ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2015年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

国家を誤らせるのは
無能な首相と無能な官僚

さてこのドタバタ劇
外務省がまずは無能ぶりをみせた
対策本部をヨルダンに置いたりしたのが大間違い

アメリカ ヨルダン 日本 では敵対国
d0202960_5352816.jpg

対策本部は
トルコに置くのがただしかった

イスラム国に影響力をもち、親日国でもある
中山副大臣は馬鹿の極みであることを露見した
特定秘密保護法で守るつもりか??

一昨日ニュ-ススティ-ションで元官僚の古賀俊明氏の指摘は
外交戦略事態のミスというものだった
d0202960_5432382.jpg


二人の日本人が捉えられていることはすでにわかっていた
お金の要求もあった
そのうえで渦中の中東にいき、テロ対策の2億ドルをだすといったら
(後で人道支援といいなおしたが、明らかに米国の軍事支援)
拘束されている2人が処刑の場に晒されるのは当たり前

そのうえヨルダン国までピンチに巻き込んだ

すべて情報分析を間違えた無能達のせいである

しかも傭兵としての日本人が40人、イスラム国にいる
人質候補は沢山いるのだ

一人の首相のスタンドプレイが我が国を滅ぼす
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-30 05:51 | 国際情勢 | Comments(0)
イスラム国の人質の件で
日本のインテリジェンス機能が無能であること
が明々白々になった

あれ日本版NSCつくったんじゃなかったっけ
d0202960_13335575.jpg


さいわいなことに
特定秘密保護法にもとづき
その無能ぶりは永遠に公開されることはない

さてインテリジェンスを機能させるためには
一二も人財育成にかかっている
d0202960_3421595.jpg

もと外務省分析官の佐藤氏と韓国の特別情報館高氏の興味在る対話である
インテリジェンスとは人にはじまり人で終わる
一朝一夕でつくられるものではない
市場調査のアナリストにも通じる
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-29 13:42 | 政治 | Comments(0)
税と社会保障の一体改革は何処にいったのか
来年度の社会保障関係の予算だ
d0202960_1635942.jpg


野田自民党の性なのだが
スト-リ-は財務省が書き
じっこうしたのはあべちゃんだという事を忘れてはならない

そして
彼は消えた年金はそのままほったらかしのまま
それだけでなく
崩壊させようとしている
d0202960_16111358.jpg


経済音痴が
馬鹿をやりつづけている悲劇なのだ
いや喜劇か
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-28 16:13 | 政治 | Comments(0)
2004年小泉氏が自己責任論をいいだし
浅はかなネット馬鹿たちがこれにのった
少しは利巧になったとおもったら
今回のイスラム国事件だ

なにが問題かといえば
全体主義風潮へ直結するからだ
東京新聞のコラムを貼る
d0202960_9423127.jpg


自己責任論は政府の責任逃れなのだ

そしてそれは
生活保護たたき
消えた年金
多重債務者
新自由主義につながっている

[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-27 09:44 | 組織改革 | Comments(0)
ル-タ-を変えた
これがとても早い
d0202960_19191971.jpg

なにせ倍速以上なのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-26 19:19 | 風景 | Comments(0)
南口にある気利屋

まずはハ-トランド
d0202960_20413468.jpg


この日のお刺身3点盛りはなかなかよかった
d0202960_20484431.jpg

烏賊には隠し包丁が入っていた

そして串揚げ
d0202960_20514012.jpg

これは
仕事足らずの串揚げ、もったいない

5時に開くとすく゛一杯になる
橋本の聖地かもしれない
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-25 20:52 | グルメ | Comments(0)
一連の検察不祥事の続きはまだ収まってない

それは検察という組織が権力の犬になってしまったからだ

渡辺元みんなの党代表不起訴
小渕元経産大臣不起訴
きわめて
政治的な判断だ
司法が政治的判断をしているのだから

そして今回の東電幹部不起訴だ
d0202960_421319.jpg


なんともはやなさけない
4年前
元検事の郷原氏の書いた本からなにも進んではいない
d0202960_425874.jpg

組織として
思考停止状態にずっとあるのだ

これを民主主義の危機という
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-24 04:27 | 組織改革 | Comments(0)
d0202960_728579.jpg

ビックデ-タ騒ぎと、最強の統計学
騒ぎが一段落したのに

僕の資格に
統計実務士というのがあるので
お問い合わせあり


しかたないので
古い本を取り出しパラパラする
気がついたのだが
昔の本は数式だらけだった

資格をとったときも
デ-タ処理は手作業だった
統計学が変遷したのは
デ-タ収集が簡単になったこと
デ-タ処理も簡単になった

しかしそのぶん
個人の担当者解釈はそうとう差があるみたいだ
統計プログラムではそこまでには至らない
コンピュ-タのプログラム解析しかしない
というのが主流になりつつあるみたいだ

この分野
可能性は多々あるのに
詐欺師が横行している分野でもある
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-23 07:29 | マ-ケティング | Comments(0)
さすが早稲田
あまりの評判わるさに
ヨイショ記事特集をアエラに掲載した
d0202960_653535.jpg


しかし
この特集
やらせであることはめいめいはくはく

なぜなら
「早稲田の逆襲」
というタイトルが企画意図を表している

ブランド大学の落日なのだ
架空の入試偏差値で志願者を集めてきた大学も
志願者数では
近大 明治についで、去年は3位だった
代ゼミがなくなり私立文系の入試偏差値の魔力は早晩消滅する

就職の実績もよくない、
非常勤講師達の雇い止めはどうするのか
キャンパス拡大のつけは
とうはらっていくのか
とてもとても、将来性があるとは思えない
「私立文系」にとって冬の時代なのだから
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-21 06:13 | 教育 | Comments(0)

12月は11人の経営者の方とおめにかかり
いろんな話をさせていただいたのだが
最近
とても気になっていることがある


それは総じて教養が無いことである
日本のリ-ダたち
特に政界官界
全体が教養欠如なのは
ご存じのとおりであるが
経営者の劣化は
ここ20年間ねんねん酷くなる一方みたいだ

日常的な仕事の話しかできないのでは
経営者として大局をみることはできない
まずは古典を読むこと
そして歴史を学ぶことが大事なのだ
両方とも手に取るべき書物は山の様にある
先達が少ないのは
まあ仕方ないのだが

経営を考えながら
四書五経を読む
中期計画を策定しながら
現代史の構造について考えてみる
という事ができなくては
経営者たるものになれはしない

日本の大学教育は
明治期に官吏促成栽培が主になり
それが直ることなく
140年も続いてしまった

確かに大学教育は大事なのだが
本物の教養を身につけるには
本当は邪魔なのかもしれない

歴史は偉大なラボラトリ-なのだ
過去を学んで
解釈咀嚼できないものに
はたして
未来が見通せるのだろうか

ことしは古典を読み返し
教養ある経営者の方々にお目にかかりたいものだ
ないものねだりになりませぬよう
[PR]
by kongojiamarron | 2015-01-20 08:57 | 教育 | Comments(0)