ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2012年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

学校化社会というのは崩壊しているはずなのに
一部の保守層、これが既得権を握っているのだが
には厳然として残っている

社会システムでは健全なリ-ダ-を作っていかないと
社会自体がいびつになっていく
そして日本はまさにいびつな作り方をつつけている

いびつだと社会に歪みが生まれやすくなる
もうひとつは「アウトサイダ-」の反乱だ
本来はリ-ダ-になるべき素材が社会から退けられる
そうするとそのエネルギ-は別の所に動く

日本におけるリ-ダ-の作り方は明治維新以来かわってない
すでに制度疲労を起こしているのだ
1868年体制は1945年に軍事官僚の崩壊で小幅改善がなされたが
根っこはかわっていない
東大卒官僚の日本支配だ
うまくいっていればいいが、最近劣化が急速に進んでいる
急速に進んでいるのは、在校生、卒業生ともに痛感している事であろう

そして駒場祭の禁酒措置
d0202960_8224046.jpg

新入生は
お酒の訓練がされていない

我が国は瑞穂の国
ほんの50年前までは農業国家だった
コメから作られるお酒は
日本人の文化であり
地域共同体を支えるものだった

14歳から酒を飲みながら
色んな事をおしえてもらった
おそらく新人東大生はそんな経験はさせてもらってない事だろう
幼稚化してなにもかも禁止してしまえば
幼稚化はさらに進む

マスゴミはこの馬鹿党をとりあげている
日本の歪み党だ
まともではない、3党とも対米追随ポチ政党だ
d0202960_829324.jpg

東大が幼児化し
政党が米国奴隷化したこんにち
国民は決断をせまられている
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-31 08:32 | 風景 | Comments(0)
昨日、衆議院補選があった
任期満了まえに選挙が無くても9ヶ月任期なのだが

当選は自公の宮路氏
国民新党の候補は落選した
d0202960_1037941.jpg


幾つかわかったことがある
政策では自公=民主国民新党
なら
自民が選ばれた

与党はそうとう嫌われていて投票率は前回より16.35%も低かった
政治に期待しないそうである

増税反対・原発反対の共産党は5500票しかとれなかった
鹿児島3区の人達は圧倒的に
増税賛成
原発稼働賛成らしい

この結果をみて
にんまりしているのは日本の既得権益を握って離さない勢力と
対米追随派が勝利したことになる

コクミンの選択はまもなくやってくる
馬鹿なのは東京都民だけではなかった

今日の東京新聞の社説を貼っておく
d0202960_1164547.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-29 10:49 | 政治 | Comments(0)
ロシアの詩人ボリス・パステルナ-クが書いた
「ドクトル・ジバゴ」は1958年のノ-ベル文学賞に選ばれた
しかし
スゥェ-デンで行われる授賞式に出国すれば再入国できない
パステルナ-クは辞退するしかなかった

この本はロシア革命を背景に
美しい妻と美しい愛人の両方を愛した男の物語なのだ
詩人も
妻ジュナイダ
がいながら
愛人オルガイビンスカヤと愛し合いその経験がこの本を書かせた

ソビエトでは出販できなかった本はイタリアで最初に出版され
30カ国で翻訳された
そしてイタリアの映画プロデュ-サ-・カルロポンティが映画化権を買い取る
妻のソフィアロ-レンに主人公ラ-ラをやらせたかったみたいだ

しかしこのスケ-ルの大きい原作は映画化に資金がかかる
MGMはデビット・リ-ンにすべてを任すことにした
d0202960_17371894.jpg

MGM映画「ドクトル・ジバゴ」
制作はカルロポンティ
監督はデビット・リ-ン
リ-ンは「戦場に架ける橋」をとり「アラビアのロレンス」を取り終わったばかり
ロバ-ト・ボルトと脚本化に一年をかけることになる

制作期間は1964年10月-65年12月
1965年12月22日に封切りされたが批評家でほめた人はいなかった
しかしMGMは広告の大量投下で話題を喚起した

主演の3人は実力はあるが当時は若手だった
ジバゴにはアラビアのロレンスのオマ-シャリフ
奥さんのト-ニャにはジュラルディン・チャップリン、チャップリンの娘だ若いが威厳有るモデルだった
愛人ラ-ラにはジュリ-・クリスティ、前年ビリ-ライヤ-でオスカ-をとっている

このロシアのラブロマンスは1905年からはじまり1946年まで続く壮大な物語なのだ

全編は200分(3時間20分)の大作なのにジバゴとラ-ラは残り1/3でやっとであう
音楽はフランス人モ-リス・ジャ-ル

この素晴らしい恋愛映画は
1965年4月オスカ-を5部門とる
作曲賞・脚本賞・美術監督賞・撮影賞・美術賞だ
ロバ-ト・ボルトの代わりに脚本賞を受け取ったデビット・リ-ンは監督賞も作品賞もとれなかった

なぜならそれを1965年にとったのはロバ-ト・ワイズ監督の「サウンド・オブ・ミュ-ジック」だったからだ

この映画未だみていないなら是非観てくださいな、お薦めします
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-28 18:00 | エンタメ | Comments(0)
一番の問題は
受け入れ側の企業に受け入れ体制がないためだ

標準化・マニュアル化・研修という社内教育体系がないため
作業効率がわるくなっている企業がほとんど
いまは
不況のため企業は買い手市場のため
この欠陥が20年以上ほっておかれている

なぜか企業は作業基準を属人的にするのがすきだ
教育体系がないから、各人のスキルにより
高度化するものもあるし、低レベルに止まる物もある

こんな企業に職業訓練をほどこした人間をいれるのはとても難しい
しかも職業訓練は体系がないから
単純作業しか、就業の機会はない
ワ-キングプァを作り出すための機関といってもいい

高等教育でかんがえれば
大学教育というのがあるが
大学では職業教育を体系的にしているところは少ない
せいぜい
外部講師(リクル-ト系)を配備し
キャリァ教育と称して、意識付けをするくらいである

大学で教えられた知識は実社会で生かされることが少ない
しかも入試偏差値の高い大学の学部ほどその傾向が強くなるという
笑えない珍事が起き始めている
難しい大学に入ったのに、就活では成果無しという学校
昔はOBが引っ張ってくれたが、OBがリストラでいなくなり
相対的に学生が多くなり、押し込みは出来なくなっている
できるとおもっているのは、50代60代の偏差値親ばかだけなのだ

入試偏差値で大学を選ぶ時代は無くなりつつある
就活の変化は、有名私立大学に選択を迫りつつある

企業も社内教育体系を整えないと生き残れない
この20年間、必要な即戦力を市場から調達していくというリクル-トの甘言は
もはや効かなくなっている

生き残りをかけて教育を見直す時期にきている
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-28 07:25 | マ-ケティング | Comments(0)
いくら選挙対策だとはいえ
予備費の無駄遣いをドジョウくんは決めた
本格的予算組みは国会の承認がいるから
焼け石に水というやつだ
d0202960_8353116.jpg

今の不況は官制不況
国民くたばれ我繁盛という体質の問題と
小泉竹中政権時代に米国に600兆円も流失した国民資産が原因なのだ

ならば解決策はかんたにである
経済とは経世済民
国内にお金を循環させればいいだけ
外貨準備が1兆ドルある、すべて米国債
これを日本国国際につけかえればいい
買ったときは125兆円
現在は80兆円ていどだ

半分をつけかえ
NPOに配布する
それだけで金は回り始める
40兆円が社会活動につかわれるのだ
特殊法人に無駄遣いする13兆円の100倍の効果は見込める
雇用も創出できる

ただこれをやると
中川昭一くんみたいに死を覚悟しなくてはならない
城島・前原の二人で勘弁してもらえばいい
どうせ米国国債はジャンクなのだから
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-27 08:44 | マ-ケティング | Comments(0)
石原くんの都政は
すべて官僚に丸投げ都政だった
まともな都民はほっとしただろう
d0202960_7251471.jpg


税収豊かな東京都民は忍従を強いられた13年半だった
資産をもつ老人達にはうけがいいから
若者都民が都政に無関心だったため
自分で首を絞めただけ
我欲のひとでもあった

知事交際費の流用で訴訟になり
裁判所は50万円の返還を命じた
マスゴミは大騒ぎしなかった

下には強く、長いものにはまかれ、権威欲が強い老人
一見愛国者づらをしていても、尖閣スト-リ-でわかるように米国追随の売国奴なのだ

彼のした行為を都民は精算しなくてはならない
新都民銀行の不正
築地市場の不正移転
オリンピック誘致問題
東京都外郭団体の不正
たたけばホコリがたくさんでてくる

アンティ-クといえばきこえがいいが
政界を引退すべき老人老害グル-プのたちあがれ日本を母体に
新党をつくるというのは
こいつらしいとおもう
d0202960_7371857.jpg


国政にでるのは本人の我欲にもよるが
民主+自民のカズがのびない
対抗といって維新の会をしたてだが、これは失速
そこで骨董品をだしてきたというところだろう

原発推進
対米追随
官僚依存
というのはかわらない
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-26 07:44 | 政治 | Comments(0)
アマゾンのキンドルが来月から我が国でも発売されるという
米国ではその安さからブ-ムだそうだ

IPODもミニを出すらしい

さあて、紙の出版業はただでさえ不況なのに
こんなものが上陸したら危機だとおもっているあなた
もうとっくに警戒水域はこえているのだよ
BOOKOFFにやられて、青息吐息なのだから

電子書籍が読書人口を増やしてくれればいいが
それはないものねだりということになりそうだ
d0202960_8115375.jpg

もともと表意文字の我が国には表音文字のくにから来たシステムはなじまない
しかもわかものはまとまった文章は読まない
読むのはごく一部だけ

ごく一部が紙を捨て電子にいくかといえば
行く人もいるだろえが
掛け合わせても少数になる

既存読書家が紙刊行物を捨てるとはとても思えない
レコ-ドがCDになった様なことはあり得ないだろう
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-25 08:18 | 組織改革 | Comments(0)
孫崎氏の大著を読み終えた
最後のほうは筆者はペ-ジ数の都合ではしょつたみたいなことを言ったが
生々しい事で進行中のものもあり
年月がたたなければわからないこともあるのでしかたない

米国の場合は特別なことを除いて
公文書は30年後に公開されるので検証はかのうだ
それにくらべ我が国の情報公開は遅れている

この本を読むとまずわかることは
歴史を学ぶことというのは
未来のシュミレ-ションであること
そして米国の強大な圧力の前で犠牲になった立派な人達がいることだ
反対に走狗もいる、走狗のほうがいいおもいをしているし、マスゴミの評価は高い

米国にたいし国民を守ろうとした政治家は
重光葵
石橋湛山
芦田均
岸信介
鳩山一郎
佐藤栄作
田中角栄
福田赳夫
宮沢喜一
細川護煕
鳩山由紀夫
小沢一郎

そして売国奴達は
吉田茂
池田勇人
三木武夫
中曽根康弘
小泉純一郎
菅直人
野田佳彦

そしてこの戦争は今も続いている
TPPとオスプレイだ
オスプレイは住民反対で国内ハワイにも配備できない
日本に配備したのは4000社の米国国内関連社の利益を守るため
そして開発コストを回収するためなのだ
コストの回収は
d0202960_8202817.jpg

自衛隊への配備にある
川崎重工が潰されたのも、原因はそこにある
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-24 08:22 | 政治 | Comments(0)
太宰は永遠の習作家
客体と素材を離し、虚実皮膜の語り手になりたかったのに
死後、奥野健男を始めとする、えせ評論家が
作家の姿を勝手に作り上げ、そして作品まで蝕んだ

幸いにして
時間が評論屋たちの汚泥を流し
作品自体の評価ができるようになった

太宰の作品で好きな物を3つ上げろといわれたら
「惜別」
「津軽」
そして
「斜陽」になる

この作品はロシアの作家チェ-ホフの「桜の園」に啓発され書かれた物
太宰が亡くなる一年前に書かれた物だ
「桜の園」はロシアの地主貴族ラネ-フスカヤ夫人が農奴あがりの成金ロバ-ヒンに
地所を売り渡し、美しかった領地の桜の木が切り倒される音で幕が閉じられる

戦後の津島家は文治が知事に当選したとは言え、農地解放で資産は没収された
これを題材にはできない、なぜなら、津島家はセレブリティではないからだ
河原乞食でも、成金でも、セレブといってしまう現代日本人にはわかるまい
お金を持っているのがセレブではない、出氏、品格、がまずありきなのだ
薩摩長州乞食が日本の貴族になってから
この国はおかしくなった

素材は太田静子の日記に求めるしかなかったのである
d0202960_962365.jpg

滅び行くものの美しさを描きされたかどうかは
ご一読されたい

集英社文庫で340円
ブックオフなら105円で買える
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-23 09:14 | エンタメ | Comments(0)
昨日は25度まで上がって夏日
暑いのだが
途中の薄は見事だった
d0202960_7524974.jpg

骨董市が開かれている
高幡不動まで歩いて行く

片道40分程度の散歩なのだが
おもったより暑くて
汗だくだくになってしまった
菊祭りには少しまがある
山門には753
d0202960_7554699.jpg

まだちょっと早いかとおもいつつみてみると
境内に数組、護摩をたいてもらうところに数組いた

帰りは参道の和菓子屋さんによる
おきにいりの豆大福は売り切れ
厄除けまんじゅうを買う
d0202960_7594793.jpg

厄除けと刻印がしてある

なんの厄から防御してもらえるのか
未だ
食べていない
厄が多すぎるのか
[PR]
by kongojiamarron | 2012-10-22 08:02 | 風景 | Comments(0)