ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2013年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧

大学は生き残りをかけて
変な名前の
意味がわからない学部を大量に発生させている

d0202960_16543650.jpg


新設の場合入りやすいからという貴方
3年後の就活の時に泣かないよう

何を学んだか
お馬鹿な企業の人事担当者に説明をしなくてはならないのだから
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-31 16:59 | 教育 | Comments(0)
上野千鶴子氏の名著に「学校化社会」というのがあります
学校の閉鎖的規律が
いつの間にか社会的規律になってしまうという
悲劇か喜劇のおはなしです

柔道女子監督の園田くんが女子柔道選手に告発されました
市立桜宮高校のバスケット監督と同根なのです
どこが同根かというと
閉鎖社会で規律唯一、教育がない

園田くんもバスケットボ-ル部監督も教育されてない
というのを強く感じたしだいです

この年になると
全人格だから教育はいらないというのは
大嘘だとわかります
とくに教育が必要な業種として
つぎの人達があげられます

大学の先生
継続的な教育方法を考えない大学は潰れます
弁護士
資格がすべてで能力とは別だというのがよくわかる人種
医師
期待の大きさと本人は別だと、まわりも気がつかなくてはね

ということで
この人達に有効な教育方法として
お薦めは
d0202960_9461542.jpg


ティチングではなくコ-チング
これが
これから大切になります
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-31 09:47 | 教育 | Comments(0)
タダで周波数をつかうとは
というわけで
オ-クションして販売しようとしたら
自民党が取りやめた

なぜって
なぜって
d0202960_2085780.jpg

そう
情報をコントロ-ルするために

忠犬にしか使わせないのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-30 20:10 | 組織改革 | Comments(0)
d0202960_8431093.jpg

厚生厚生労働省は牛肉の規制緩和を来月からおこなう

規制緩和していいものだろうか
規制緩和の中身は
・月齢20ヶ月→30ヶ月へ
・特定危険部位への除去は無くなった

規制緩和を推進したのが内閣府食品不安全委員会
もともと米国産牛肉は全頭検査なんかしていない
月齢かんりもしていない
報告書自体がずさんなのだ


たしかに
全世界的には減っているように見える
しかし米国の報告がかけている
米国ではクロイツエルトヤコブ病の亜種といわれる
アルツハイマ-の発症率が異常にたかいのだ

これによって懸念される事が2つ
1つは「我が国で行われている全頭検査体制が崩壊する」
 国産牛は全頭検査をしているので狂牛病牛は市場にでまわらない、しかし補助金がカットされれば
 サンプル調査になり、TPPになれば取りやめとなる
2つめは加工肉には米国産の表示が無い
 マクドナルド・吉野屋の肉はとても危険な物になる、食べてはいけない
 おまけにハム・ソ-セ-ジ類の危険度がさらに上がった

なんでこんな事をするのかきまっている
米国隷属の官僚・政治家達が美味しい思いをするためなのだ
貧乏人に安い肉を食わしてやるというありがたい意識なのだ
 
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-30 08:40 | 国際情勢 | Comments(0)
赤穂浪士の吉良邸への討ち入りは
旧暦12月14日
新暦に直せば1月30日
お江戸は12月には降雪はないが1月下旬なら雪も見える

夜半に降り積もった雪は明け方には積もっていた
丁度昨日のように

その昨日
アベパンパ-スくんの所信表明があった
国会を軽視し審議会で審議させ国会はしゃんしゃんで済ませたいみたいだ
なぜならば衆議院の自民党はなにせ新人が多い
議会としての機能は果たさないとかんがえているのだろう
d0202960_8352438.jpg

これは
国民を愚弄しているはなしなのだ
しかも経済関係の審議委員達は過去の亡霊さんたちときている

ああ
何時になったら春になるのだろうか

豆まきで鬼が追い払われればいいが
最近は恵方巻がはやっていて
鬼にとっては天国みたいだ
さて豆をたくさんかって、今年は鬼を打とう
あまったら
これにすればいい
d0202960_8391857.jpg


明けない冬は無い
しかし春と夏があっというまに過ぎ去れば
冬は連続して見える
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-29 08:41 | 風景 | Comments(0)
財務省の課税意図としては
貧困階級からもお金を召し上げるということだ

だから10%に、あるいはそれ以上に消費税を上げていく

今回の生活保護費切り下げの意図は
生活保護費の支給基準が、最低課税基準なのだから
ボ-ダラインが下がったこととなる

財務省の無能経済企画で中間階層が激減し
課税対象を下に広げようとしているのだ
経済音痴の東大法学部出身者たちらしい

まともな大学生の意見を貼り付けておく
d0202960_843533.jpg


経済をまわすことのポイントの1つとして企業責任というものがある
我が国の経営者の実情はこんなものだ
d0202960_8455289.jpg


トマスグレシャムの法則
悪貨は良貨を駆逐する
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-28 08:47 | 風景 | Comments(0)
アベノミックスとはもともとが米国でロナルドレ-ガンが
おこなったレ-ガノミックスになぞらえている
つまりその本質は景気対策では無い

中間階層をもうワンランクさげ
貧乏人にも課税し
富裕層をより富裕化させる政策なのだ

山口二郎氏がコラムで書いているとおり
d0202960_95258.jpg


そもそもこの20年間の経済失政の責任は
第一義的に予算を作ってきた大蔵省/財務省にある
第二義的には変えられなかった自民党にある
それをデフレ克服、2%のインフレタ-ゲットと言い換えたのは日銀のせいだと罪を被せたのである


罪を背負っても、解決はしない
なぜなら中央銀行には手段がなにも残されていないからだ
中央銀行の機能はお札を刷ることと金利のコントロ-ル
しかし金利はずっとゼロ、コントロ-ルはできない
そこで
お札の供給なのだが
リ-マンショツク以来
お金は全世界にだぶついている
d0202960_9595437.jpg

このお金をつかうのは投機筋しか無い
小泉竹中政権の時、好景気が何年もつづいたといっても庶民は実感しなかったはずである
庶民の所得はさがり
消費も冷え込んだからである

アベノミックスの行き着くところは
物価があがり、賃金が下がった国民に
消費税も負担せよということなのだ
まさにレ-ガノミックス、中産階級の滅亡である

企業投資家は国内景気をよくしようとはおもっていない
売上利益をあげても労働者に賃金として配分されることは無く
一部は新興国への投資、そして内部留保でため込んでいるのだから

国内消費を喚起するためには500兆円の60%を占める個人消費を活発化させるしかない
あの
赤ん坊でも馬鹿でもわかるんですけど
総理・副総理
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-27 10:09 | マ-ケティング | Comments(0)
本人は努力しているつもりでも
結果がついてこないと辛いモノだ

冬来たりなば春遠からじ
そんな土曜日だった

金曜の話は前にすすみそうだし
今は見積もりの時期
2週間は考えなくてもよさそうだ

午前中は任意団体の会合
市民行政評価システムという手法について意見交換
素人の市民が、行政の無駄を省くという点ではいぎがあるが
なんか
民主党の仕分けみたいになっていた
つまり役所があらかじめ外部機関に下書きさせ
それを短時間で市民委員にサインさせてしまう
「レンホウ・エダノ」の仕分けもそうだった、シナリオを書いたのは財務省
だからかの省はしわけされていない
それと同じ事をこの日野市もしている

対処方を考えて散会
帰りに顧問をしているNPOのイベントポスタ-貼りを数枚たのまれる
自転車で動いていたのでそんなにかからないだろうと
掲示板の位置地図とポスタ-をもって勇んでまわったのはいいが
想定していたところに掲示板は無い
つまり撤去されている
おまけに掲示板も適切に管理されているとは言いがたい
こんなところにも共同体コミュニティの崩壊を見たおもいだ

そのとき貼ったポスタ-がこれ
最初の趣旨は街角にAEDが沢山あるれど、使いこなせるのか
ということから始まった、某皇族が亡くならなかったら、こんなに配置されなかったよな
d0202960_6145980.jpg

お近くの人は是非ご参加ください

遅い昼食はあり物
d0202960_6165151.jpg


夜の息子のお誕生会の準備までは時間がある
といっても2時間半ぐらいだが
あれを観なくては
「探偵はバ-にいる」
d0202960_6195136.jpg

この映画2011年9月10日公開、公開された時映画館で観ている
東直巳の「バ-にかかってきた電話」が原作になっている
もちろん原作の探偵は大泉洋とは似ても似つかぬイメ-ジなのだが
監督の解釈はただしく、大ヒットし二作目が決まった、しかし去年ではなく
今年の5月13日公開になったためだ

主役よりも脇役が素晴らしい、一番良かったのは当時妊娠していた小雪だろう
カルメン・マキが冒頭とクレジットタイトルで歌う「時計を止めて」も素晴らしい

気がついたら6時を過ぎていた
ここから料理を作る
時間制限は一時間
せっかく良く出来たのに
写真を撮り忘れた
まあ
そんなものか
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-27 06:32 | 風景 | Comments(0)
なんか味覚音痴の人がふえたせいか
はたまた美味しいものへの貪欲さか

最近は食べログは流行っていないらしい
評論家A氏のFACEBOOKを毎日みて
かれの食べた後をトレ-スするみたいだ

もちろん彼彼女の食べたものが
自分の嗜好に合えばいいが
評論家がお店の宣伝かがりになっている場合も当然ある
そういう人は毎日多彩なお店を紹介している
いわば宣伝パ-スンなのだ
たいへんだよね

ところで僕は昨日二日酔いで
朝一番の打ち合わせをこなし
10時に冬ニンジンのジュ-スを飲んだだけ
午后一番の打ち合わせが済むと
さすがに空腹感を覚えた

辺りをみまわせば
この店があった
d0202960_144495.jpg

中華粥のお店
呼び込みに釣られ入る
入ってみると
粥以外のメニュ-もあった
しかし
ここはお粥
d0202960_14454813.jpg

痛んで空腹な胃にはやさしい
塩ラ-メンも食べた
こちらはス-プがいまいち
d0202960_14485560.jpg


そういえば某評論家様は出てきたモノをけなしたことがない
これも不思議と言えば不思議なはなしである
そうか
掲載して黙っていればいいのだ
これでおしごとくるかと卑しい算段をしてはいけない

自分で当たり外れを探すからたのしいのだよ
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-26 14:52 | グルメ | Comments(0)
自民党の税制改革大綱が発表された
世界の潮流は
この緊急事態では金持ちに応分の負担を用いる
というものだが

発表されたのは
国民各位に応分の負担をしいるものだった
中間階層がぶあつかったころならこれでもよかったろうが
d0202960_1058948.jpg

いまは
貧乏人が圧倒的多数になった
そこに課税したいというのがありありと見える

東京新聞は以下の社説で論陣を張った
d0202960_1101881.jpg

税制をどうするか
予算をどうするかは
この国の未来の形を決めてしまう

心配な税制改革大綱である
[PR]
by kongojiamarron | 2013-01-25 11:01 | 政治 | Comments(0)