ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2014年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

1999年から始まった地方自治体
合併は
地方の再生どころか
地方の疲弊に拍車をかけた

合併することで
起債ができ
税金も安くしてもらえたのだが
10年立って、はたしてこのアドバンテ-ジを生かせた自治体はどのくらいあったのだろうか
おそらく5%もなかったとおもう

そして現在自治体は特例の恩恵もなくなり
厳しい財政運営を迫られている
合併吸収により、僻地になってしまった地区は全体の負担になった
相模原市でいえば緑区みたいなものだ

さてここに永遠の改善自治体がある
d0202960_93329.jpg


これからの自治体は知恵がなくては生き残れ無い
やったふりの
リストラは役にたたなくなる
そしてそれは
皮肉なことに地方創成元年に滅亡が始まりつつある
[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-31 09:08 | 風景 | Comments(0)
年末だからバイキング
d0202960_161883.jpg
d0202960_18303861.jpg


お供はス-パ-ドライ
d0202960_18305268.jpg
d0202960_18312590.jpg


デザ-トの杏仁豆腐とマンゴ-プリンは絶品だった
d0202960_18314867.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-30 18:32 | グルメ | Comments(0)
某有名店で蕎麦
もちろんエビス→「あさ開き」と進む
d0202960_44229100.jpg


突き出しはゴボウ
d0202960_4431180.jpg

これが黒い皿、

いたわさに鴨の燻製
d0202960_4463335.jpg
d0202960_44784.jpg


鰊は撮り忘れた

〆はこれ
d0202960_4491350.jpg


すっかり満足してしまった
おみせは
d0202960_4502069.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-29 04:52 | グルメ | Comments(0)
法人税を下げるという

我が国の法人税が高い
という大嘘キャンペ-ンがまかり通っている
d0202960_552421.jpg
d0202960_555790.jpg


上のグラフはプロパガンダ用につくられたもの
そもそも大企業ほど税ははらっていない
おまけに赤字企業は最初から払ってない

ここにきて、外資導入のため、とまた嘘を上塗りしはじめた
我が国の法人税は大企業ほど抜け道がたくさんある
d0202960_584036.jpg


悪辣な財務省が考えているのは
外形標準課税
つまり、企業にとっての消費税みたいなものだ
存在しているだけで税を課すようにしたい
そのための法人税減税なのだ

赤字中小零細からも税をとれるようになれば
そうとう大きな税収になる
最初は少なくはじめて、税率を段階的に上げればいいのだから

これは我が国の産業破壊にほかならない
この怖さを
充分わかっているのかね
自民党支持の嘲笑企業の皆様
[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-28 05:12 | 政治 | Comments(0)
小泉竹中政権の目玉は
国内資産の海外ハゲタカへの売却だった
りそな、シ-ガイア、等等安く売却された

そして
仕上げは郵政民営化
d0202960_534285.jpg


国民新党もみんなの党もいなくなった
もはや邪魔者はいない

売国奴達のもくろみがいよいよ完成してしまうのだ

お馬鹿な国民をリ-ドしてきたマスゴミの罪は重い
[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-27 05:37 | 政治 | Comments(0)
戦争に反対し、国会を人の鎖で包囲しましょう
d0202960_8551494.jpg


おばちゃま達がたちあがりました
ひとりでも多くの方々の参加をお願いします
1月17日(土)14時-15時です

d0202960_8572454.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-26 08:57 | 政治 | Comments(0)
d0202960_5391580.jpg



クリスマスにはこの映画を観る
といっても今日は午前中打ち合わせだから
夕方から夜にかけて観ることとなる

邦題は「若草の頃」
原題は「Meet Me in St. Louis 」
1944年、第二次世界大戦中に作られた
日本では1951年に公開された

時代は1903年の夏から始まる
セントルイスの弁護士一家の春夏秋冬を描いている
セントルイス万博が行われる1904年の春がクライマックスになる
この一家の生活は当時の米国人達の琴線に触れ、大ヒットした

夏は氷屋さんが配達、もちろんク-ラ-は無い
秋はハロウィン
そして
冬はクリスマス
主演のジュディガ-ランドが妹のマ-ガレットオブラィエンに歌う
名曲Have Yourself a Merry Little Christmas
当時21歳だったジュディは17歳の役に乗り気ではなかったという

オズの魔法使いでスタ-になり、今年なくなったミッキ-ル-ニ-と一連の納屋ミュ-ジカルで一世を風靡していたが、行き詰まりは否めない頃だった、しかも21歳でバツイチ、成長を止めるため、映画会社から薬物を投与されていたため、躁鬱状態だったという。
そして彼女はこの映画で監督のヴィンセントミネリにあう、二人の子供がライザミネリ

背景を知ればしるほど
凄い映画なのだ

もちろんMGM絶頂期のミュ-ジカル映画なので楽曲は素晴らしい
[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-25 05:43 | 風景 | Comments(0)
中央教育審議会が大学入試制度の改革案をだした

2020年度導入予定
d0202960_473222.jpg

表向きは知識偏重型の現行制度から
思考力や判断力を多面的に評価する「知識活用型」へ移行するという

フランス型のバカロレアを目指すかとおもうとどうもそうではなさそうだ
学力評価テストはかなり手間暇がかかるようになっている
今の教員体制では実現不可能だろう

実際の入試ではこの評価点を元に
各大学が論文面接で入学希望者を決めるとなっているが
私立大学では物理的に実行不可能だ

なぜ大学入試センタ-を廃止してこのシステムにしたいかというと
大学入学に際して、試験を受けないで入学許可をうける学生が半数を超えているからだ
推薦とAO(アホでお馬鹿)入試が主力になりつつある
そのうえ少子化でお役人の天下り先がピンチなのだ
そこで、何回も試験を課すことで、組織を維持させようという魂胆がみえみえなのだ
しかも2020年度までには、募集停止大学が多々でているだろうというおもいがある

さあて
このはなし
潰れた・無くなる予備校の救済策
役人の天下り先として機能しますことやら

馬鹿をみるのは受験生とその父母
大学人は自業自得というやつですかね
[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-24 04:21 | 教育 | Comments(0)

柚子湯して子と遊べるおもひかな 自作
d0202960_18414776.jpg

柚をもらった、
冬至には柚子湯
さっそく、ゴツゴツした柚に、少し切れ目を入れて
お風呂にいれる
冬至から一日遅れの柚子湯


一年で一番日の短い冬至は昨日のこと
これから一日一日と日が長くなる
太陽の蘇りをことほぐ一つの行事としての柚子湯

息子が小さい頃、およそ20年も昔
一緒に入った柚子湯の柚は
グチャグチャに潰されてしまった
お湯の香りは素晴らしかったのだが
後始末は大変な事となった
二昔前の思い出である

荒海の盥船めく柚子湯かな  丸谷才一
[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-23 18:42 | 風景 | Comments(0)
東京新聞が経済格差のコラムを連載している

この日はワイン貯蔵庫と角打ちだった
高価なワインを預かる倉庫が好調だという
一方、酒屋の店先で、飲ましてくれる角内、どんな居酒屋より安い、
d0202960_112974.jpg


米国ではレ-ガン
英国ではサッチャ-
日本では
小泉
格差社会の創出者である

格差社会を作り、貧困者対策を怠ると、社会全体の負担が大きくなる
直近の問題では無年金問題がある
d0202960_1173723.jpg

税の使い方を高額所得者優先にしたため
貧者は革命をおこさないとならないところまで追い込まれている

今回の選挙結果は
ドイツのワイマ-ル憲法崩壊時に非常に似ている
貧困層のヒットラ-への期待感なのだ
d0202960_11105431.jpg

この男のつぎに
ヒットラ-進次郞が待っている

経済政策はジニ係数の広がりを狭めることなのだが
我が国では中間層の壊滅と大企業社内留保の現状をみればわかるとおり
富は公平に分配されていない
d0202960_11142375.jpg


まもなく大きなツケを払わなくてはならなくなる
[PR]
by kongojiamarron | 2014-12-23 11:15 | マ-ケティング | Comments(0)