ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2012年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

行政訴訟で国民がかつことはほとんどない
裁判所が偏っているためだ

裁判官に専門的知識も無い事が
そのことにさらに拍車をかけている

しかし福島原発の事故で
裁判所がやっと重い腰をあげそうだ

今までの原発差し止め訴訟はすべて国側の勝ち
d0202960_8315357.jpg

根底にアルのは官僚への信頼性
という誤ったかんがえが素になっている

研究会がひらかれて
国の対策対応がいかにずさんであったかが問われている

裁判所が正常にならなくてはこの国は救われない
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-31 08:36 | 組織改革 | Comments(0)
歴史は年号を暗記するために学ぶのでは無い
そこに現代の、これからの未来のヒントが刻まれているからだ

したがって神武天皇の時代を勉強しても
役にはたたない
我が国が歴史教育をきちんとしてこなかったから
石原慎太郎とか漫画家の小林一直線とか黒金ヒロシが
曲解した史観を押しつけることとなる

半藤氏と江坂氏の対談物がこれだ
なかみは太平洋戦争のことなのだが
そのことが現代にどう影響を与えているかまで言及している
d0202960_8462991.jpg


戦前は軍隊はエリ-ト養成きかんであったが
今の財務省官僚達とおなじ育て方をされた人間達が軍隊をひつぱった
そのおろかさは
今の我が国事情と全くかわっていない
というのがお二人の意見

今日の東京新聞に原発再稼働について88歳の投書があった
d0202960_8582384.jpg

歴史
というより
一年前のことすら忘れている健忘症のリ-ダを選んだ覚えは無い

これが我が国の現実なのである
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-30 09:04 | 教育 | Comments(0)
文科省が教員免許取得を6年間にひきのばし
学部だけでなく、大学院まででないと
教員になれない制度にしたいみたいだ

教員の質というよりは
天下り先の確保

大学の定員割れの補完

目的なのだ

しかし既に先行する教職員大学院は半数が定員割れになっている
d0202960_8175297.jpg


いまの初等中等教育の崩壊は
教員が閉鎖的であること/ほとんど社会経験が皆無
運営が中央官庁の意向である
というところに根本原因がある

ここは社会人を教員にする仕組みをつくった方が前向きだとおもうのだが
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-29 08:21 | 教育 | Comments(0)
今年の夏関西電力圏の電力供給状況がでた
当然原発を再稼働させなくても良い値だった

d0202960_7284124.jpg


供給量が足りることは
野田くんも細野くんも
橋下君も知っていた
特に橋下君には元経産官僚の古賀くんがついていたのだから当然でアル

夏前の猿芝居はこうして行われた
関西電力の資産・原発をまもるため
1兆5000億円の資産価値がゼロにならないため
またしても国民を愚弄したのである
それは去年の東電の計画停電の悪意と同じと言える

d0202960_7334029.jpg

国民の安全を守れない政治家はいらない

民主党も維新の会も利権屋の同じ穴の狢である
維新の会はこのことで
選挙資金を得た
ヒットラ-のナチスみたいな物でアル
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-29 07:40 | 政治 | Comments(0)
もともと司法試験を医師試験のようにする
つもりでスタ-トした法科大学院制度だが

大学側と司法試験がわのすりあわせが全くできてなく
今年の合格率は23.5%となった
最高裁事務局および法務省は恥じるべきである
d0202960_182319.jpg

医師国家試験と同等に80%はごうかくさせるべきであろう

そのためには法科大学院の品質保証が大事になる
そして
他分野の専門家が司法試験に合格するしくみがいる

法曹人になる人間は
とても偏っている、いってみればとんでもない馬鹿の集団なのだ
医療の専門家
金融の専門家
マ-ケティングの専門家

検察
裁判官
弁護士
になるべきだと思う

へんな判例がつづくこの国の司法制度の改革はまだまだ先のこととなった

司法制度改革は
他分野の専門家がもう一度見直しをしたらどうかとおもう
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-28 18:10 | 教育 | Comments(0)
学校基本調査が発表された
私大のうち47%が定員割れを起こしていて
募集停止はこれから続々でてくると考えられる

注目すべきは就職率の調査だ
小泉竹中の構造改革という名の貧民層せいぞうにより
1990年代からずっと就職率は悪いままに推移している

そして今春だ
d0202960_645031.jpg

55万9030人が卒業し、35万7285人が就職した(63.9%)がこのなかには
非正規2万1990人、アルバイトパ-ト1万9596人もふくまれている
正規雇用は6割を切る、それがずっと10年以上続いているのだ

進学も高率である、ここにはオ-バ-ドクタ-問題というさらなる大問題がまっている
とくに高ラベル大学院の修士・博士に過酷な未来が待っている

さて卒業無職は12万8000人いるとされている
ここだけは推測値になっているのは、すべてを引いた残りだろうから
そのなかで就職・進学準備は5万3054人いる
早稲田大学政経卒の5年生もここに含まれる
そして
ニ-トも3万3584人いる

これは
小泉竹中流の自己責任では無い
そんな私大へはいった貴方の全面責任では無い
第一義的には
政治の責任である、かって菅直人は首相になったとき「雇用雇用雇用」とさけびなにもしなかった
第二には
文部科学省/経済産業省/厚生労働省のせきにんである
この10数年間何も対策をうっていない
第三には
大学の責任である、しかし大学はこれから潰れるということで、責任をとるだろう

というわけで
現在受験生の貴方は幸運なことにこの蟻地獄から回避可能である
4年後泣かないために

こんなに暑くてもリクル-トス-ツを着てあるかないためにも
入試偏差値で進学先を決めてはいけない
無能な高校の進学指導の先生のさしずに従ってはならない
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-28 06:22 | 教育 | Comments(0)
政治は国民市場への対応が第一
市場が変わったのに
小役人の利権のため古い制度を維持するというのは政治の本筋からはなれている

そうしてみれば
自由民主党というのは脳梗塞のままリハビリもてできていない
集団であるというのがよくわかる

自主憲法制定
日本の家族制度をまもる、そのためには夫婦別姓は認めない
子供は家庭で育てる
親の介護は家庭でする
庶子は実子とは差をつける
事実婚は婚姻と区別する

へえ
この国の現状がまだよくわかってまへんな
民主党もそうだけど
現場を知らない
机の上だけ
分析ができればまだしもそれも出来ない

このくには
1985年から家族崩壊がはじまり
1990年に大変革がおきたのです
それは
この国の将来を決める大変革だったのですが
おりしも、小泉竹中という米国奴隷政権が
新自由主義に基づき構造改革で我が国を壊していたため
事の重大さは
社会には告知されませんでした

なぜ僕にわかったかというとそれは国勢調査のデ-タからです
市場は
国民の意識と人口動態の総和
で成り立っています
結婚が市場化したのは1970年代でした
それまで結婚は共同体が責任をもっていましたが我が国人口の8割をしめていた
一次産業従事者が二次産業にシフトしたことでその前提はこわれかけてました
市場化すると競争になりますから
結婚できない人が出てきます
団塊世代は他の年代より20%人口が大きいので特に顕著化します

このころ消費生活は家庭中心でしたので
売り場は主婦向けになっていました
独身は生活しにくい環境だったのです
しかし
セブンイレブン以来
消費環境は一変します

シングル世帯がいわゆる核家族世帯より数で上回ったのは2005年の国勢調査からでした
おおよそ27%の親子世帯にたいし
32%の単身世帯のこうせいなのです

未婚率もどんどん上昇し
生涯未婚率(50歳時点で一回も結婚していない人)の割合は10%を越えました

マ-ケットはシングルを中心にまわって、もう10年以上たっているのです
世帯財が売れないのはあたりまえ
自動車のライフステ-ジなんて存在していません
不況の20年というかけ声にだまされて
対応してこなかった家電業界はそのつけをはらわされています

そして社会保障です、家族という形態を前提にしない社会保障というのを考えなくてはなりません
ぼくは
ベ-シックインカムを全員に月7万支給して、教育医療は無料化すればいいとおもいます
まもなくマイホ-ムというのが資産で無かったことが明白になります
資産だと言っているのは固定資産税をとる国だけなのです
ここで
社会学的
パラダイムシフトが起こらないと日本は早晩破滅します

国はお金持ちなのに国民は貧乏という国の破滅です
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-27 08:13 | マ-ケティング | Comments(0)
d0202960_813995.jpg

空き家の増加が止まらない
2008年で757万戸、全世帯の13%ある

これが15年後には最大で24%にまで増えるとよそうされている
もちろん原因は少子高齢化と「家族の崩壊」にある
親は子供と住まないし、子供も親と住まない

老齢夫婦の片方が亡くなると、特養にはいり家は空く
そのまま、亡くなると、空き家ができあがる

もちろん周辺環境は悪化し、防犯対策上の問題
放火等のきけんもつきまとう

とかし、相続した子供にして見れば、今住んでいる家はあるし
更地にすると固定資産税がかかるのでそのままにしておく
売却もしないのは、この年代はまだ土地神話が残っているからだ

しかし
ことはそれほど単純では無い
いま
東京の郊外はゴ-ストタウン化への道をまっしぐらなのだ
という事を指摘したのがこの本
d0202960_823758.jpg


空き家率は今現在、平均で全国15%ぐらいだが
もちろん濃淡がある
特に65歳平均の団塊世代が住まいする東京近郊が深刻である
確実に
空き家化しゴ-ストタウン化していくと考えられている

かって団塊世代がベッドタウンとした地域ほど危険率は高い
多摩ニュ-タウンは同一世代の入居が人間の高齢化とともに
町も高齢化をもたらしていった
あんな大規模かいはつでなくとも
昭和30-40年代の集中建て売りは我が日野市にも多々ある
均一世代の居住地域ほどゴ-ストタウン化が進む

昭和30年代いぜんなら
コミュニティは年代と家族構成がバラバラの共同だった

あるとき一斉に人はいなくならない
しかし
都市政策のない我が国では
集合化がいきすぎて
町の寿命が人間の寿命とシンクロさせられている

解決方法はあるのだが
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-26 08:36 | マ-ケティング | Comments(0)
それにしても我が国の高等教育の低下は止まるところをしらない

早稲田大学をでて、松下政経塾をでた
ドジョウくんには教養のひとかけらも感じられない
かれにできることは
街頭演説で鍛えた
一徹に言葉を発すること、それしかない
そこに意味はない

このような具合だから
大学人の顔のいやしさにさいきん辟易する

男の顔は履歴書
女の顔は請求書
とはだれかがいったが

教養無き学問の府、というのはいったいどういうことなのか
泥棒顔した検察みたいなものである

大学の経営指導を予備校がしているという
ことも
ありえるなと、理解できる

高校の時の詰め込み勉強そのままに大学生になり
言論や思考の訓練を受けないままに卒業する
東大法学部なんてその典型だ

すこしひまなので論語をパラパラする
もちろん素読なんてしない
気に入った所をみつけるのだ
沢山ある
d0202960_10423481.jpg

野田君に
送ってあげようか
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-25 10:44 | 教育 | Comments(0)
日本という国家は今現在間違いなく金属疲労をおこしています

それをなんとかごまかして
既存権益を死守しようとしている人達にも明らかに勤続疲労がみられます
このまま一億玉砕火の玉になってしまうのかは
ここ1-2年できまります

「日本破滅論」をよんでまさにその感をつよくしました
d0202960_77363.jpg


つまり今この国に必要なのは
パラダイムシフトなのです

自然科学なら天動説から地動説へのパラダイムシフト
ニュ-トン力学からアインシュタインの相対性原理への大転換を経験しています
つまり
いままでの規範が公式が役に立たなくなり
新しい式・規範が求められているのです
御用学者諸君には考えつかないはなしです
もちろん公務員試験上級職試験通過者の頭では無理です

1990年東西冷戦が終わった頃
我が国にもパラダイムシフトする環境がありました
しかし
それは既得権益をもつものたちにより
小泉構造改革にとってかわりました
ここで行われたのは超緊縮政策であり米国への資産売却プランでした
そのことにより輸出が伸びたと思い込みをさせました
以来つぎはぎだらけの対応が20年も続いています

社会の変化にあったパラダイムのシフトが必要なのです
この意味では自民党は完全に前世紀の遺物と化してしまいました

社会変革を構造改革・新自由主義で逃げたつもりになり
この国は貧困大国になりました
国としてはお金持ちなのに、貧困層が急激に拡大したのです
自殺者もそれまでの年間1万人から3万人に増えました

1995年の阪神淡路大震災はその警鐘だったのになにもかわりませんでした
しかし2011年今度は東日本大震災です
人間はあるひ突然天変地異でなくなるのです
ここで
国民のある程度の人達が
この国を任せている人達の無能ぶりに気づきます
マスコミの隠蔽体質にも気づいてしまうのです

全員が気づけば革命になります

まだ混乱のさなかですが
社会学からいえば
パラダイムシフトの要諦は
「シングル化」(家族という単位からの決別)だと思います
核家族は全世帯の3割弱しかいません
単身世帯は3割強なのです

標準世帯で××というNHKとか朝日新聞の頭の中を疑います

シングル化が当たり前の社会制度をいまこそ考えるべきなのです
仏蘭西は庶子の権利をみとめ、合計特殊出生率を2.3人迄のばしました
そう考えると家族という単位のないなかでの社会保障
世帯財のマ-ケットを考えなくてはなりません

おもいきった大転換が必要な時なのです
東大脳には考えつきもつないのは明白ですが

あたらしい物語の創造が必要な時でもあります
[PR]
by kongojiamarron | 2012-08-24 07:27 | 組織改革 | Comments(0)