ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2013年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

現時点で我が国は
超不況に入ってしまった

もともとアベノミクスは経済対策が全くなっていない
今までの所全くうまくいっていない

株高は民主党政権下で既に上がり始めていた
自民党政権に変わって上がったわけではない
その証拠に
新しく日銀総裁になった黒田氏の政策発表が4月4日におこなわれたが
その後円安が円高にふれた
そして5月22日
最高値をつけたが、これは海外ファンドを儲けさせただけ
それ以降は緩やかに下落している

経済政策については全く無知な安倍くんは
夏はオリンピック招致にかけた
まるで東京オリンピック招致ができれば
経済成長できるという、誤解をそのままに
広告代理店を総動員して、お祭りに仕立てた
しかし
イベントで経済は復興しない
リセッションがまっているだけなのだ

その上来年には
22兆円の財政デフレが待っている
5兆円の景気対策ではとても足りない

今朝の東京新聞には明日からの値上げがのっていた
d0202960_920260.jpg


GDPの6割を占める個人消費は
一部富裕層を除けば
壊滅状態に近い
これで
景気が回復するとは
冗談でしょ
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-30 09:22 | マ-ケティング | Comments(0)
IPCCという機関はロ-マクラブと同根で
エネルギ-問題をある方向に意図的に誘導するためのプロパガンダをやっている

そのために
多大なお金がつぎ込まれている
かなしいかな
多くの研究者が補助金や名声を獲得する目的で荷担している

そしてその結果が
プロパガンダとしてNHKでも使われる
「原発は、発電時にCO2を排出しないクリ-ンなエネルギ-」
だと......
d0202960_511592.jpg


2007年IPCCとともにノ-ベル平和賞を受賞したアル・ゴア
その啓蒙活動をドキュメンタリ-として
第79回アカデミ-長編ドキュメンタリ-を受賞した「不都合な真実」
CO2増加による温室効果だとされたエピソ-ドが嘘としてきされている
1.「永久凍土の上に立つアバ-トの崩壊」
赤祖父先生の調査によれば手抜き工事、凍土に杭をうちこんでないため、暖房で溶けただけ、温室効果ガスとは関係ない
2.「アフリカ・キリマンジャロの氷河の消滅」
氷河が溶けたのではなく、湿度が低かったため蒸発したのだ、氷の柱がつつたって残っている事からわかる
3.「温暖化でハリケ-ンが増加する」
エマニュエル氏の論文の範囲は誤差範囲であるということが2007年にスウェ-デンのグル-プにより指摘されている、

地球環境の変化について
IPCCは
20世紀は気温があがり
その前半は自然変動だが
後半は人為的
とくにCO2
と強引に結論づけ世論をミスリ-ドしている


広瀬氏の著作は
それを的確にしてきしている
ご一読いただきたい
d0202960_5393215.jpg

もっと詳しくは
IWJで岩上氏が横浜国立大学の伊藤教授へのロングインタビュ-をしている
http://iwj.co.jp

騙されてはならない
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-29 05:44 | 組織改革 | Comments(0)

d0202960_5283623.jpg

太平洋戦争を主題に江坂氏半藤氏の対談
アメリカとの戦いは物量作戦(工業力)に負けたのでは無く
戦略と戦術
情報と補給思想
つまりソフトパワ-に負けたと言っている

そしてこのソフトパワ-の軽視と過去の成功体験が
日本をミスリ-ドしている政財界官僚諸君の混迷の源となっている

これは太平洋戦争の時の弱点がそのまま引き継がれている
という事を表した書である

現代日本の経営者に共通している弱点といえば
情報戦にうといこと、このうえないことであろう
経営判断をするうえでなにが必要なのか
全くわかっていない
そのくせ過去の成功体験にはしがみつく(それしかないからね)

一頃経営企画室設置ブ-ムがあったが
大部分の会社では秘書室化してしまった

そういう会社は規模の大小にかかわらずあふれかえっている
日本企業の90%がそうだといって、さしつかえないだろう
たから中期経営計画も内部で作れない
必要な情報の取捨選択が出来ないだけでなく
行動計画におとせなければなんの意味も無いのだ
アウトソ-シングして恥をさらすだけ

温故知新
これは終わったはなしでもなんでもない
現にいまも
進行している話なのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-27 05:28 | 組織改革 | Comments(0)
現在の大学は瀕死どころか
もはやゾンビ化している

やらずブッタクリもはなはだしい
特に国立大学が
独立行政法人化してからレベル低下は甚だしい

国立大学の独法化は公務員の削減と年間予算1兆3千億の予算削減を目指し
小泉竹中政権がなんちゃつて改革ではじめたものである

しかし肝心な観点がかけている
国立大学に運営をするだけの経営者が皆無だったことだ
ここは予算を背負った、文部科学省官僚達の天下り先となった

独立行政法人化してから
初年度経費は3倍に跳ね上がった
年収1000万円でないと入れないのが国立大学となった

そしてトップ30政策で特定大学のみ優遇政策をとるようになった
その結果
大学は自己改革をしないようになった
選ばれた大学もしないし
選ばれなかった大学もよけいしない

日本は資産がない
人間こそ資産だといわれてきたのに
いまや
劣化した大学が劣化させた人材を排泄させている

大学は何時になったら改革されるのか
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-26 09:01 | 教育 | Comments(0)
今日福島沖で試験操業が開始された
もちろん
放射能汚染水が拡散しないうちに
緩い規制値で安全だというためだろう

50km沖で150m水深
限定魚
さあて

ということは沖合水産は滅亡したといえる
これから汚染の広がりと高濃度になることはあっても薄まることはない

今日のビックコミックの「築地魚河岸三代目」
で水産庁の織田氏(実物モデルがいる)
魚食文化について
言わせている
d0202960_13223758.jpg


しかし現実を直視しよう
我が国の沿岸機業は壊滅状態
福島の汚染水でた
しかも
8年後は太平洋全体がそうなる

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=MqRogjLKbzk

このURLをコピ-して観てご覧
恐ろしい事がわかる
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-25 13:37 | マ-ケティング | Comments(0)
農水省ウェブサイトによると、米国は、放射性物質に係る輸入規制の対象県
> を、本年9月9日時点で、
>
> 岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川
>
> から、
>
> 青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、新潟、山
> 梨、長野、静岡
>
> に変更した。
>
> http://goo.gl/2tktds
>
> ここに掲げられた14の県以外の産物については、米国においてサンプル検査
> されることになっている。
>
>

とても危ないことになっているのに
日本国民はトキオの福島を食べて内部被曝しましょうキャンペ-ンを甘受している
これは許されることではない
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-24 08:00 | 組織改革 | Comments(0)


芥川の本は読もうと思えば手に入るのに
直木三十五の本は手にはいりにくい

図書館で古い「南国太平記」をやっと見つけた
直木賞は優れた大衆作家に贈られる賞
新人賞の芥川賞とは意味が違う
もちろん両賞とも文芸心中社の菊池寛が金儲けのため作った賞なのだが

本名植村宗一(1891.2.12-1934.2.24)享年43歳
この評伝は甥にあたるトモネ氏が書いた物
直木のペンネ-ムは植村をばらしたもの
三十一、三十二、三十三、三十五と4回変えている
大正十二年~昭和八年までが流行作家としての活動期
執筆はとても早い
実業家としては何度も失敗している
貧乏と金持ちの間を行き来している

とてもおもしろい破天荒おじさんなのだ
いまにしてみれば僕の方が年寄りなのだが
著作より評伝のほうが面白いかもしれない

死因は結核からくる脊椎カリエス
戦前では不治の病だった

流行作家の作品は死んでしまえば忘れ去られる運命なのかもしれない
虎は死して皮をのこすが
直木三十五は直木賞を残した


d0202960_15462292.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-23 15:48 | エンタメ | Comments(0)
ケネディ一族は米国人達にとって
貴族みたいなものだ
キャロラインが駐日大使に付くための公聴会が
議会で行われた
しかし鋭い質問は無し
なにせお姫様なのだから
d0202960_537402.jpg

しかし
この一族
父親のジョン
おじのロバ-トはともかくとして
祖父は密輸で財をなし、暗黒街とのつきあいもあったほど
そうとう怪しい家系だ

もともと米国に血筋とかはない
だから
王家にあこがれるのだろう
メイフラワ-で米国に来た人達の血統が尊重されるのは
「奥様は魔女」でみてしまった

国自体の歴史が無いためのあこがれというやつだろう

我が国も明治維新いらいクラスを作るのに熱心だ
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-22 05:44 | 国際情勢 | Comments(0)


ときどきあのときあれは
こういう意図があったのか
と振り返って
思うことがある
そんな
コラムが今朝の東京新聞にあった
d0202960_18122535.jpg


この人事金融市場開放のTPPの仕掛けのように思える
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-21 18:13 | 政治 | Comments(0)

今ではだれも見向きもしない
「エリアマ-ケティング」という考え方がある
しかし
温故知新
この手法手段考え方がこれからの日本を救う

もともとは企業の販社対策から始まる
大元の米国では
エリアマ-ケットが完全に独立していたので
個々の地域特性に合わせてマ-ケテイングしていかざるをえなかった
にほんでは個々の市場は完全に独立と言うより
重なっている
しかし地域特性は違う

かつてエリアマ-ケティングが日本で流行った頃
系列店を持つ
「家電メ-カ-」
「化粧品メ-カ-」は熱心に取り組んでいた

しかし、量販店が地域のチャネルを一変させ
エリアマ-ケティングの主役は流通小売りに移行した
そのころ僕はレストランチェ-ンでもこの手法がつかえないかと模索していた
当時の社長は親会社の小売りからきたひとで
指標化の調査システム化の予算を捻出してくれた
これは凄いことだった
なにせ既存店の再活性化がプログラム化出来る様になったのだから

その後、僕は独立して、3チェ-ンでこのプログラムをつかった
残念な事に、業界では定着しなかった
定着しない理由は簡単なのだ、システム化と調査指標を個別に考えるには
初期投資がかなり要るためだ
コンサルタントとして付き合っていても提案で終わった会社は多々ある

多店舗化して
衰退期に入っているチェ-ンを見るたび
このプログラムは有効だと思うのだが

さて
現在は
このプログラムを変形させ
地域活性化用に使い始めた
問題は
費用がかけられないので
一般指標しかつかえないこと
有効であることは間違いない

まずは日本国内で10カ所を目標に着手します
300カ所がかわれば
地域経済は一変することでしょう

不確定要素はTPPと原発
間に合わないかもしれない
いつやるのか
「今でしょう」
[PR]
by kongojiamarron | 2013-09-21 06:11 | マ-ケティング | Comments(0)