ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2017年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

シンクタンクを作りましょう

ここ10年間、いろんなところで、いろんなひとに
シンクタンクを作りませんか
と呼びかけている


...

日本には外資系ブッタクリ型
と政府系はあるのだが
特殊用途で偏っていて
あまりつかいものにはならない


商売にはなっているのだが
利権商売ですね


僕の目的は4つ
・知識と知恵をおかねにする
・英知を集める
・御用学者以外の生きる道を探す
・デ-タストックをして後世に残す


一昔前、某大学の理事長と意気投合して、いいところまでいったのだか
教授会の猛烈な反対で頓挫した
彼らは知識の実践なき民なのだが
既得権益については敏感に反応する


最近は地域活性化のNPOとか地方の企業に呼びかけを行っている
某政党の人達にも働きかけをしているのだが....


実は
日本は民間の教育投資はとても膨大なのだが
中等教育までで
それが社会に還元されることはない
知識投資はされても
社会に生かされることはない


おおきな原因は
よらしむべししらしむべからず
という
官僚体制が一番の阻害要因になっている
行政の予算はそこに手厚く配られる
だから御用学者化せざるをえない


クロを灰色と言い
白については言わない
その一番極端なのがTPPと原発なのだ

あとのは
日本人は情報をタダとおもっている、

むかしは水と安全がタダと山本七平氏がいっていたが
すでに水と安全はタダでなくなった


お金は
おかねは
・会費
・寄付
・受託調査研究費
でまかなう


お前がやればといわれるが
僕に残されている時間はせいぜい10年
この事業
そのさきまである


あなた
シンクタンクつくりませんか


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-31 04:41 | Comments(0)
夏の終わりになると、必ず観たくなる映画がある
だからDVDを買ってしまい、八月に観ることにしている

「アメリカン・グラフィティ」(1973年)

d0202960_02042209.jpg
封切りの時、有楽町のスバル座でみた
封切りの時はあまり話題にならなかった映画でもある

監督はまだ二十代だった、ジョ-ジ・ル-カス

時間は1962年、八月の終わり


「1962年の夏、あなたはどこにいましたか(Where were you in '62?)」
高校生達の卒業の一晩でもある
米国という国が、絶頂期であった時期でもある
それから十年後はベトナム戦争の泥沼がまっていたのだから


このはかない
きらめく、映画には
全編、当時の流行曲が流れる
今ではオ-ルティズと呼ばれているが
当時は全く異なる
DJウルフマン・ジャツクが本人役ででていて、ご機嫌な41曲を流している


この映画にでていた若手達は、多くが有名な俳優になっている
最後の方で、ジョンとレ-スをする敵役ファルファは、当時大工だったハリソン・フォ-ドだ

この映画
オ-プニングはメルのドライブイン
最後は
主要登場人物のその後がコメントされる
それは
アメリカ人の胸を打って悲しい


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-30 02:00 | エンタメ | Comments(0)

「大学改革」の要諦はビジネスモデルの変更にあるのだが
そうはいっても、直近の問題
競合に勝って、良質な伸びる学生の確保
という大問題がある


マ-ケティングの専門家からいわせれば
そんなに難しい事では無い
即、見直しをすればいいのは
コミュニケ-ション戦略

ほとんどの大学が出来ていない


コミュニケ-ションしなくてはならないタ-ゲットは誰なのか
手段の組み合わせはどうすべきか
年間のスケジュ-ルは
効果の測定は

考えれば
なにも出来ていない事がわかる


せいぜい広告代理店に載せられて
伝わらない広告を打っている

ボイントはタ-ゲッタブルマ-ケティング
広げる必要は無いのだ


必要な人に必要な情報が伝われば良い
TVCMは本来の部分が機能して
初めて生きる、のだが、馬鹿大学はやりたがる
空回りになるのだ


タ-ゲットがわからないとは
私学は「建学の精神」というものがある
それを忘れてはならない


来年の入学者定員の確保なら
これからでも間に合う
コミュニケ-ション戦略の
全面的見直しをするという前提なのだが


馬鹿は死ななきゃなおらない


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-29 07:06 | 教育 | Comments(0)

これからの拡大市場
というテ-マをいただいた
あいにく、クロ-ズのお話しなので
皆様には詳細をお聞かせすることが出来ない

...

まあ概要ぐらいはいいでしょう
講演に守秘義務はないしね

もともとの話は30年ぐらい前にさかのぼる
中高年独身市場
玉子が先か鶏が先か
みごとに独身者が生活出来るインフラが整ってしまった


さて、少子高齢化市場において
直ぐにはなしになるのは介護施設
地方は先に高齢化が進んだのだが
過疎化で施設を建てるところはあってもお金が集まらない
事業者達が虎視眈々と狙っているのはどうやら首都圏らしい

そんなおり
施設での性の問題を書いた本を見つけた
すごく直接的なはなしではあるが
生命力を喚起するうえで
老人の性はとても大事なのだ

d0202960_06154233.jpg
しかし
この分野専門家は少ない

我が国は明治政府以前は性に開放的な民族であった
なぜかこの140年あまりで
真逆の風習を刷り込まれ続けている
それは戦時国債の発行を可能にするため貯蓄化されたのと同じ体質なのだが


さて専門家は少ないとは言え、
介護施設の性は、一部では研究は進んでいるので
マ-ケティングの専門家としては
後追いの提案をしてもつまらない
それに何となく暗さを感じてしまうのだ


僕の提案は「恋愛市場」を作りましょうという提案なのだ
1970年代若者市場が恋愛化した
あれと同じ仕組みを2017年に作り出そうという試みなのだ

衣食住すべてに網かけ可能な話なのだ


調べてみると
既に中高年市場では
仕掛けている企業が沢山あって、素地はある
おもしろくなる話なのだ

ということで


タダの話はここまで


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-29 04:12 | マ-ケティング | Comments(0)

ニジンスキ-は単なる天才舞踏家ではない

ウィキペディアを眺めても、彼の実像に迫ることはできない
彼が舞踏家として活躍し名声を得たのは
わずか10年足らず...
しかも
常に戦争に翻弄される

1905年のロシア第一革命
      第一次世界大戦とロシア革命
      そして第二次世界大戦


ロシア革命ではバレリ-ナは迫害を受け
第二次世界大戦末期には精神病患者としてナチによる抹殺の対象になってしまう

彼の動画は現存しておらず
写真のみ
従って伝説となるのだが
4冊のノ-トが残されており、それによりこの狂気の天才舞踏家の立ち位置がわかる。


「肉体の進化で神にもなれる」という主張なのだ

「私には狂人の生活が理解出来た、私は狂人の心理を知っている。わたしは狂人たちの言うことに逆らわない、だから彼らはわたしを愛する」
かれは王子様を演じることより、人間以外を踊ってみせる
薔薇の精  妖精
ペトル-シュカ  人形
青神  神
牧神の午后 牧神
アルミ-ドゥ館 クレオパトラ シェ-ラザ-ド  奴隷
革命的男性舞踏家なのだ


20世紀初頭、ロシアのバレリ-ナ達は生活のため
からだを売り、トップスタ-に這い上がる
少女だけでは無く、少年達もだ
ニジンスキ-も貴族のリ-ヴォ-クそしてディアギレイフの愛人となる
ディアギレイフは1909-1910年のパリ公演でニジンスキ-を世界のトップスタ-にする
しかしニジンスキ-はデァギレイフと別れ
1913年の南米公演のとき21歳のハンガリ-人ロモラと出会い
結婚する。


生涯の伴侶ロモラがいなかったら僕たちは「手記」を読む事はなかったろうし、二ジンスキ-は精神病棟で生涯を終える事もなかった、かもしれない

1919年1月19日
スベレッタ・ホテルにて、最後の公演「戦争の踊り」をおどり
この日からかれは手記を書き始め
そして狂人になった
神に近づくために

1950年4月8日ロンドンでなくなる

手記は幸いな事に邦訳されている、一読をお奨めしておこう

d0202960_06110529.jpg


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-28 04:08 | Comments(0)

  1. 夏と言えば茄子
    先日橋本駅近く、名店「翁屋」で食べた焼き茄子は絶品
    炭の遠火で焼き上げた茄子は...
    皮を剥くと
    太陽がその柔らかな湯気を立たせる
  2. 写真を貼ったのでご覧あれ
  3. d0202960_10060299.jpg
  4. 茄子が我が国で栽培されはじめてから
    すでに千年の時がながれた

  5. 僕も夏になると
    茄子料理をつくる
    ・胡瓜と茄子の塩もみ/できるだけ細かく刻んで混ぜる
    ・麻婆茄子
    ・煮浸し
    ・茄子ピ-マン炒め/夏の付け合わせの定番です
    ・茄子の味噌炒め/母親の得意料理でした
    ・ムサカ/もちろんギリシャ風に作る
  6. そしてぬか漬け
    糠味噌をよごす紫なすを抜く  展宏
    夏のぬか漬けは胡瓜と茄子ばかりになる

  7. 太陽の下
    旱(ひでり)して、茄子の皮が黒々とつやつやとしてくる
  8. 団扇より白き熾りに黒き茄子  自作

[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-27 10:09 | グルメ | Comments(0)

熱い紅茶にプチ・マドレ-ヌを浸してたべたら
プル-ストになってしまう
夏だから
お供は冷たいア-ルグレイ

d0202960_06074554.jpg

...

フランスの女の子が最初に習うお菓子がマドレ-ヌだという
しかし
どう言うわけか
到来物


これはこれで美味しいのだが

「失われた時を求めて」は1913年に第一巻がでて
未完のままプル-ストはなくなった

マドレ-ヌは夏のおやつじゃ無い
といいながら
冷蔵庫で冷やし
5-6個食べてしまった


夏向きに冷えたこころのマドレ-ヌ  自作


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-27 05:05 | グルメ | Comments(0)

漫画の世界にも
「インフレ」

「デフレ」
というものがある


インフレ漫画の代表作はもちろん「ドラゴンボ-ル」
相手の戦闘能力が上がるに従って、悟空の戦闘力も上がっていく
敵役として登場する奴は
強くなった悟空のレベルよりさらに強い、として登場するのだから
その強さを表すだけで大変なのだ
一度フリ-ザ達が装着していた、スカウタ-はその人物の戦闘能力が一瞬で測定される便利ものだったのだが
物語自体に整合性をもたせて続けるのはとても難しい
うらやましいか、黒田くん

d0202960_07351763.jpg

さて一方では
デフレ漫画というのがある
「味いちもんめ」という、板前さんの修行ものがたりなのだが
原作者が途中で亡くなった
という不幸があるとしても


この伊橋という板前は、職場が変わるたび、板前としてのランクが下がってしまう
つい最近は、お店を任されていたのに、新しい店のセカンドにさせられてしまう

いまは漫画家探訪になっている


なぜこんなことが起こるのかは
あきらかである
原作の筋書きを書いている人間が不勉強なためなのである
つまり修行する人間についてはかけるが
お店をきりまわしたり
花板として、の苦労ということが、全くわかってないのだ


だからまた下働きから始めさせられる
とてもすごい「デフレ漫画」なのだ


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-26 04:31 | エンタメ | Comments(0)
  1. どうせ大嘘が書いてある
    と思って読み始めたのだが
    この本
    よく読むと
    なにが大嘘かが...
    透けて見える
  2. d0202960_09264077.jpg
  3. たぶん、今上天皇の生前退位を受けて
    皇位継承はこのようになされてきた
    と書きたかったのだろうが

  4. 話の半分以上は
    明治維新以来の異常な継承の嘘を塗布しているから
    かなり無理筋

  5. 正史(おもてむきの嘘でも)
  6. 明治天皇は側室中山慶子の子
    大正天皇も側室柳原愛子の子
  7. なのだ
    皇后の子供ではない
    貴女知ってましたよね

  8. 大正天皇の妃、貞明皇后に至っては、出自不明
    九条家に養子としていれたのが大山元帥の妻
    芸妓として、竜馬暗殺にくわわった女
    九条家はたんなる貧乏貴族だったのだが、突然大金持ちとなる

  9. 四人親王が生まれるが
    全部父親が異なる、大正天皇の種ではない
    そのことが、ゾルゲ事件の西園寺公一(西園寺八郎の息子)の扱いになり
    2.26事件の秩父宮(父は東久邇宮)の暗躍
    そして、8.15偽ク-デタラメの首謀者、三笠宮につながる

  10. 皇位継承
    というのは男系男子で続けるのは
    生物学的にもともと無理
    そのための選択は二つ、
  11. 側室制度か女王
    欧州王族は女王を認め
    トレ-ドも頻繁にしている

  12. 大王から天皇に呼称を変えたのは
    天智・天武の頃、しかもこの二人兄弟ではない
    片方は百済系、もう片方は新羅系豪族の出自
    天武が古事記・日本書紀で虚構の世界を作り上げた

  13. 嘘の系図をみれば
    その後も
    何回も途切れている

  14. 平成の現代
    現時点で
    僕たちは(西園寺八郎の息子)
  15. 裕仁氏のインチキ呪術にかけられ
    歴史認識が出来ないで居る

  16. 丹念に
    資料をあされば
    ばんせいっけいの大嘘がはっきりとわかるはずなのだが

  17. 今上天皇はなんども
    自分の地位は日本国憲法に基づく
    といっている
    万世一系とは口が裂けてもいえないのは
    よくわかっているのだろう

  18. 知識と教養というのは
    まずは最低限の歴史認識からはじまる

[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-25 09:33 | 政治 | Comments(0)

見た目が9割って、見た目が10割なのは
世間的常識でしょ
だってその人となりを評価するって
長いお付き合いでもなかな難しい

d0202960_07283108.jpg

ましてや
僕みたいな人間観察のプロでも
内容の見込み違いは、結構多い
会って(見た目)
はなしてみると
結果は直ぐにわかってしまうのだが
その前に見た目はとても大事なのだ


「王様の仕立て屋」というのはナポリの日本人仕立てや
そのひとを見抜いて
究極の仕立てをしてくれる
別に値踏みしてるわけでは無いが
とてもよくわかるはなしだ

内容で評価するというのは普通人にはそもそも無理なのだから
選挙の候補者なんか
絶対に無理、外見99%
某政党の上っ滑り演説は、知り合い受けはいいけれど
初対面(票は初対面から採る)の人にとってはひいてしまう


対面コミュニュケ-ションも
バ-バル(言葉を使う)
ノンバ-バル(言葉以外)
では、相手に伝わるないようは7%vs93%
と言葉の内容とは伝わりにくいものなのです


対面でのコミュニケ-ションでは「話し方」「ボディランゲ-ジ」
というのがとても大事になります

というわけで世間で幅広く売ろうとしている貴女
高学歴だけでは売れませんぜ


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-25 04:27 | Comments(0)