので
最近あまり使わない

さて昨日
壊れているはずの真ん中
バッテリーチャ-ジしてみたら
なんとつかえるではないか

全滅危惧種の
コンパクトデジカメ
貴女も一台もってみたら?

# by kongojiamarron | 2019-12-10 07:56 | Comments(0)
https://www.ganas.or.jp/20191127banana/?fbclid=IwAR2xSPjWsAfuvoGnDarZOh7LjARl51aLTl8xP8ZN8IzO30snoYF4n8ahtL4#BoycottSumifru

ボイコットするバナナは「甘熟王」シリーズのほか、「朝のしあわせバナナ」「おやつの王様」「昭和の贅沢」などがある。 今回のキャンペーンの特徴は、不買運動(買わない)だけではなく、消費者が意思表示することを求める点だ。

#BoycottSumifru

d0202960_06094665.jpg

# by kongojiamarron | 2019-12-09 06:10 | 国際情勢 | Comments(0)
昨日は寒波が日本を襲った
日本の将来は暗く寒い
d0202960_07275425.jpg
半世紀以上前の結婚は
食えないもの同士が暖かさを求めて一緒になった
貧しくても
家庭を作ることを選んだ

さて
十月の消費税増税は
間違えなく
家庭を直撃した
d0202960_07281256.jpg
消費税は速やかに廃しすべきである
所得税の金持ち優遇を止め
法人増税すれば
すむことなのだから

# by kongojiamarron | 2019-12-08 07:37 | 政治 | Comments(0)

江戸は水の都だった

下町には

その面影が残っている

一昨日撮った写真を貼る

d0202960_07501248.jpg

江戸は太田道灌が開いたときは湿地帯

埋め立てをし運河を作った

徳川家康が江戸に移されたとき

土木工事がおおかったので

江戸は女なしの男の世界だった

大名屋敷は

湾岸近くに作られた

江戸湾に入った大船から、細かくわけられ小さい船で藩邸まで運ばれた

d0202960_07502075.jpg

昔住んでいた埼玉から

お江戸まで海運路が整備されていた

関東大震災

東京オリンピック

を経て

細かい運河は

大部分が埋め立てられ

道路となった

d0202960_07501021.jpg

そして運送の主体は

海運→鉄道→トラックと変わった

半世紀以上前、父親が東京に嫁いだ妹宛、米を送るのに

国鉄の駅まで、リヤカーで一緒に運んだのを覚えている

当時米は統制品だから、表書きは大豆となった

海路がなくなって

まだ百年たらずなのだが

江戸の風景は一変した


# by kongojiamarron | 2019-12-07 04:49 | 風景 | Comments(0)

すぐ近くに居酒屋が開店した

ということで行ってみる

事前にメニューをみた感じでは

大衆居酒屋

価格

おすすめ

居心地

を総合的にチェックする

d0202960_08504262.jpg

刺身の三点盛りは作り置き

量は多いが

質はよくない

d0202960_08505361.jpg
d0202960_08505454.jpg

おでん

出汁がまったく効いていない大根

おまけに少し硬い

d0202960_08510411.jpg

そして焼き物

できあいの冷凍物

d0202960_08511092.jpg
ガツ刺しは切り方が悪いから
堅いゴムを噛んでいるみたい
地酒は量がとても少なかった

唯一良かったのは

安かった事だけ

まあ

外食は難しい


# by kongojiamarron | 2019-12-06 04:50 | グルメ | Comments(0)

OECDの高一読解力調査の結果である

一枚目に

東京新聞の社説

d0202960_07340776.jpg

そして二枚目に

各国比較の結果表を貼る

d0202960_07342161.jpg

勘違いしてはいけないのは

読解力というのは

すべての学問の基礎となる

日本の偏差値エリート達の不得意分野でもある

だいたい

教師にその思想も能力もないのだから

教えて伸ばすのは難しい


これをよみたまえ

d0202960_07343160.jpg
官僚の基礎言語能力がよくわかる



このはなし単なる学力話ならいいが

経営者の能力にも深いかかわりがある

読解力がないと

複雑系の課題が解けないことになる

社会が変化したときに

解決ができないこととなる

30年もコンサルをしていると

最近特に酷くなっているのが実感できる

つまり

応用編にいくまえに

基礎編の説明と

ファンドメンタルを前さばきで

延々としなくてはならない

すでに

大きな影響は出ている


# by kongojiamarron | 2019-12-05 04:33 | 国際情勢 | Comments(0)
生活保護費は毎年切り詰められている
なぜなら
この基準を切り詰めることにより
最低賃金を押さえられるからだ
d0202960_11475634.jpg
しかし
この決定プロセスははなはだ闇の中で問題が大きい
現行の貧困対策はかんたんだ
米国に払っている
役に立たない武器購入費をあてればいい
その額3兆円
おつりが2兆円来る
d0202960_11474851.jpg
ざんねんながら我が国には社会保障のセ-フテイネットはこれしかない
F35やイ-ジスアショアを買っている余裕はないのである

# by kongojiamarron | 2019-12-04 03:47 | 政治 | Comments(0)

学ぶということは
模倣に終始することではない
「自己のオリジナリティを構築する」
という大事な目的のための
手段なのだ

d0202960_04312128.jpg

だからいろんな形の「学ぶ」があっていい
とくに
経営者の皆様はオリジナリティが必要です

なぜなら
この世の中に
同じ会社などと言うものは存在しません
ご自分の会社でさえ
十年前とは市場環境も、構成員も違うのですから


「基本の徹底、変化への対応」
という
すばらしいスロ-ガンをもっていた会社があった

成長期はすばらしい
オリジナルビジネスモデルをもっていた
「低価格でちょつといいものを貧乏人に」
というものだったが
それが崩れて
いまは青息吐息
カリスマ経営者の末路は哀れである

オリジナリティに突き進むには
思考回路の組み替えができなくてはならない
学んでも
生かせなくてはなんにもならない

d0202960_04314206.jpg

さて
貴女の会社は
オリジナリティがありますか?


# by kongojiamarron | 2019-12-03 04:35 | 組織改革 | Comments(0)

中曽根氏が亡くなった

政治家は棺を覆って

その評価がされる

まずは

東京新聞の社説を貼っておこう

d0202960_21393718.jpg

そして

僕のブログから二つの記事を引用しておこう

その1

日本に原発を導入し、原爆と原子力発電は全く別物と、宣伝をおこなったおとこが

日本の原爆マフィア第一号「ポダム」(CIAのコ-ドネイム)である

戦前は警視庁刑務部長、戦時中も大政翼賛会総務や貴族院議員を務め、当然A級戦犯として起訴されたのだが。不起訴後、巨大放送網をつくり、原子力発電所を我が国に導入してた男

そう

正力松太郎(1885-1969)なのだ

第五福竜丸がビキニ環礁で死の灰を浴び、全員が死亡した事件は

1954年3月、CIAから正力に1000万ドル渡し、平和キャンペ-ンをするよう要される、そして日本テレビが作り上げられる

彼は原子力委員会を作り初代委員長におさまる

1955年「原子力平和利用博覧会」を開き、みごとに愚民をだますのである

原発マフィア第二号は、もちろん中曽根康弘である

1954年3月2日、突然修正予算がだされ原子力発電所製造費がそこに乗っていた

当時改進党の中曽根が画策し4月3日に通過することとなる

中曽根はあきらかにCIAのエ-ジェント

米陸軍情報部のファイルに頻繁にでてくることとなる

その2

1986年この記念金貨がそもそもなぜ、できたか、という疑問がある

ふつう在位記念というのは25年か50年と決まっている

なぜ60年という中途半端な時期なのか

発行枚数も普通は数千枚から一万ぐらい

そして金貨の価値は、額面よりすこし多めに設定する

そうすると、偽金貨をつくる意味はない

しかしこの時の大蔵省は、十万円の金貨を4万円の金分量で作り

1150万枚も製造している

単純にいって、大蔵省は6600億円の儲けである

金貨を作るには金が要る、223トンの金は米国から買われた

レ-ガンの要請で中曽根が買ったのである

このあとプラザ合意までしたのに

米国の双子の赤字は収まらなかった

レイガノミックスの失敗である

実は105万枚のヒロヒト記念コインは米国に渡された

10万円だとすると1050億円

それが何に使われたのかといえば、イラン・イラク戦争の人質解放の資金だった

欧米では人質の取引は原則しない

日本は金で人質を救うが

というわけでこのときのレ-ガンの第一選択は特殊部隊による救出

しかしこれは映画にもなったように、見事失敗する

仲介役としてレバノンのアウン将軍があらわれ、米国は隠し金が必要になる

ロンはヤスにお金を用立てるようにいう

米国の会計帳簿に載らない金、裕仁金貨105万枚である

おそらく最初の試し策でとっておいた出来の悪い物と考えられる

さて日本側の帳尻会わせは

1150万枚のうちあまりは溶かし

そののち平成天皇の記念コインを100万枚作ったとした

平成3年のことである

このコイン100万枚もつくったのにどこにも見えない

つまりいってみれば

これは日本国民への横領詐欺だったのである

主犯は中曽根首相、竹下大蔵大臣、そして大蔵省


ここまでの指摘を皆様は

よ~く考えて欲しい

あえていおう

死者に鞭を打つ


# by kongojiamarron | 2019-12-02 04:38 | 政治 | Comments(0)
原則、混んでいる時期の翁屋には近づかないのだが
前日は満席の予約
この日も前日に言っておいたのだが
やっとカウンターの片隅に
そこまでして
行ったのは
「湯豆腐」を食べなくてはならなかったからだ
d0202960_04471602.jpg
ゆどうふやいのちのはてのうすあかり
前店主の思い出の一品に献杯したかったからだ
この日のほかのメニューは
d0202960_04465426.jpg
お通しの煮豆
d0202960_04470294.jpg
あかはた、ほうぼう、さば、さわらのあぶり、まぐろ
d0202960_04472681.jpg
子持ちの赤カレイ
d0202960_04463106.jpg
しんみりとして
そそくさと
店を後にする
うるさいのは嫌いなのだ

# by kongojiamarron | 2019-12-01 05:12 | グルメ | Comments(0)

木がらしや目刺しにのこる海のいろ  龍之介


中国大陸で起きた強力な低気圧が気圧の谷をひきながら、

日本海を東に通過するとき

寒冷前線の西側で強い北西の風が吹き込む

これが凩である

晩秋のもの悲しい風景を一変させる

秋に潔い別れを告げるのだ

凩が吹き抜けた翌朝

地面には枯れ葉

そして三鷹の歩道橋から

太宰治は

広重が描いたくっきりとした藍色富士山を観たことだろう

芥川龍之介は木枯らしが吹き去った朝ご飯に目刺しを見る

d0202960_06535087.jpg

凩が吹くと東京は鋭角な町になる

といった人がいる

たしかに

街路樹はそのまといを吹き飛ばされ

透明な空に

枝を残す

町をゆく人たちは

厚着に体を膨らませ

年末をいそぐ


木枯らしや幹となりつつ葡萄蔓  櫂

おでん

シチュ-

グラタン

焼き芋

パリのマロン

明日からは12月

d0202960_06535450.jpg

あしおとも木枯らしばかりにこわだかに  自作


# by kongojiamarron | 2019-11-30 06:55 | 風景 | Comments(0)
d0202960_21473085.jpg
d0202960_21465686.jpg

# by kongojiamarron | 2019-11-29 04:38 | 政治 | Comments(0)