ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2014年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

地域活性化の話をすると
よく話がでるのがたまり場
そして、コミュニティ・レストランの話題が出る

しかし残念ながらこの試みは地域を活性化させるどころか
地域活性化の足を引っ張る事となる
単なるたまり場ならよけいその傾向は強くなる
d0202960_10255875.jpg

なぜそんなことになりやすいかといえば簡単なのだ
営利事業としてかんがえていないからだ

だれかの懐をあてにして始める
そうでなければ補助金目当て
次の問題は
売り上げで利益がでないから、ボランティアで運営される
赤字を無償の人材で埋める
しかもそうなると、それを負担するのは高齢者ということになる
事業の継続性は担保できない
上の本は7年前にでたもの
その後コミュニティレストランは下火となった

もちろん地域には人が集まる拠点が必要であるが
それには二つ条件がある
1.収益性と雇用を生むこと
2.永続性が見込める事
この本で紹介される店舗にはそれが見られない

さてこの失敗を下敷きにして
新しい業態を作って見たらどうかとおもう
ボイントは新しい資本の導入、あたらしい人材の導入なのだ
それにはよい事例がある
d0202960_1036399.jpg


英国アイルランドには伝統的に「パブ」がある
かつてダイエ-のまねっこ中内氏がHUBという業態を日本に導入した
しかし、この都会中心で、魂のない業態は青息吐息のままなのだ
それは、地域に根ざさない店を展開した付けでもある

英国アイルランドのパブは
個人経営から契約パブ、チェ-ンパブに転換し
いまや個人経営は1割程度になっている
しかし、収益事業であることはまちがいない

いいかげんおままこどのコミュニティレストランから目覚めるべきだろう
[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-31 10:41 | 組織改革 | Comments(0)
国連人種差別撤廃委員会は29日、日本国に対し勧告を行った
d0202960_8123433.jpg


1.街宣活動での差別行為への断固とした対応
2.ヘイトスピ-チに関わった個人や組織の訴追
3.ヘイトスピ-チや憎悪を広めた政治家や公務員の処罰

つまり法律で取り締まれといわれているのだ
警官がヘイトスピ-チグル-プを警護する我が国は異常だと指摘された

Jリ-グではFC東京のファンがバナナを振っただけで、永久入場禁止、FC東京には500万円の罰金が科されている、人種差別横断幕をかかげ、撤去しなかった浦和は、無観客試合の処罰をくだされたのは、つい最近のことだ、つまりサッカ-の世界ではこれがスタンダ-ドなのだ

しかし、ボケ老人の集まり自民党はとんでもないことをいいだした
ヘイトスピ-チに絡めて、国会前デモも取り締まるといいだした
d0202960_8235122.jpg


馬鹿自民党に開いた口が塞がらない
反論は本日の東京新聞社説を貼っておく
よく読めよ、自民党支持者の諸君
d0202960_8252591.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-30 08:26 | 風景 | Comments(0)
ほとんどの大学は改革をしないと生き残れ無い
改善で済む大学は
AクラスとBクラスのほんの一部だけ
たぶん50-80校程度だろう
そういう学校ほど基本の見直しはきちんと出来ている

一方底辺校のうち50-100校は手遅れだ
既に定員割れしており、リカバリ-は不可能
2017年、大学進学者数が5万人ほどすくなくなり
ここの前後で、募集停止に追い込まれる
d0202960_1154250.jpg


今回の代々木ゼミナ-ルの20校閉鎖は経営者が存在していれば
当然の判断なのだ、
大学のほとんどは、経営者がいない

さて改革を必要とする真ん中の大学は300-500校
数字からいえば、150-200校程度は募集停止に追い込まれる
つまり生き残りは400校程度になる


真ん中のランクでまともに改革に取り組んでいるのは
おそらく50校前後
残りはなにも出来ていない
おどろくべきことに、準備さえしていない
他校は潰れて、自校に生徒がまわってくると、おもっている
おいおい、あんたの学校が危ないんだよ
ここ5年ぐらいで受験者数が急激に少なくなった学校
定員充足率が0.9-1.1の学部がいくつかある
そういう学校が危ない

神風が吹くと、勘違いしている
受験生の皆様
閉校に追い込まれる学校に入ってはならない
入試偏差値に騙されてはならない
過去の栄光に騙されてはならない
[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-29 12:02 | 教育 | Comments(0)
文部科学笑が来年度概算要求で
大学生の奨学金の拡充と授業料の無償補助拡大を目指すらしい
奨学金の給付型は財務省により拒否されたという

資源のない我が国では人を育てなくてはならないのだ
d0202960_1322451.jpg


さてこうなると各大学は自前の奨学金を制度化することになる

60年以上やっている学校なら教育基金をしこたまためこんでいる
もともと教育基金は不幸にして倒産するばあい
在校生を卒業させるため、毎年のうりあげから除外してきたお金なのだ
だから数百億持っている
しかしこれは投資にまわす金では無い

ストックが多い学校はこれをまず学校の改革にまわすべきだろう

考えなくてはならないのは
お金を作ることだ
これから高額の入学金授業料そして補助金に頼ることは永遠には続かない

そういうふうにいうと、馬鹿大学は100周年記念の寄付とか同窓会寄付を企画し
お金が集まらないことになる、なぜなら普段から卒業生のケアをしてないからだ
それどころかほっぽらかしの場合が多い
そんなことでお金が集まるとしたらおめでたい

さて、これからの大学は
卒業生との関係
地域との関係で
お金を集めなくてはならない
それはもらうだけの乞食ではいけない
学校の事業のなかに取り込む仕組みをつくらなくてはならない

ある学校の例を言えば
・カムバックサ-モンプログラム
卒業生からお金を引き出す仕組みになってなくてはならない
・研究所への参加
 受託研究をもらう位で無くてはならない
・授業評価を手伝ってもらう
 近隣地域企業の参加プログラムにしていく
・寄付講座
 著名人には講師までしてもらえばいい
等等
知恵の出し方はいろいろある

これが無ければ大学は生き残れ無い

大学が儲かった時代はとっくに終わったのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-28 13:18 | 教育 | Comments(0)
国連人種差別撤廃条約は世界76カ国が批准し
日本も1995年に加盟した

加盟国は2年に一回審査をうける義務がある
そしてことし日本は4年ぶりに審査を受けた

ここで大問題になっていることがある
それをマスゴミは公表していない
東京新聞の「こちら特報部」だけが取り上げている
d0202960_58930.jpg


ヘイトスピ-チについて、各国から厳しい指摘がなされたのだ

とくに問題とされたのはヘイトスピ-チをしているデモ隊を警察が守っていること

ぼくの知り合いのわしおくんは、デモ隊の横断幕を破ったことで、警察に逮捕された

おかしな状況は委員会メンバ-からかなりの指摘をうけている
これは取り締まるべき対象なのだという、明確なしてきがあった
今月末の改善勧告をどううけるのか、日本国政府のお役人達は
我が国が明かな人種差別国と指摘されるのはきまっている
ジャ-ナリストはこの腐臭を見逃してはならないのだ
たとえマスゴミが知らんぷりしようともだ
[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-28 05:16 | 国際情勢 | Comments(0)

d0202960_8332670.jpg


来年から上場企業は、一人以上社外取締役がいなくてはなりません
起用できない場合は説明が必要になります。日本の企業では社内取締役が雇用者を兼ねている場合がおおいので、代表取締役の暴走を止められない、不祥事が多発しているためです。後継者の指名も独断でされる場合が多いのです。上場して株主からお金を集めているという事をかんがえると。暴走がとまらなかった日本企業は多々あります。

社外取締役の最大の役目は社長の首を切ること
次期社長を選ぶ事、が出来なくてはなんの意味もありません

d0202960_8335770.jpg


現時点でいいますと、ここは人手不足になっています
過去はSONYの例のようにお飾りの大物を持って来るのがほとんどの会社の例でしたが、これからはそうはいかなくなるのです

お困りの場合はご相談下さい
上場していなければ縛りはありませんからね
[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-27 08:33 | 組織改革 | Comments(0)
日本男性の平均寿命が80.21歳、になった
女性は86.61歳

古希は古来希なりといういみで70歳だったのだが
いまや100歳を越えて4万人が我が国にはいる
既に人生は90年、100年の時代なのだ

65歳で定年になって後30年をどう過ごすのか
これは重要なかだいなのだ
少子化担当相を置くより重大な課題なのだ
d0202960_1253449.jpg

小人閑居して不善を為す
ではないが、生きるためのプログラム整備が火急に必要なのだ

新しい働き方の創出、行政の多大なる支援がいる(サボるな厚生労働省)
定年を伸ばすことより働き方を変えることがとても大事になる

そしてさらに大事な事は大学の役割なのだ
学問は一生、陳腐な生涯学習センタ-で世の中をごまかしていて良いわけは無い
そういえば作家の佐藤賢一氏はこう書いていた
d0202960_13123156.jpg


86歳で亡くなった義母は高等師範をでて戦後は代用教員をやっていたひと
老齢になり近くの女子大の生涯学習センタ-に通っていた
いつもの不満は、レベルが低いこと、まあたしかに生涯学習センタ-では推して知るべしなのだが

さて大学は18歳高卒の見込みが立たなくなり困っている
ならば最大のマ-ケットを開拓すべきだろう
プログラムも教員も本気で作れれば成り立つのだが
生半可な改革ならしない方がいい

これは
大学の生き残りがかかった真剣話なのだ
生涯学習センタ-ごときのお遊びの話では無い


こんな馬鹿をやっている暇はないはずなのだが
d0202960_518798.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-26 13:14 | 教育 | Comments(0)
アベノミスの拡大は止まることをしらず
我が国経済は未曾有の危機にある
(あ・そうくん、ミゾユって読んじゃだめよ)

それを覆い隠すため地方経済といいだした
国の経済より、痴呆の方が難しいのに

4兆円の予算をつけると言った物だから
国土交通省はまた馬鹿なことをいいだした
d0202960_8441096.jpg

これ机の上で考えたプラン
過疎の限界集落は歯抜けで空き家に哉
地域は広がりをもっている
それを5000カ所核作りするとは
誰が考えても現実的では無い
d0202960_8464713.jpg


この急速な過疎が止まるとは思う方がふしぎだ
d0202960_848743.jpg


この計画一番の噴飯物は図書館をつくるという下り
おいおい悪い物たべたのか

図書館を作って本を並べてもなんの解決にもならない
ここに全くないのは企業
再生可能エネルギ-企業ITなどを組み合わせれば良いのに
そして知のカレント(図書館みたいなデットストックではない)
知のカレントなら大学のブランチを活用すべきだろう

しかし国土交通省だから
診療所(厚生労働省)
生涯学校(文部科学省)
企業誘致(経産省)

と他の役所と関わるところを避けたため陳腐なものになった

道の駅の大嘘キャンペ-ンでみんなを騙すのに成功しているからね
[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-26 08:56 | 風景 | Comments(0)

広報戦略というのは2006年頃、盛んにいわれていた
なぜなら、その頃日本企業の不祥事が相次いだからだ
しかし、それから8年立ったが、不祥事対応の悪さはそのまま
不祥事を起こすような企業は
もともと広報対応というのを考えていないから
現実にはなにもすすんでないのかもしれない


イレギュラ-な出来事への対応と
日常的対応という二つが広報の大事な役割
両方出来なくてはならない
ベネッセとマクドナルド、両方ともCEO対応はペケだった

企業のコミュニケ-ション戦略がわからない企業は生き残れ無い
優先順位は
コミュニケ-ション戦略→広報戦略→広告戦術 なのだ

外部機関としてはPR会社があるのだが、市場サイズが小さいため
ほとんどの会社が広告代理店の下請け会社
まともなところは少ない、まともなところをみつけたら
ほっておいてはならないほど不毛市場なのだ

昔のはなしをすると、大企業の広報担当というのは属人的仕事だった
仕事はマスコミの人間と飲むこと
オフレコの情報をいち早く掴むこと
そして都合の悪い情報を潰すこと
総会屋担当の総務に毛が生えたようなものだった

しかしこれからの企業・組織にとっては広報活動は
ある意味では生命線なのだ
それは中小零細もおなじ
大学も、大学はもっとウェイトが重いが、大学の広報というと高校生の入試営業になってしまうのはなぜかな??

最低ここに掲示した2冊ぐらいはよんでくださいな
木曽路の社長さん
d0202960_7491542.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-25 07:49 | 組織改革 | Comments(0)
アベノミスの経済成長政策が経済特区だとは
おおわらい
元々は小泉竹中政権で
竹中平蔵が米国の利権拡大を目指して推進した物


こんかいも竹中が暗躍している
なにも成功していない
小泉竹中政権から12年もやってるんだよ
d0202960_9394898.jpg


いまも400も乱立している

もともと規制基準を撤廃すれば経済成長する
そうすればそこに多国籍資本が入りやすくなる

ところが
成長はしなかった
理由は簡単
成長の目は規制がかけられているところには無い
規制がかかっているのはすでに市場が出来ているところ
成長とは全く関係ないのだ

特区の指定そのものの前提が間違っている、頭悪いのね
[PR]
by kongojiamarron | 2014-08-24 09:45 | マ-ケティング | Comments(0)