ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

ゴルフ談義すきやからね、安倍ちゃん、加計くんとできないから、税金つかって、トランプとすることにしたのね。

d0202960_07511292.jpg


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-11-05 07:52 | Comments(0)

組織改革コンサルタントとして、中小企業の後継者問題も取り扱っています
ちまたに多くいる
詐欺師集団とは違い、法人の継続・事業の継続をなにより第一に考えております

ちまたに多くいる方は、財産の収奪しか考えておりません...
ここに二つグラフがあります


一つは法人設立30年以上の倒産件数

d0202960_05400128.jpg
中小企業のオ-ナ-経営者の平均在位期間は25-30年
その後はだれかに譲ることになりますが

1990年以降、2代目倒産がとても増えています
これは事実です、もちろん後継者の経営能力の問題ではないこともありますが
なんとか対策をということで
当事務所でもお手伝いさせていただいております

さて次のグラフは誰を後継者としているかなのですが
一目瞭然「息子・娘」がほとんどです

d0202960_05400884.jpg
中小企業の場合、会社の所有と経営は未分化ですから
オ-ナ-は金融機関に資産を抵当にいれていますし
株式のほとんどは親族が握っていますから

しかし、かならずしも息子や娘が経営能力があるとは限らないのです
むしろその逆の場合の方が多いことを二世の倒産件数の1990年代以降の増加が示しています。




さて、そこで、組織改革のコンサルタントの出番です

事業継承を前提に組織を変革いたします
時間は3年あれば充分です

具体的変革プログラム
お知りになりたいかたは是非お問い合わせください


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-11-05 05:38 | 組織改革 | Comments(0)

宮沢賢治の好きな人と話をしているうちに
その作品と時代背景の話になった
東京新聞の日曜版は彼の特集だったが肝心な所は書かれていなかった

宮沢賢治...
1896年(明治29年)8月27日-1933年(昭和8年)9月21日(享年37歳)

d0202960_07505234.jpg

彼の生涯で大事なコトは
父親マサジロウは浄土真宗
暁烏敏に師事していたのに
賢治は法華宗に改宗していることだ

それも田中智学の主宰する国柱会
日蓮宗の流れをくみ
戦前の我が国思想の主軸をなした
戦前の我が国を左右したのは国家神道ではない
間違いなく国柱会

そしてそこには当時の知識人、そして戦後我が国の中心として活躍したひとたちが
数多く参加していた
資料から消えた人達も多々いる

国柱会は現在も存在はしている
日蓮宗の系譜を受け継ぐ創価学会は
田中智学にあきらかに影響をうけているのだが
その事実も削除されている


宮沢賢治を語る上で田中智学研究は欠かせないはずなのだが
という話をしたのだが

なぜか賢治ファンにはおきにめさないはなしのようだ


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-11-04 04:46 | Comments(0)

面白い本だけど
きっと売れなかったよな
だいたい
誰が読むんだろう

d0202960_05355443.jpg

実際に経営戦略を作って執行する人には向いていません
この先があるからです
ただし
ある程度の大きさの企業なら
スタッフにまず、学ばせるのはいいかもしれません


とある起業したての会社社長に貸してあげたら
とても喜ばれました
恥ずかしいけど、きけない、初心者の疑問が解けた
といってましたから

そんなばかな
とおおもいでしょうが
日本の経営者のレベルなんてそんなものです


出たとこ勝負の運任せ
失敗の確率が高いのも無理はありません

会社を永続発展させる事が大事なのであって
起業していきぎれしてしまった
という経営者の皆様には一読お奨めします
3時間程度で読めますから


読み終わったら
次の日
実践に移す準備をいたしましょう

プロの出番です


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-11-03 04:34 | 組織改革 | Comments(0)

そもそも地方が衰退したのは
小泉内閣のとき、米の買い付けをやめたことに発する
老人が一次産業を支えてきたのをすべて壊し
限界集落が全国にできあがった

...

「痴呆創世」と大々的に打ち上げ
いまは後始末に追われている


最初は地域振興券
税金を一割り付けて、小金持ち爺婆のみ恩恵をうけた
2年ほどで消えた

次は中央官庁の地方移転
文化庁の京都移転
消費者庁の四国移転のみ
ただ実現はしていない、効果のほどはない

そして「ふるさと納税」
税金を納付して特産品をもらう
いやしい制度

d0202960_07551323.jpg


ネットサイトが加熱して、年々伸びている
しかしよく考えてみれば
税収を増やすため、多額のコストがかかっている
しかも継続しにくい


一方減収したほう(主に都市部)は深刻度が増している

寒風の中
ぬるい露天風呂に浸かっているようなものだ
でるにでられない


税金を体系的にかんがえないから
法人税を下げて、不祥事企業が多発する国になってしまった
まさに

あほのミックス


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-11-02 03:54 | 政治 | Comments(0)

マティ-ニの本二冊
一冊はそもそもマティ-ニがどうやって出来たかの本
もう一冊は日本にマティ-ニを導入し定着させた男の物語です

d0202960_04455214.jpg
d0202960_04460285.jpg

このカクテルが出来たのはそんなに古い話ではありません...
米国で19世紀半ばというのが通説になっております


ただし現在のドライなものに進化していくには
少し時間がかかったようなのですが


日本のマティ-ニの話は戦後、進駐軍によってもたらされます
東京會舘のバ-では、ジンの瓶の空間にベルモットをいれ、氷に冷やし
12本を開店の11時半までに用意し
夜までにはなくなったといいます


さて、僕自身のマティ-ニ歴の話をしますと
いままでにまともなマティ-ニを作ってくれたバ-テンダ-さんは3人しかいません
現存して頼めるのは一人だけです
だから普通のバ-では頼めません

腕がありそうな人をみるとまずはウォッカマティ-ニをたのみます
ごうかくしたら、ドライマティ-ニをお願いすることになります
いままで何十人お願いしたことでしょう
すべて不合格です


ウオッカマティ-ニなら上手く作れるひとが7人はいますから
それはそれで満足すべきなのでしょう

このシンプルなカクテルは周到な準備と、手際の良さが必要なのです
たまに
自分でつくります


そこいらへんのホテルのバ-テンダ-に作らせるくらいなら
僕の方が数段上だとおもうからなのです

用意する物
ミキシンググラス
バ-スプ-ン
大きめのカクテルグラス
銀の楊枝

ゴ-ドンのジン
スタッフドオリ-ブ
レモンピ-ル
ノイリ-プラット
硬い氷


まずはジンをボトルごと冷凍庫に入れます
什器も冷蔵庫で冷やしておきます
このカクテル、ジンの甘みを感じるカクテルなので、ジンの匂いが立ちすぎては失敗なのです


作り方は簡単
ミキシンググラスに氷塊を入れ
水を入れて、バ-スプ-ンで手早くかき回し、水をきります
こうすると氷塊の角が取れて、ジンを入れたとき水っぽくなりません
つぎに冷凍して置いたジンを入れ
ノイリ-プラットを数滴いれ
手早くステァします
名人と僕とのちがいは、おそらくここでのバ-スプ-ンの使い方だと思います
早く正確に撹拌できなくてはなりません

冷やしておいたカクテルグラスに手早くそそぎ
銀の楊枝にオリ-ブを刺し、しずめます
そして
レモンピ-ルをひねり、霧をかけます
ビタ-ズが好きな人はここでワンダッシュ


さてできあがったら
このカクテル数口で飲み干します
時間がたてばたつほど、だれるからです
ということは作り置きできませんから
自分でつくると、せいぜい1-2杯しか楽しめないのです


じょうずにマティ-ニを作れるバ-テンダ-さんが貴重なのはいうまでもありません


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-11-01 04:41 | グルメ | Comments(0)

  1. 今日で10月は終わり
    ケルト人にとっては大晦日、ハロウィンだ
    24節気では「霜降」...
    72候では「しぐれときどきほどこす」という
    いよいよ冬支度となる

  2. 10月30日、昨日は、
    1896年に刊行された、島崎藤村「初恋」にちなみ
    初恋の日だった
    「まだあげそめし前髪の林檎のもとに見えしとき」
  3. d0202960_07272920.jpg
    d0202960_07272017.jpg
  4. 写真は
    この季節のつけもの
    僕が手作りした、白菜の漬け物とピクルス
    白菜は塩加減がすべて、シンプルなだけに難しい
    塩が少なければ、水分が上がってこない、逆に多ければ塩辛くなってしまう
    ピクルスはこれにくらべれば手間はかかるが、失敗はない

  5. 人間も同じかも

  6. くびふりて昨日今日も白菜漬け  自作

[PR]
# by kongojiamarron | 2017-10-31 07:29 | 風景 | Comments(0)

歴史は現代から学び過去に遡上する
というのが僕が社会人になって学んだ大事な事なのだ
現在の社会変化は
すべて歴史の中にある
つまり過去は精査すべきラボなのだ

d0202960_06550409.jpg

たとえば、戦争中も株式市場はひらかれており
株価は1945年8月まで上昇していた
経済と株が全く関係ない事をすでに
70年前に示した良い例なのだが
愚民は学ぼうとはしない

棚からひとつかみしたこの本は
戦後の昭和史の現場を並べてある
1945年~1989年まで
試みにいくつかの事象をひいてみる

1947.3.15
東京都は35区部から23区になった、正確には練馬が板橋から独立したのはその5ヶ月あとなのだが

1954.2.1
帝国ホテル、3度目の結婚をしたモンロ-とデマジォが登場する
占領政策から独立した、ライト館へのお泊まりである

1967.12.9
この日銀座では都電が廃止になった、昔、僕は猿楽町から築地まで都電に乗ったことがある、いまは荒川線しか残っていない

1975.3.25
上野駅、最後の集団就職列車
農村から都会へ中卒は金の卵といわれた、時代の終焉である

等等ひもどけば
興味深いエピソ-ドが多々ちりばめられている
今の
社会現象の遠い原因となった事も

秋の夜長お奨めの一冊である


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-10-31 04:53 | Comments(0)

若手経営者の集まりがあり
ゲストとして呼ばれた
別に仕事としていっているわけではないので
気が楽だったはずなのですが

...

最長老として最後に少し話をさせていただいた

ええと、経営者としての資質の話がありました
皆様にとくにご注意
何が一番大事かというと
それは
「主体と客体」になれるかということです

主体とはその組織をぐいぐい引っ張れるかということにつきます
もう一つは、時々、客観化して、いままでやってきたこと、を冷徹にみられるか
ということです
もちろん二律背反ですから
これが出来る天才経営者はごく一握りです
残念ながら今現在ここにいらっしゃる皆様のなかにはいらっしゃいません
一生懸命暴走して、討ち死にタイプです

(ここですこしどよめき)

日本型起業家は99.9%
自分で重い重力を振り切って、立ち上がるというタイプでなくてはならないので
仕方ないことなのかもしれません

さあこれで起業は千三つ、0.3%である理由がおわかりいただけましたか

いえいえ
効果ある展開はじつは
コロンブスの卵、で難しくはないのです
客体化できるパ-トナ-を探せばいいのです
カ-ク船長とスポック副長みたいな関係です

(納得という顔をしたひとたちが半分)
まあそんなものだろう


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-10-30 07:46 | 組織改革 | Comments(0)

この本は18年前に書かれた
国歌国旗法案が成立する直前の事だ

書かれていたことは断片的に知ってはいたが
これほど...
網羅的に書かれた本はない

d0202960_07520609.jpg

そしてここに書かれていた後書きの懸念はいま現実のものとなりつつある

日の丸も君が代もこの国にとってなんの正統性もない
その正統性が全くないことは
仕掛けをした明治政府が一番よく知っていた


「君が代」はもともと天皇奉祝歌だったのだが、小中学校の「祝日大祭日唱歌」として文部省がおしつけたのが、明治26年(1893年)のこと
あくまでも天皇奉祝の歌だった
(しらべればわかること)


そして日の丸
こちらは薩摩藩の船印昇平丸の船印だったことはわかりきったはなしなのだが
明治3年(1870年)太政官布告で「商船国旗」として決められた
しかし地上用ではなかった
明治22年(1888年)大日本帝国憲法発布の頃から祝日用の旗になっていく

つまり日の丸君が代ともに
近代明治政府が作り上げた
嘘っこ神話の典型なのである


そもそも国家という概念は極極近代のはなしなのだから

そしてこのシンボルが、日露戦争以降太平洋戦争まで、徹底的に使われた
そのイメ-ジは地に落ちたのはいうまでもないし
敗戦後使われることはなかった
1949年1月にマツカ-サ-が日の丸掲揚許可をだすのだが、掲げる家はなかったという


それがどうして
はい、もちろん文部省が1958年に出した学習指導要領がきっかけ
もともとこのお役所は戦前教育の復活を願っている官僚がいまにいたるまで権力をにぎっていますから
あたりまえといえばあたりまえなのだが
小中生に歌わせることから始める


国歌国旗法を作ったとき、時の官房長官野中は
強制する物ではないとはっきり言ったのに
各地教育委員会は強制をした、

とくに東京都教育委員会は酷いままなのである


事実をのべれば、君が代の評判はよくなかったので
1964の東京オリンピックにあたり、国歌募集がなされてる
一方1961年政府は明治政府の企みを復活させることになる
いわゆる天皇親政化への地ならしである
(国歌・国旗、天皇の国事行為・元号等等)
それがいまにいたるまで続くこととなる


教育現場ではこのことが延々と70年以上おこなわれている
明治政府の意志は強固だったことと
文部省官僚には戦争の責任をとらなくてはいけないものたちが
米国の冷戦構造のなかでいきのこったことによる


しかも文科省は近代現代史教育を国民から取り上げた
大量痴呆国民のできあがりである


現代史を知っている人のほうが少数、
反知性主義が多数という情況になったということとは否めない

歴史からなにも学ばないというより
歴史そのものを認識していない
反知性主義者がこんなにもおおいのは

ひとえに文科省の教育成果のようだ


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-10-30 04:51 | Comments(0)