ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2013年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今回の補正予算は景気対策ではない
役人天下り先への餌という面が大きい

それを分かっていて賛成したとは

まずは民主党海江田代表の安愚楽牧場問題の訴訟
これで民主党をぐらつかせた

国民新党は自見代表が自民党にはいりたいといって
既に解党じょうたい

みどりの風は黄金の風邪がふいたらしい

このありさまだ
d0202960_7302120.jpg

国民の借金は増え
格差は広がり
シロアリクンたちだけが肥え太る
国は衰退への舵をとりだした

自民党支持者という少数派の頭の中を覗いてみたい
一方
復興予算の高台移転にURが関与しているということがわかった
都市再生機構といえば
街作りにまったく無能な国土交通省の役人がおてもりで
沢山の空き家団地を排泄しつづけている整理団体なのだ
ここにも
餌を与えはじめた
d0202960_7355572.jpg

おまけにこのお金は
復興税という名目で
4月から国民が徴収されるのだ

この国の国民は簡単にだまされる
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-28 07:39 | 政治 | Comments(0)
昨日、補正予算が参議院をとおった
一票差だったが

賛成した人と政党を覚えておかなくてはならない
13兆1054億円の補正予算のなかに
独立行政法人「情報通信研究機構」のIT関連事業に500億円の予算が付いた
本予算が5800万円のところに
なんと500億円ついたのだ
d0202960_151228100.jpg

それは
前財務省事務次官勝栄二郎氏が
天下りし
IIJ社特別顧問に就いたからである

財務省にしてみれば消費税実現の功労者なのだから

シロアリノエサなのだ
消費税増税の犯人
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-27 15:15 | 政治 | Comments(0)
すでに10年前から早稲田の地盤沈下が甚だしい
ということは関係者間ではいわれていた

いわく入試偏差値は高いのに
教育をしないマンモス大学
それが
ここにきてはっきりと数値で表れ始めた
d0202960_940563.jpg

就職率は目をおおうばかり
税理士試験も司法試験も全くのびていない

入試偏差値は予備校が勝手にお手盛りで作る
だから
早稲田はそのお手盛りで入試偏差値がたかかった
入学志願者が3年前までNO.1だった
入学検定料だけで40億円も稼いでいた
いまは就活に親身な明治大学が一位になった

知り合いのお嬢さんで一昨年早稲田の政経を出た子がいる
4年生の卒業時にはきまらず
5年生の9月までの滞留制度で就職した
そういうレベルに皆気づき始めたのだ

気づかないのはオバカの教育ママのみ

大昔早稲田出身者は企業の一大派閥だった
卒業生を強力なこねで引き取ってくれた
しかし
能力無き早稲田大学卒業生のリストラがここ20年吹き荒れた
もはや
一大派閥ではない
引き取る力は目に見えて落ちている

経営陣が無能だというのもある
入試偏差値が高く、志願者がおおく、企業に力があったのは一昔前
これから
急速に転がりおちていくだろう
大学改革をしなかったつけをはらわされるのだ
もちろん
経営陣はいすわって、つけをはらうのは在校生とその父母なのだが
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-27 09:52 | 教育 | Comments(0)
世の中は何時も不平不満でみちあふれている

この国は
明治維新以来
指導者階層作りに失敗してきた
それが
現在の社会不安と混迷を生み出している

現代史を学べばわかることだが
明治維新は
外国武器商人の手で成し遂げられた

日本は対外戦争にでていくのだが
そのときも戦時国債の引き受け手がいなかったら日清日露戦争はもともとできなかった
戦時国債を引き受けてくれたのはユダヤ資本である

明治維新から第二次大戦までの敗戦を指導してきたのは
薩摩長州の成り上がり下級武士
この国の不幸さは、かれらに私腹を肥やさせ新階層を現出させたことだ

1945年以降は、軍閥が消え、官僚達台頭してくる
しかし、よくみると、明治維新以来の虫たちが生き延びて
日本の支配者階級を形成している

それが1955年体制をつくった
基本は対米隷属で官僚支配
国民へのつけは21世紀になり加速度的に重くなった

重くなったときに気づいたのは
権力を牽制すべき機能を果たすべき
司法
マスゴミ
が権力の手先だったという事実だ

3;11で世の中は変わった
と思い違いしていた
まったくマインドコントロ-ルは抜けていない

貴方まかせの民主主義ではこの閉塞感から抜け出すことは出来ない
「いつやるのか、今でしょう」
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-26 07:22 | 組織改革 | Comments(0)
23と24日に共同通信社がB層を対象に世論調査をおこなった
もちろん
歪んだ報道の効き具合を確認するためだ
電話調査でやる

固定電話で答えるのは
読売新聞を読んでいて、テレビが情報源のB層

思った通り安倍内閣の支持率は上がり
TPPの支持率もあがった

しかしね
TPPに賛成する理由というのが笑っちゃう


 TPP交渉参加に賛成する理由(二つまで回答)は、「貿易自由化は世界の流れで、日本にとっても不可欠だから」の59・2%、「日本企業の輸出機会が増え、韓国などに対抗できるから」の43・0%

あの
TPPって自由貿易じゃないんですけど
参加国内でのブロック経済圏つくりですけど
だまされてますね

日本企業の輸出機会が増えるってことはありません
なにせ唯一の輸出対象国米国は輸入制限を国是としてしまったのですから
それに日本企業はこの10年で国内生産をやめて
生産拠点をあらかた海外に移転させちゃってますけど

このような露骨な偏向報道をみるにつけ
IWJから情報を得ることはとても大切だとおもう
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-25 15:49 | 国際情勢 | Comments(0)
昨日埼玉県朝霞市の市長選挙が行われた
現職3期目の富岡氏が当選した

その投票率の低さに驚いてしまった
10万人の有権者の2割の支持で市長が決まったのだ

ここにいま地方政治の抱える大問題がある
実は我が日野市でも4月に市長選があるのだが
革新・保守ともにボス交渉の最中できまらない

地方議会は当選率が高いし
そんなに票をあつめなくとも当選でき
悠々自適の4年間が待っている

一方首長は指定席が1つしか無い
かつては街の名士の名誉職だったが
今は
高い専門性がもとめられる
ぽっと出の弁護士ふぜいがなれる職い゛はない
このいみでは我が国の政治家を育てる仕組みは遅れている
古代ロ-マの元老院制度のほうがはるかに進んでいた

地方分権化がすすまず
相変わらず霞ヶ関の横暴がつづくのも
人を育てようとしない市民にその責任が大いにあるとおもうのだが

日本国国民である以上
政治に関心をもち選挙制度に関心をもつことはあたりまえだとおもう

そういう組織を今度立ち上げることにした
特定非営利活動法人「選挙制度研究所」である
MLをつくったので
参加をお待ちしている
http://groups.yahoo.co.jp/group/campaignR/
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-25 08:33 | 政治 | Comments(0)
あらかじめ決まっていたシナリオは
まずは
TPP参加は条件が整わないとやらない
といっておく

しかし
事実上米国の傀儡政権「アベシンゾウ」はオバマの意向をうけて
自民党の公約違反を画策していた

先の衆議院選挙から
こう変えた
d0202960_5472478.jpg

これは米国にとって
とってもやりやすい環境になったことを意味する

元々の米国の狙いは
日本国内の消費市場をすべて米国のものにすること
だからISD条項があるのだ

米国の対応は簡単
例外を農産物にする(米国だけのメリット)
あるいはコメだけにする(他のTPP参加国のメリット)
これで騙すのだ
d0202960_553422.jpg

なぜなら
農業なんかより
医療分野
金融サ-ビス
政府調達
の方が遙に規模が大きい


経団連の会長でモンサントとくんでいる米倉くん(国賊と呼ぶ)がさっそく賛成した

今朝の東京新聞に「絆」の解説がでていた
ほんらいは強い結びつきといういみではない
犬や馬をつなぎ止める綱のことなのだという
アベシンゾウ氏のことば
「日米同盟の信頼、強いは完全に復活したと自身をもって宣言したい」
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-24 05:58 | 国際情勢 | Comments(0)
共産党はなぜ議席数を伸ばせないのか
僕の地域でも知り合いは多々いて、地域を支えるための活動を熱心にされている
日本全国津津浦々にそういう方達がいるのだとおもう

しかし
所詮はニッチ政党
なぜ
ニッチなのか
根本的に分かっていない
いや
わかろうともしない

たとえば政党助成金のはなしがある
政党助成金もらわなくても
共産党は党員費と赤旗代でやっていけるからもらわないといっている
しかし
本音は違う
もらったときの会計の透明性を突かれるのがいやなのだ
もうひとついえば
お金の使い方が出来ないのが国民の総意として共産党に今の地位以上は与えようと考えていない
それがわからないから
永遠に伸びはない

今日の赤旗日曜版に
「賃上げ政策本腰を」とかいて、企業内内部留保を取り崩すようという提言があった
d0202960_6164065.jpg

いかにも
労働貴族共産党の言いそうなことだと苦笑した
恵まれている大企業労働者諸君の話をしてどうするのか
頭がおかしいのがわからないのかね

本当に提言すべきは経済政策なのだが
いまだに
「資本論」をバイブルとしているようでは
この国の民は守れない
守れないことをしっているから
仲良し倶楽部でいるしかないのだよ
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-23 06:22 | 組織改革 | Comments(0)
後ろにマ-ケティングと付けてはみたが
さいきん
立て続けに変な経営者とあったので

主題は前にある
なんか
やっちゃいけないことしているのに
生き残っている

なんでかなとおもうと
彼の無軌道に
部下が振り回されながらなんとか
必死で修正をしている

もちろん
もうやってはいられないと戦線離脱は日常茶飯事なのだが

経営者の圧倒的勘違いパワ-に引き倒されている
しかし
まてよ
この光景
ひょっとしたら
日本型組織では当たり前の光景かもとふとおもった

トップマネ-ジメントは戦略が示せない
やたら細かいことはわかって
朝令暮改する
屍は累々としても
補充兵はたくさんいる(とおもっている)

補充があるひ
ぱったりと切れるのを見たい
あんがきれなかったりして
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-22 13:00 | マ-ケティング | Comments(0)
普通に考えれば
大学は2割は倒産予備軍
1-2割は何時、倒産してもおかしくはない

5月末、入学者数が決まり
文部科学省に補助金を申請する
そうすると2013年の収入は確定する

補助金と入学金授業料だけでなく
大学は
教育基金というものを積み立てるのを許されている
これは収入がなくなっても
1年生を4年卒業時までほしょうするためだ
たから企業倒産というのはなく
同じ意味で募集停止というのがある

d0202960_857567.jpg

いままでは教育基金というのは手をつけないものだったが
小泉竹中政権で、ここの運用が解禁になり、おまけに学校は資産を担保にして
借金できるようになった
これを進めたのがオリックスの宮内会長である
リ-マンショックでいくつかの学校が巨大損失をだした
慶応は有名である
他にも多々ある、とばしをやってなんとかごまかしている

さてなぜ
大学淘汰の情報が少ないのか
そりは文部科学省の官僚とマスゴミの利害が一致しているからだ

大学淘汰が言われ初めて
官僚達の国公立への天下りが増えた
私立大学理事は朝日・日経・読売等々の論説委員が大量に天下っている
だから
大学は延命装置をつけさせられて生き延びている

関連機関への天下りも凄い、そしてここは大量の補助金が投下されている
この
馬鹿をすいしんしているのがお受験ママであることはいうまでもない
[PR]
by kongojiamarron | 2013-02-21 09:12 | 教育 | Comments(0)