ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

小泉竹中政権の時
奨学金は闇金に変節させられた


我が国ほど、受益者負担という、大嘘で
家計費に高額の教育費を負担させている国はない...


なぜ
こんな、詐欺教育界が成り立っているのか

それは南校→開成校→東京帝国大学にその源がある
この国の大学は、偏差値で一列に並べられるように
作られた
だから大学受験と、偏差値順位がとても重要とされる


学問の話はどこかに消えている
まあ欧米の大学とは構築の時間があまりにも違いすぎるためだが
そして
みごとに、上野千鶴子のいう「学校社会」が出来上がった


たしかに
言われたとおりに動く、人間を大量に製造するのには
優れたシステムだったのだろう

しかし
多様化とか変化を求められると
はなはだこころもとない

入試と偏差値の間に
家庭の裕福度合いがかなり、相関があり
そのことが
社会の階層化の固定化をまねき
かつ社会全体を沈滞化させてしまったのは
もう一世代前の話なのだ


教育改革ほどかけごえ倒れで
実質なにも進まない事はない

去年の東京新聞は、教育は投資だ、といい「給付型奨学金」を取り上げていた

d0202960_07441256.jpg
よく読んでいただきたい
ここに貼ります

世の中は愚民の教育パパママがすべてではないことに
きがつくといい


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-11 03:42 | 教育 | Comments(0)

某教育関係者と

大學はなぜ改革されないのか
という話になった


独立行政法人国立大学は
「独立」という名前があたまについていながら
皮肉なことに...
文部科学省のヌヒに成り下がった


運営交付金を握られているのが一番大きい
この10年間なにをしてきたのか
なにもしてこなかった
文部科学省にすりより、天下りを受け容れ
学問は守られなかったのだ


ついに来るところまで来てしまった

我が国は国立大学でさえ授業料がタダではない
有用な人材は国立大学には入らない
もちろん私立大学にも入らない


僕の長年の知己、は息子娘を立て続けに米国の中西部のカレッジに
留学させた、授業料1万ドル、3食付いた寮費が1万ドル
合計すると、当時のレ-トで200万位だ
二人とも3年の編入時には
米国でもナンバ-大學に移った、そして奨学金をもらい
授業料は免除となった
ひとり年間200万送金していた父親の負担はゼロになった


この二人は就活は日本でして
大手企業から内定を幾つももらったのだが
現在も米国暮らし
日本は人材を失った
そしてこれから次々と人財を失う環境を作ってしまった


大學の進学率が上がったとき
この国の勤勉で勉強好きの国民性が発揮されて
未来は明るいと思った
以来20年
それは大きな間違いで在ることに気づかされる


私立大学はもっと酷い
一応大学改革の経験があるコンサルなので
よくお声がかかり
お話しにいくのだが
99%既得権を守りたいという話に終始する


考えてみれば
大學人ほど安穏な生活をしてきた人間は居ない
そして
その安穏がこれからも続くとおもっている

独立行政法人国立大学は自分で運営金を確保して、授業料をゼロにし、文部科学笑と決別しなさい
私立大学は改革をしなさい


なんか虚しいな


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-10 03:11 | 教育 | Comments(0)
こんなデ-タがある
d0202960_07333043.jpg
なんともはや
我が国労働者は劣悪な環境にある

しかも
この劣悪環境
ガス抜きする政治団体はいても
実行あらしめるための団体は
ほんの少し

[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-09 07:30 | 政治 | Comments(0)
  1. 2019年にラグビーフットボールのW杯が
    我が国で行われる
    一昨日の東京新聞をみて
    日本ラグビーフットボール協会はW杯を辞退した方がいい
    と強くおもった
  2. d0202960_08365617.jpg
  3. 兵隊育成教練の延長線上でかんがえているから
    こんな馬鹿な発想となる
    「髪型とか服装のガイドラインをつくるのだそうだ」
    この思想的背景をしりたいものだ

  4. こんな提案をする理事がいる協会は
    W杯を開く事は出来ない
    速やかに辞退するか、理事を解任か辞任すべきだろう
  5. 協会のお馬鹿理事がいることで
    競技団体じたいも
    お馬鹿だと思われてしまうよ
  6. 「思われてしまう?」

[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-08 05:34 | フットボ-ル | Comments(0)
すごい
事実はブラックジョ-クより先に進んでる
国民の財産を勝手に処分した人間が
栄転するとは......
d0202960_17222078.jpg
これは税金を申告するときは
領収書はいらないという
画期的な政策のはじまりなのだろう
d0202960_17150722.jpg
国税庁新長官の行動に沿って
申告いたしましょうね

[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-07 17:30 | 政治 | Comments(0)

  1. 7月7日は七夕
    元々は陰暦7月7日、秋の季語である
    今年の旧暦7月7日は8月28日
  2. ...
  3. 太陽暦なら梅雨の真っ最中だから
    牽牛が天の川を渡って織り姫に会いにはいけない
    夜空が澄み渡る秋にならないと
    七夕の季節ではない

  4. 文月や六日も常の夜には似ず  芭蕉
  5. 七夕の話ほど
    いろんな神話と民俗話の混合して作り上げられたものはない

  6. 棚と機からタナバタというのだが
    もともとは夏と秋の境目の季節、選ばれた少女が
    川に張り出ししつらえられた棚の中でハタを織りながら
    水上を渡ってくる、若い男神を待つという風習があったという

  7. これに中国から伝わった牽牛(鷲座のアルタイ)と
    織り姫(琴座のヴェガ)の神話が融合する
    天の川にカササギの橋をかけて、一年に一回逢いに行くのである

  8. 中国神話では、織り姫がカササギの橋を渡って逢いに行くことになっているが。
    当時の日本は妻問い婚(男が女性の家に通う)だったため。
    牽牛がカササギの橋を渡ることとなった。

  9. そして短冊だが、中国の「きっこうでん」では五色の糸や針を供えて
    裁縫の上達を願ったらしいのだが、これが様々の願い事に変わる
    我が国では江戸時代、庶民に手習いが広まると
    色とりどりの短冊に、願い事を書き笹竹に飾るようになった
    芋の葉に落ちた露で墨を摺って、願いを書くのである
    江戸市中には七夕竹売りの声が響いたという

  10. かささぎが夢渡したる天の川   自作

[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-07 08:20 | 風景 | Comments(0)

みじか夜や浅井に柿の花を汲む  蕪村


春は日永
夏は短夜
秋は夜長...
冬は短日


夏は日中の暑さに閉口し、早々と開けてしまう夜を惜しむ

明け方スタンドをつけたまま
窓を開け放しておくと
珍客が飛び込んで来て
あかりにぶつかった

おおきな音に
パソのまえで閉じていた目をひらいた

d0202960_08281740.jpg
おやおや
君か、カミキリくん
そんなに怒って
テレビ欄に噛みつくなよな

明治維新以来の大嘘は
ますます、ゴミによって拡散されているからとはいえ
僕より怒っているのか


短夜にとびこみきたりて時をかみ  自作


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-07 04:02 | 風景 | Comments(0)

東京新聞のコラムに
カレ-ライスのとっても良いお話しが載っていたので
ここに貼ります、ご一読ください

d0202960_08503181.jpg


感激して
平成の芭蕉(僕の事です)は一句ひねろうとしたのですが...
これが
とても難しい
なぜならカレ-ライスは季語じゃないからです


一番最後に作った句を掲載しました


カレ-ライスは日本の国民食です
3人兄弟だった僕のうちでも
母親はカレ-を良く作ってくれました
それこそ大鍋一杯に作り、ご飯も一升近く炊いたのに
中高生の三人兄妹は一人3-4杯は大盛りを平らげ
父母が食べる分を残しませんでした


あのときのうれしそうな悲しそうな母の顔
だからこのコラム
とても良くわかるのです

d0202960_08485465.jpg

昨日はキ-マカレ-を作りました
基本的に挽肉と豆が入らなくてはなりません
ここは十勝のコ-ンとひよこ豆に頼りました
野菜は人参・ピ-マン・タマネギ・茄子
もちろんうまく出来ました


なつカレ-とおきむかしのゆめをみて  自作


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-06 09:48 | グルメ | Comments(0)

トンカツ屋さんでキャベツをたのんだら
大盛りで出てきた、おおよそ半玉分
かなり細かくスライスしてあるので口当たりが良い

d0202960_05222837.jpg

7月に入ったのに、梅雨なので...
憂鬱な毎日が続く
僕は基本的にプラグマチストなので
かけ声とか、やる気とかで
ごまかすより
その前にやることが山の様にあるよね

何時も経営者の皆様に優しくお話しするのだが


世の中の経営者95%は
アニマル浜口と同じで
「気合いだ、気合いだ、きあい~~~~」とタダ絶叫するばかり
絶叫ですべてが解決すれば世話は無い


このキヤベツだって
フレッシュなものを細かく刻み
美味しいドレッシングが揃っていたから
ぺろりと食べられた


それでもまだ
やるきとかきあいとか
そんなものに
神頼みするのですかね...


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-06 06:21 | マ-ケティング | Comments(0)

この本とても売れております
この本、彼らにはとても都合の悪い事が書かれているので
一時、書店から姿を消しました

d0202960_05315769.jpg

あほのミックスを推進している...
某萩藩出身の首相の支持基盤の話だからです


そしてここにはかかれていないのですが
南梟会の系譜でもあります
明治維新の大嘘が現代にまで影響を与え続けている
厳然たる事実がそこには存在しているのです


愚民化政策はとてもうまくいっていることになります

「日本を取り戻す」という話は
どこまで戻るのかという話ですが
明治憲法下まで戻したい、という意図なのです


教育勅語の世界はすでに文科省によって進められています
義務教育は明治維新の大嘘を隠すため
現代史については教育しません
歴史は現代から過去にさかのぼるものなのにです


そして司馬遼太郎という、好都合の作家をみつけNHKが明治維新の虚構ドラマを繰り返します
いいですかこれは戦前の話ではなく
現在も進行している事なのです

マスコミが取り上げない
「日本会議」という団体は、七十年安保のときから始まります
そして
それは
大室寅之佑の皇民作成プログラムの延長にあるのです


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-07-05 04:29 | 政治 | Comments(0)