ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2016年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

老舗のアマチュア楽団
府中市民交響楽団の「室内楽」コンサートが昨日催された

d0202960_101141.jpg

d0202960_1014891.jpg


なかなか良いコンサートだった
この交響楽団初夏と秋に定期演奏会を行っているのだが
それは二千人収容の大ホ-ルで行われる
今回は室内楽六曲なので
ウ-ィンホ-ルという定員五百人の箱
あそこに似せた
このホ-ル
少人数で演奏する室内楽にはとても合っている

失礼ないいかただが
お風呂場で歌うと、音が響いて、うまく聞こえる、という
あれをおもいだした
残響効果があるのだ
d0202960_1010658.jpg

二千人だと六七割の入りなのだが
この日は箱が小さい事もあり
満席

観客のマナ-が良くないのと、運営が少し下手なのはしかたないかもしれない
悪い部分を最初に言っておくと
二曲目と三曲目の間に、遅れてきた客を入れてしまい、そのひとたちが暗闇の中席をさがしてうろちょろしてしまうというのは運営側の失態
これは休息時間まで待たせるか、入場をお断りするかのどちらかだろう
お客のマナ-の悪さは、代表のあいさつ前、途中での退席がめだった事
いくらつまらない話でも、最後まで聞くのは礼儀だろう
しかし
司会が下手だったので失望というのもあるかもしれない

さて当日はこの六曲
d0202960_10173596.jpg


最初はティンパニによるファンファーレ
特段上手いとはおもわず聴いていたのだが
残響効果を味方に聞かせてくれた、グッド

二曲目は三重奏
これはリ-ドをとるオ-ボエの出来が良くなく
少し残念だった、次回に期待しよう

三曲目はドボルザ-クのピアノ五重奏
アマチュア楽団はどこもストリングスは腕達者がそろっている
だから当然のように僕たちをボヘミアの世界にいざなった
ベ-リグッド

ここで休息
始まりまえと休息時間にはロビ-で演奏があるのだが
これは止めた方がいい
落ち着いて聞けないし、稚拙な演奏をざわめきのなかで聴くのは、難行だとおもわない?
ということで聴きに行かなかった


四曲目はクラシック不毛の地英国の天才パ-セルの曲
十一人の弦楽奏者達は、パ-セルの世界を見事に聞かせてくれた
グッド

五曲目はアマデウス
オ-ボエとクラリネット、ファゴットという三重奏
次回に期待したい

六曲目はハイドンの弦楽四重奏「ひばり」
さすがトリにもってくるだけはある
さっきまで寝ていた聴衆が聞き入っているのがよくわかる
ひばりが自由に室内を飛び回る
そして僕たちを十八世紀の宮廷につれていく
終わってみれば万雷の拍手
また聴きたいとおもった
ベリ-グッド

楽団員の皆さまの技量をまじかで聴かせてもらったことに感謝します
というわけで
満足な思いで帰宅の途についた
d0202960_10445491.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-29 10:47 | エンタメ | Comments(0)




組織改革をやっていると

人間を理解させることというのが

とても

とても

難しいというのがわかる

過去20年間で31社手がけてきたが

実は途中まで

失敗した会社はその何倍もある



基本的には理解させようとするのは

ダメなのだ

理解しているくらいなら

自分で筋道をたてて、改革するはずだから

中島知子くんにくっついている霊能師みたいに

了解で

なんでも受け入れさせちゃう方が

改革は手っ取り早い



経営者と言っても改革経験があるひとなんてそんなに沢山いないのだから

しかし、このやりかたただと

こちらにすべての判断が回ってくる

組織として自立できなくなる恐れがあるのだ

ということで

組織改革は難しいとこの日本での第一人者は思っている

それにしてもこの世界教祖様が多い

[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-28 10:20 | 組織改革 | Comments(0)

昨日からこの本を読み始めた
d0202960_775165.jpg

いまだ、明治天皇入れ替え説を信じていない貴方
この件については
浅学の歴史作家Iが、周辺の女官が気が付くだろう
と言っていたが
それにある人は、宮廷言葉を使いこなすには時間がかかる
といっていた

いずれも勘違いである
睦仁親王と入れ替えたとき
女官と側近は総入れ替えした
西園寺兄弟と昭憲皇后は残った

入れ替わったことは周知の事実だった
それを
受け入れないのは、「和宮」
仁考天皇の第八皇女、孝明天皇の妹、夫は第十四代将軍徳川家茂である
兄も夫も、甥(睦仁親王)も殺された

この本は彼女が抹殺された記録である
小説のかたちをとってはいるが
かなりの信憑性がある

わが国民は現代史を学ばない
おまけに歴史ねつ造が常態化している
反知性のネットウヨならいざしらず
インテリジェンスあると思われる人間も以下同文なのである

週明けに読み終えたら
ブログに書く予定である
[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-27 07:08 | 風景 | Comments(0)
80年前に起きた事件には裏がある

ウィキペディアにはこう書いてある

二・二六事件(ににろくじけん、にいにいろくじけん)は、1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1,483名の下士官兵を率いて起こしたクーデター未遂事件である。
革命的な国家社会主義者北一輝が記した『日本改造法案大綱』の中で述べた「君側の奸」の思想の下、天皇を手中に収め、邪魔者を殺し皇道派が主権を握ることを目的とした「昭和維新」「尊皇討奸」
d0202960_9143394.jpg


本質は、明治維新の「玉ころがし」の繰り返し企画なのである
天皇親政を図り、それによって利益を得る事をめざした財閥政治家宮廷人によって仕組まれる。そのための金がこのときは三井から北一輝に年間四億円でている
かれは豪邸をたて、やってくる将校たちをもてなした

事件の時、西園寺公望も牧野伸顕も逃げられたのは
なにも偶然ではない、三井の危機管理顧問になっていた、田中光顕の指図なのだ
かくして、邪魔者は一掃された
そして明治維新の時、用が済んだ、西郷隆盛や奇兵隊の様に、実行部隊陸軍将校たちは粛清された。

さてこの事件
黒幕と仕掛けがどうだったのかは
そののちの権力推移をみればわかる

広田弘毅が首相になったのである
かれは純粋な玄洋社社員である
頭山満と杉山茂丸によって純粋培養されたという、広田は、のちにA級戦犯として絞首刑になるのだが

天皇は「現人神」になり、頭山満は「国父」と呼ばれるようになり、日本を大東亜戦争に導くこととなる。大室寅之佑という部落民の子孫はついには「神」になったのである
このしかけ、昭和天皇は事前に知っていた、そして、舞台で反乱軍鎮圧の大見えをきってみせるのである。
[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-26 09:14 | 風景 | Comments(0)
あはゆきのつもるつもりや砂の上  万太郎
d0202960_16503618.jpg

朝は雪が降るかもしれません
そこで「あわゆき」という季語を思い出しました

春になって思いがけない雪が降り、ふくらみかけた花の芽を濡らすことがあります
春の雪は気温が高いため、湿気があり、積もりません
地面もすでに、温かくなってますから、振るそばから消えていきます
はかなく、あわく消えていく雪なのです

この時期はお別れの季節でもあります

あわゆきやなみだとともにきみを追い  自作
[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-25 01:48 | 風景 | Comments(0)
馬鹿な大学にはどこでも「生涯学習センター」という
何の役にも立たない施設がある
d0202960_2172388.jpg

そこいらへんの文化センターがやればいいものを
わざわざ
大学の機関としてやる理由があるのかどうか考えてみるがいい

学内に教える人がいないという理由で
外部講師を起用するにいたっては
頭がおかしいとしかいいようがない

生涯学習というのは文化センターになることではない

成熟した大人に学問を教える場で有ってほしい
本格的に大学で学ぶ導入部なら
存在意義はあるだろうが
[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-24 02:17 | 教育 | Comments(0)
現在の内閣支持率調査ほどあてにならないものはない

それは嘘と欺瞞で出来上がっているからだ
なぜ
これをマスゴミは取り上げるか

それは昔、この支持率で首相退陣があったからだ
その時の快感が忘れられず、繰り返しているわけだが
あの頃は自民党内に派閥というものがあり
いつでも交代可能だった
いまは、お金と人事権を一手に握っている執行部にだれも逆らえない

マスゴミの世論調査はRDDという電話調査で行われる
これが世論を代表しない調査であることは
二つの理由で明らかである

一つ目は母集団、何を代表しているのか
固定電話の電話帳にランダムにかけ、性年齢で割り付けていく
当然高齢老人の出現率は容易だが
若者の出現率は低くなり、かなり特殊な人になる
しかし、この偏りが検証されたことは一度もない

二つ目は、電話調査は回答を誘導しやすい調査である
とくに、我が国国民は、自省能力が低いため、コントロールされやすい
それはこの調査手法が導入されたときから言われていたことである

まともな市場調査会社なら
電話調査など、限定的にしか使わない

インチキ支持率と投票行動についての因果のモデルは存在しない

これが商品なら
認知から
購入
再購入意向
までモデルが存在する
ただし、これは地道なベンチマーク調査を積み上げ
検証に検証を重ねている

それでもなぜ
インチキ支持率調査を時の政権は宣伝するのか
それは

無党派で支持を決めていない層が、我が国ではいつも四十%前後いる
この人たちは、投票行動は世論に左右されやい
投票にもいかなくなる
これをアナウンス効果という

しかも選挙制度は小選挙区制
乱立すれば、死に票のほうが大きくなり
一位が当選するのだ

そういう意味で
馬鹿国民を騙すには都合のいい数字なのだ
しかも株価と円高はごまかせなくなっているのだから
よけい「内閣支持率」に頼らざるを得ないというわけだ
[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-23 14:16 | マ-ケティング | Comments(0)
アル・ジョルソン(Al Jolson、1886年5月26日 - 1950年10月23日)は、ロシア帝国統治下のリトアニアに生まれたアメリカ合衆国の歌手。ウィキペディアには浅学が馬鹿な事をかいているが。

かれこそ米国を代表する歌手といえるだろ

彼の伝記映画としては「ジョルスン物語」と「ジョルスン再び歌う」
がある、正続編という位置づけだ
ジョルスンはこの映画のため、わざわざ録音しなおしている
d0202960_21565552.jpg

彼の若いころの歌声は録音のコンデションが甚だよくない
映画で聞く歌声は、艶があって、こぶしが効いていて
とてもすばらしい

この映画前半と後半、二人の奥さんがでてくる
前半はジュリ-、ミュジカルスタ-
一目ぼれしたジョルスンが、ロスからNYの初日舞台にかけつける
高い階段から、踊り降りる、ジュリ-は途中足がすくんでしまう
その時
客席からジョルスンが「ライザ」を歌いかけ励ます
僕の好きなシ-ンの一つだ

後半登場するのは
慰問先で看病してくれた若い看護師エレン
かなりの年の差のジョルスンが歌いかけるのは
「ベビ-フェィス」
これもなかなかいい

最初の奥さんは、ジョルスンが家庭より歌をとったことで彼のもとをさったが
二人目の奥さんは引退した彼を再び歌の世界に戻すことになる

僕が推薦する映画である
[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-23 01:54 | エンタメ | Comments(0)
その人にAさんにあったのは久しぶりだった
その後の様子を聞いてみる
この三年間の艱難辛苦だ

彼の会社は二代目社長が五年前父親から跡を継いだ
父親は超ワンマン
時流にのって、会社業績は伸びていた
しかし
時間は残酷である

十年ぐらいまえから陰りを見せ始める
そこで、娘婿を代表にするための努力が始まった
そのころ人の紹介でコンサルに入ったのが僕
僕の役割は新しい組織づくり

決裁権限
会議体
営業体制
教育体系
の整備がコンサルとしての仕事だった

三年目、後継者が代表権のある専務になり
中身が変わり始めた

そう、なぜか意識づけ教育に重点化しはじめたのだ
一年もたたないうちに、変な人たちが入り始め
専務室の書棚にも
変な本が並ぶようになった
いちどだけ
「意識づけだけで、組織がかわるなら、優良会社だらけになりますよ」
といったのだが、むなしい結果になった

Aさんはその時の管理部長
実務で僕がつきあったひとだ
その日偶然に会ったバ-で酒をおごってくれ
お店名物のオムレツを出してくれた

d0202960_10254887.jpg


「その節は、お世話になりました、実は来年で定年なんです」
という
会社のその後を問わず語りにはなしはじめた
僕が手を引いて
会社は専務とあやしいセンセティブグル-プが支配したそうだ

しかし三年しかもたず、会社は銀行管理下に置かれたそうだ
管理部長であったAさんは、新体制になって役員に抜擢されたのだという
「それがね、先生とつくっていたものが、評価されたんです、なんでこのとおりやらなかったのかとも、なんども聞かれました」
こういうことはよくある
しごくあたりまえのことなのだが
悲しくもある

これも運命とおもうしかあるまい

「まあ、よくあることだから」ブッカ-ズのオンザロックがやけに苦かった

組織にとって
大事なのはこういう実務担当の番頭さんをうまくいかせるかにかかっている
九割は見極めができないから
しっぱいするのだが

[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-22 10:36 | 組織改革 | Comments(0)
中期経営計画策定への回答

いくつか、ご質問がありましたので、多いもの、大事なものについて、書きます

Q1時間はどれくらいとればいいのですか
資料がそろっていれば、週一回で、三か月をめどに仕上げます
基本資料がそろっていない場合は多少時間がかかります
ワ-クショツプスタイルで集中的にやる方法もあります

Q2プロジェクトメンバーの選定で気をつけなくてはならない事はなんですか
策定に必要なスキルは無いのですが、基礎能力は事前のチェックが必要です

Q3コンサルタントの関与は必要ですか
客観的判断が随所で必要となります
それと専門家の知見というものも必須ですから
いたほうがいいとおもいますが、この世界、素人コンサルが多いので、選定は難しいかもしれません。絶対避けた方がいいのは、どこかの会社で経営企画をしたひと、これは経験が偏ってますから、貴社のオリジナルを作るのに弊害になります。大学の経営学の先生がダメなわけはいわずもがなですが

Q4定型フォ-ムを活用したほうがいいですか
最初は定型からはいり、自社独自の物に変更していくことが一番いいかとおもいます
定型の物は時間の短縮になりますし、抜けが少なくてすみます
基があると、そこから足し算引き算というのはしやすいのです

Q5作成は全員参加ですか
段階的に参加していく仕組みをつくります
最終的に全員が共有できないと、画餅になります
参加してもらうのに小さな組織ならいいのですが、ある程度大きな組織なら、ディレクションして、登場と関与をしてもらいます

Q6必要な調査というものはありますか
外部環境調査と内部調査は必須です
「敵を知り、己をしれば百戦危うからず」なのです
経営者の勝手な判断は、くれぐれも自戒すべきです


さあ、作成の準備をして、始めましょう
[PR]
by kongojiamarron | 2016-02-21 16:59 | 組織改革 | Comments(0)