ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

とりあえずビ-ルから
とあえずビタ-
という
挑戦的コンセプトで始めたのに

この会社技術力はあっても
マ-ケティング展開はでたらめ
ひたすら広告代理店だのみのツケがきている

商品はたんなるカンチュウハイに陥った
最初に3つのフレ-バ-をだした
馬鹿か
レモンとグレ-プフル-ツというフレ-バ-は要らなかった
単にジンジャ-だけでおせばよかったのに

店頭展開も積極的では無い
探すのがむずかしい商品にしてしまった

そして季節限定の柚、ああ終わっちゃツタ
d0202960_3453055.jpg


まずい柚をだしたことで
挑戦的ジャンルはカンチュウハイになってしまった

マ-ケティング展開をおろそかにしてきた会社の業というやつだろう

この商品にふさわしかったのは
ジンジャ-のみで
徹底したタ-ゲッタブルマ-ケティングを行うべきだった
あたらしい
飲み方ライフスタイルの提案である
それが出来なくなっていることにこの会社のお殿様具合がみてとれる
悲しい事である
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-30 03:51 | マ-ケティング | Comments(0)
d0202960_3484698.jpg

雑誌「オリ-ブ」はある時代の表象でした
1981年10月「ポパイ」の増刊号として、刊行されます
1982年5月から2000年に休刊され
その後月刊誌として2003年に終焉をむかえるまで続きます


この本は、
そのオリ-ブに
高校生の頃から
エッセイを連載していた
酒井順子女史のオマ-ジュです

ポパイの恋人だから「オリ-ブ」なのですが

雑誌のティストは大きく3期に変化しています
創刊号はポパイに習い
アメリカ西海岸ティスト
そして
リセンヌと付属高校に中心が展開し(ちなみにこのころが一番売れていました)
最後に
ナチョラル&カルチャ-時代になり終焉を迎えることになります

スタ-トのタ-ゲットは保守系女子大生でした
第29号1983年9月3日号から、16歳の女子高生向けに大変身します。
「オリ-ブ少女」の誕生です
そして少女がマ-ケットにおいて価値を持ち始めるのです

オリ-ブらしいファッションは異性のためのファッションではありません
自分らしさを表現するファッションが大事だったのです
そしてその終焉は
バブルの崩壊が
中間階層を徐々に破壊していったためと思われます

一つのマ-ケットの創出と育成という意味では
大きな役割を果たした雑誌でした
しかもまだ、雑誌がカルチャ-をリ-ド出来た時代でもあったわけです

現代の経済政策というのは
こういう地味な現象を精査していくところからしか
ヒントは無いのですが

ああだから〇〇〇のミスになってるのか....と独り言
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-29 03:49 | エンタメ | Comments(0)
まともな経済学者なら
アベノミスというのは酷い政策だということを指摘して当然なのだが
御用学者が税金に群がるアブラムシ状態では
それを言ったら
おまんまのくいあげなのかもしれない

下図をみれば馬鹿な考えだとわかるだろう
d0202960_18222762.jpg


日本ではこの20年間労働分配率はさがるばかり
労働者を安くつかうため竹中小泉の労働者派遣法を礼賛したのだから
賃金を上げる方向には向かうはずが無い
儲かったモノは社内留保にまわる
したがってお金がまわらなくなる

おかねは一部機関投資家と大企業の社内留保
そして外国に流出した
すべて借金だから
貧乏人からむしり取ることになる
控除がはいしされ、公的負担が増え、ここまでのほうがはるかに消費税より大きい
そして消費増税だ

円安は全くのアベノミス
円安になっても輸出は増えない
なぜなら輸出品はこの20年間に円高で海外に拠点を移していたからだ

全くむだな三本の矢だったわけだ
d0202960_18301931.jpg

GDPの6割を占める個人消費が冷え切り
再浮上は難しい

社会保障を削り
個人にお金をもたせない政策のため
最終負担はまわりまわって国にくる
もはや
国民は耐えられないレベルになっている

馬鹿な経済政策いや無策は止めるべきだろう
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-28 18:33 | 政治 | Comments(0)
原発村は原子力という利権をもとに集まった
吸血鬼たちのむれである

電気料金は支払わなければ
即時ストップする
ライフラインなのにだ
料金は政治家対策、マスゴミ対策、御用学者対策に使われている

ついにベ-スロ-ド電源に仕立て上げ
再生可能エネルギ-の息の根を止めるところまでやってきた
d0202960_4402673.jpg


諸悪の根源は
日米合同会議にある
最高裁が憲法判断を怠ったまま
日米間の取引の方が上位概念になってしまった
官僚は憲法違反の法律を次々と作り出し
最高裁判所が判断をくださないため
やり放題をつづけている

自民党は官僚と米国の傀儡政権たから
へんなことをやり続ける
d0202960_446171.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-28 04:47 | 組織改革 | Comments(0)
来年の干支はヒツジ

年賀状のデザインが話題になっている
12年前編み物をしていた羊さんが
マフラ-を首にかけている
d0202960_355119.jpg


年末から読む本と言えば
1982年にでたこれだろう
d0202960_381584.jpg


日本国民は何時までヒツジでいるつもりなのだろう
無能なリャンパン達は
米国の奴隷として
ヒツジ国民から搾取をつづけている

いまこそ
ヒツジの反乱の時なのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-25 03:12 | 風景 | Comments(0)
この国には裏の支配が徹底していた
それが
露呈して崩れているのが現状

アベノミス
はこの崩れた「マトリックス」の世界を
再び覆い隠す
という使命をもたされたのだが
d0202960_5301267.jpg


やりかたが稚拙で
しかも
性急すぎた

さて
ボロ隠し解散なのだが
上手く行くとは、国民も舐められたものだ
この2年間に外国に流失した財産は60兆円
一年間の税収よりはるかに大きい
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-23 05:33 | 政治 | Comments(0)
炙りサ-モン
d0202960_19213279.jpg


炙りしめさば
d0202960_19241126.jpg


もちろん
コップ酒でぐいっとやる
d0202960_19292682.jpg


晩秋
晩秋
なのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-22 19:29 | グルメ | Comments(0)
共産党という政党は
現場の党員、地方議員さんはまじめなのに
執行部はかなりおかしい

反自民と言いながら
自民党を助けているのだ
こんなおかしいことをしてよく党員は黙っている
志位のびたくんは明らかに自民党を助けるため
小選挙区に全員立候補させた
当選の可能性は無く
自民党候補者を助けるため、と言われてもしかたない
d0202960_18234680.jpg


共産党は21議席を獲得して
立法提案権を得ることがまず第一
それには選挙区協力をしなくてはならない
そうしないなら
議員は税金泥棒と呼ばれてもしかたない

よ~~~~く考えてほしい
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-21 18:25 | 政治 | Comments(0)
2時から4時まではビ-ル200円につられて
居酒屋にはいる
d0202960_645932.jpg

お刺身定食を頼む
d0202960_653991.jpg


そしてコップ酒
d0202960_661498.jpg


これがとても良かった
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-21 06:06 | グルメ | Comments(0)
恥ずかしいかぎりである
まともで無くなったのは小泉竹中政権で郵政解散をしたころからか
まともな議員が当選しなくなり
ペテン師の集団に成り下がってしまった

アベノミス
というのは経済専門家を廃して、経済音痴が作った馬鹿スト-リ-だから
早晩破綻するのは見えていた
d0202960_3472718.jpg

マスゴミ
サンケイ・ニッケイ・ヨミウリが一生懸命ヨイショをしてもりあげた

国民はアベ詐欺にあった
自民党は巨大詐欺集団に自らを貶めたのだ
恥ずかしいとおもわないのか
二年前の公約を全部つくがえしたのだから
d0202960_3534316.jpg


ネットでスカスカおせちを売るより罪深い
政治屋はいても政治家のいなくなった自民党
解党して出直すべきだろう
政治家としての信が問われているのだ

自民党員サポ-タも同罪
[PR]
by kongojiamarron | 2014-11-20 03:57 | 政治 | Comments(0)