ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2012年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

消費税率アップは
税収を激減させる

しかも財政改革に寄与はしない

そんなことは誰が考えてもわかることだろう

民主党には経済専門家がいないため
シロアリ君たちに騙されてしまうのだ

1990年と2012年の税収比較をすれば一目瞭然
所得税が減ったのは累進課税を止め
金持ち優遇税制にしたためだ
法人税の減収は景気対策が出来なかったためである
これだけで22兆円も減っている
d0202960_964453.jpg


全体をみても
こんなに減っている
d0202960_9132390.jpg


一番のもんだいは
シロアリ君たちのエサを増やしてしまうこと
なにせ天下り特殊法人だけで12兆円/年間
つかっている
5%アップ分そっくりつかっている

最大の問題は無能な輸出産業をたすけてしまうことだ
そう経団連の米倉会長のところをたすける
輸出産業は戻し税の金額が消費税アップに比例して増額する
もちろん下請けにはその分払わない
濡れ手で粟の大もうけが出来る

雇用も確保しない
労働分配率も低い
税金も払わない
そういう企業をゆうぐうすればするほど全体の税収は激減する

消費税率アップが財政改革壊す

[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-30 09:23 | 組織改革 | Comments(0)
消費税増税に賛成した衆議院議員217人は造反議員である
詐欺師といってもいい

ミノモンタ
キムラタロウ
オオコシケンスケ
アンドウユウコ
言葉を知らないキャスタ-は国語教育から必要なようだ

国民と約束した事を守らない事を造反という
d0202960_717331.jpg

国民への造反の罪は重い

議員辞職・解散総選挙が筋


東京新聞の社説は正論
d0202960_7413635.jpg


諸費税は国家を潰す
シロアリ残って国滅ぶ

差出削減
シロアリ退治
景気対策

やりきってはいない
d0202960_748507.jpg


命をかけたまえ
217人の造反民主党衆議院議員
政治せいめいなどとうになくして
米官企業集合体に魂を売ったドジョウくん
命そのものをかけるのだよ
[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-29 07:54 | 政治 | Comments(0)
自民党では伊吹文明元財務相

無能なのに悪知恵の男だ
今回の功績で
比例区一位指定席を谷垣総裁に要求したという
d0202960_18183072.jpg


大悪人はこいつだ
日刊ゲンダイは

現代の東条英機勝栄二郎財務省事務次官と紹介した
d0202960_1821223.jpg


すべて
石原慎太郎くんと一緒の
我欲
[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-28 18:24 | 政治 | Comments(0)
この国が狂い始めたのは
法務官僚の失態からはじまる

マスゴミの追求をのがれてしまい
司法は特定権力に魂を売ってしまった

まずは各地検事長の調査費不正私物化
これは小泉政権に弱みを握られた

そして最高裁OBの不正団体の公金利用
これも闇にほうむられ
仙石由人に弱みを握られた

いまの最高裁・検事群は仙石由人に弱みを握られている
そんなななかで国策捜査「陸山会事件」が意図的におこされた
水谷建設からの不正献金で収賄罪として立件し
小沢氏を葬る、というのが米官大企業の意図

なかみはとても刑事事件にはならないものだった

しかし、国策捜査は組織ぐるみで行われた
わらつちゃうのは
それが常態化しているということだ
司法とマスゴミがくめば、こわいものなしの仙石由人
小沢氏のイメ-ジを悪化させ2年間、権力から遠ざけるのに成功した

しかも犯罪人に対して、犯罪組織がくだした結論は不起訴、減給だって?
d0202960_829185.jpg

小川前法務大臣は笠間検事総長に指揮権を発動し
この件の捜査をきちんとして起訴するようにしようとしたが
野田首相に阻止され、罷免された
仙石一派なのだからとうぜんか、そしてこの裁定

大阪特捜の前田検事はフロッピ-の日付改ざんで、有罪判決をうけ
その上司2人は係争中なのに、なんという扱いの違いなのか
だれがかんがえても不自然きわまりない
検察・法曹界改革はこれでまた遠のいた

東京新聞の社説を貼っておく
d0202960_8394328.jpg


検察審議会にまわされるので
最高裁事務局はまたインチキ選抜システム(なんと6000万かけている)
を使って、都合のいい人達を選ぶ事だろう
悪は
丸見えになりながら続く
[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-28 08:46 | 組織改革 | Comments(0)
本日は株主総会集中日

もともとは総会屋対策で集中させたのだが
いまや反原発対策

電力会社の株主は委任状だけ出す
第一生命とか金融機関
いままでは
経営陣の意向にはんすることはなかった
関電はこれからもそうだとおもっている

しかし
そうはいかない
d0202960_1312788.jpg

こんないい加減な会社の株主は
消費者がだまっていない
今回の株主総会でなにもいわなかった東電関電の株主企業は首を洗ってまっていろ

福島もまだ収束していない
下水汚泥はストックもあと3年しかできない
d0202960_135931.jpg


株主がなにもたいおうしないのなら
そこに圧力をかけていかなくては
会社はなりたたないのだ

同じ事は
昨日消費税率アップに賛成した民主党衆議院議員217名にもいえる
落選運動がこれから起きる
[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-27 13:19 | 組織改革 | Comments(0)
昨日は日野市立病院で「看護外来」の講座をおこなった
参加市民は60名なかなか盛会だった

d0202960_632377.jpg
d0202960_6333557.jpg
d0202960_6342731.jpg

当日は
7人の看護師さん達が
看護外来について説明してくれた

7つとは
フットケァ外来
リンパ浮腫外来
スキンケア外来
スト-マ外来
助産外来
退院調整・在宅支援外来
感染予防外来

d0202960_6381616.jpg

リンパ浮腫は一年かけて1cm減らす、リボンで1cmを確認する
d0202960_712151.jpg

大きい幅だというのを確認する

感染予防ではリモイスクレンズのサンプルを試した
d0202960_752034.jpg


最後に熊井病院長からのはなしがあった
d0202960_712274.jpg

市民の会から入会のお知らせで締めくくる

ざんねんなのは
おとしよりの礼儀知らずが5-6人いたことだ
さいきん
年寄りは大事にされないので
自分から礼儀を捨てている
悲しいことだ
[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-26 07:14 | 風景 | Comments(0)
アラブの春は日本にもおこせる

大飯原発再稼働にはんたいしましょう

d0202960_1724436.jpg


野田内閣は
核武装も考えて原子力基本法を改定しましたこんな危ない内閣に政治をまかせてはならないのです
[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-25 17:27 | 政治 | Comments(0)
財務省が発表している2011年度末の長期政府債務残高予測値は894兆円である。
NHK(日本ほんまかいな凶会)が一生懸命、借金1000兆円と叫んでいる金額では無い。

ギリシャと同列に考えて不安をあおるのは間違いである。  
894兆円のうち、201兆円は地方の債務である。地方の債務はいわゆる
地方債残高であり、国の厳重な 監視下に置かれており、デフォルトを発生させる確率が限りなくゼロに近い。
残りのうち、251兆円は建設国債で、60年償還であり、社会インフラとして子々孫々も恩恵をうけるものである。

長期政府債務残高1000兆円の数字がNHKをはじめとするマスゴミのせいで独り歩きさせられているが、本当に問題とするべきは赤字国債の391兆円なのだ。しかし日本は中央政府だけで2009年度末に簿価ベースで647兆円の資産を保有している。  
つまり、日本の現状は、まったく財政危機ではない。
だから、すべての投資家が我先にと国債に資金を振り向けているのであり、日本国債の金利は1.5%にも達しない。一方資金調達金利が20%を超えるギリシャと日本を同列視するのは明らかにまちがいであることがわかる。

財務省は自らの利権拡大を目指して、大増税を目論んでいるために、日本の財政状況を意図的に悪くコントロ-ルしている。だまされてはならない。
円高の現状をみれば幼児でもわかるのに。


[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-25 11:53 | 組織改革 | Comments(0)
民主党代表で首相を務める野田佳彦氏は2009年8月総選挙に際して、次の
> 発言を示した。
>
> 「消費税1%分は二兆五千億円です。
> 十二兆六千億円ということは、
> 消費税5%ということです。
>
> 消費税5%分の皆さんの税金に、
> 天下り法人がぶら下がっている。
> シロアリがたかっているんです。
>
> それなのに、シロアリを退治しないで、
> 今度は消費税引き上げるんですか?
>
> 消費税の税収が二十兆円になるなら、
> また、シロアリがたかるかもしれません。
>
> 鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、
> そこなんです。
>
> シロアリを退治して、
> 天下り法人をなくして、
> 天下りをなくす。
>
> そこから始めなければ、
> 消費税を引き上げる話は
> おかしいんです。」


なのに罪霧副大臣になり罪霧大臣になり
総理になったら
アイアムソ-リ-とばかり
すべてひっくり返った、驚くべき変節で或る

だれに選ばれたのだ

[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-24 10:18 | 政治 | Comments(0)
マニュフェストを守ることが
民主政治にとって
一番の重要事項であるのに
d0202960_721818.jpg

そのことを守らないことをマスゴミはあたりまえだという
あたまおかしい
だからゴミだといわれるのだ

我が国は法治国家で民主主義であったはずなのに
憲法はまもらず踏みにじられ、これは最高裁が行政べったりになったせいである
民主主義の根幹は代議員制度なのに
選ばれたときに約束したことをまもらないなら選び直されるのが正当なのに



武田先生のメルマガに同様な意見が合ったので
以下引用して貼っておく

テレビ、新聞、雑誌、そして評論家や有識者が「増税の可否」を論じている.でも、あなたたちが戦後一貫して言ってきたことをこんなに簡単に放棄して良いのか?
戦後教育を受けた私は、若い頃から「選挙に行け、選挙に行け」とうるさく言われた.一時は、選挙に行かなければ「悪い奴」と言われたこともあった。
そんなとき、「なぜ、選挙に行くの?」などと質問でもしたら罵倒されたものだ。「民主主義のもっとも大切なことは「清き一票」だ。その権利を行使しないのは国民じゃない!」などと言われた.とくに、「選挙に行け」と国民を叱ったのはテレビ、新聞だったし、「選挙に行かないのは政治意識が低い証拠だ」と非難したのは評論家、知識人などであった。
・・・・・・・・・
でも、なんで投票に行かなければならないのだ?? 2009年に国政選挙に行って、公約を信じ、マニフェストに書いてあることが実施されると信じて民主党に投票した人の権利はどこに行ったのだ??
NHKを始めとした報道、雑誌、月刊誌などは「投票した有権者の権利は消滅している.ウソをついて当選した議員の権利は存在する」というスタンスだが、この考え方は「公序良俗」に反する.
ダマされた方の権利は存在し、ダマした方は権利を失い、罰を受けるのが日本社会であり、法律であり、公序良俗である。
たとえば、訪問販売で予約を取り、玄関のベルを鳴らし、相手の了解を取って説明して、契約書に印鑑をついてもらっても、説明した内容がウソだったら、その契約は無効である.形式が整っているから権利が確定するのではなく、実質が問われる。
さらに具体的に金品を採ったら「詐欺罪」が成立する.だから、2009年の選挙は増税案に民主党議員が賛成したら、その時点で「契約は無効」になるので、賛成した議員は国会議員をクビになる.こんな場合に国会議員をクビにする法律は要らない. もともと国民との契約に違反しているのだ。
そして現実に税金を徴収し始めたら詐欺罪が適応される。首相だからとか、議員だからとか、高度な政治的判断などではない。これはきわめて低度の問題だ.
どんな社会でも「法律に書くまでもない公序良俗」は存在する.選挙というのは「演説し、有権者がそれを聞き、判断して投票する」ものである。演説した内容がウソであることは選挙の概念に入っていない.
候補者は「当選したら自分はこれをやる」と宣言する.それができない場合もあるが、「故意にやらない」というなら当選は無効である.まして「正反対の政策を実施する」場合は、懲罰付き無効だろう。
つまり、これから先も立候補できないなどの制裁が必要だ.その理由は、ウソをついて国政にムダな時間を使ったのだから、何らかの罪が生じるからだ.
仮に増税案が民主党の賛成で可決された場合、日本の選挙制度自体は意味が無くなる.従って、次の選挙までに「選挙制度をどうするか」について決めなければならない。どうするかを決めるのはもちろん「裏切られた国民」である。
まず、第一に2009 年の選挙に民主党として出馬して当選した議員で、増税案に賛成した議員は立候補できないという臨時規定が必要だ.まして「公約違反の行為を強制し、それに従わないと党議拘束で罰する」としているのだから、幹部は永久追放が適当であり、民主党という党に所属している議員は個別の考えや行動によらず立候補できないのもまた当然である.
理由は単純、第一に選挙公約をハッキリ破ったこと、第二に日本の選挙を愚弄したことである。これだけ理由がハッキリしていれば、異論はかなり少ないはずだ.
第二に世界的に恥ずかしいけれど、「重要公約について正反対の政策を実施したり、故意に公約の実施を遅滞したら、議員の資格を失い再選挙となる」という規定を設ける必要があろう。
そして、この規定は贈賄より重たいと思われる.その理由は「贈賄」なら、「金品を渡して投票を依頼する」のだから、「選挙民の希望する政策を実施する可能性は50%」ということになるが、「重要公約と正反対の政策を実施する」というのは「マイナス100%」だからである.
第三に「重要公約に反する政策を実施した場合、国政に損害を与えるので、ウソをついて訪問販売したよりも社会に多大な損害を与えるので、適切な刑罰が必要である.
このような規定を定めるのは日本国として恥であるが、なにしろ国会議員が「ウソをつく訪問販売員」よりたちが悪いことが明々白々なのだから、臨時でもこのような規定が必要だろう.
・・・・・・・・・
問題はテレビ、新聞、雑誌、評論家、有識者がこの問題で立ち上がらないことだ.これは「政治課題」の問題ではない.「増税すべきか否か」が難しい政治課題であっても「選挙を実質的に破壊する」という行為は政治でも何でも無いからだ。
増税は大きな政治的問題であるが、それより「選挙が破壊される」方が巨大である。もし、今回の増税案が可決したら、日本の選挙自体が成立しなくなるのは間違いない.有権者が「選挙演説を信用できない」のだから、選挙自体が実施できない.
このような危機の時にテレビ、新聞、雑誌が「通常の報道」をしているのはいかにも奇妙で、あらゆる危機に対応できず、完全に報道や論説が臨場感を失っているとしか言えない。
思い出せば日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した時、NHKのニュース番組のアナウンサーがなにか遠くで起こった事故のように人ごとで報道していたことを思い出す.身の回りで何が起こっているのか、それがどのぐらいの問題なのか、瞬時に捕らえる力が求められる。
これは福島原発事故で、現実に福島の子供達が被曝しているのに、記者はすべて福島から退避し、定点カメラだけを残し、「大丈夫」を繰り返した2011年3月の状態が、原発事故でビックリしたということではなく、すでに日本の報道が臨場感を失っていることを示すものだろう.



野田佳彦が財務省傀儡なのは周知の事実だ
そんなやつをえらんだ民主党員の罪は重い
このまま民主党という名前はつかえない、財務省党とでも変えるべきだ

[PR]
by kongojiamarron | 2012-06-24 07:25 | 政治 | Comments(0)