ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2012年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧

去年はへんな少国民
都知事くんの呼びかけに応じて
花見は非国民


この国は暗くなった
戦時中になった

石原慎太郎戦中少年の勝利である
d0202960_22282910.jpg

都庁前に
心ある人々は抗議して集まった

僕は東北の人たちに献杯して七賢をのんだ

今年花の季節が又巡ってくる
喜多方の酒は汚染されてないので
亡くなった人々に鎮魂しようではないか
d0202960_22333992.jpg

[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-31 22:35 | 風景 | Comments(0)
ここしばらく
外食店舗を経営している若手経営者にあったが
驚くべき事に
勉強していない

勉強していないから
不安になり
そして僕みたいな人間に会おうとする

しかし
レストランマ-ケティングというのは
基礎知識を積み重ね
実践がなくては難しい

今日はゲスト講師で出店と売り上げ予測を教える
テキストはこれ
d0202960_7225971.jpg

おすすめの本だが
実践とは違う
著者もいっているように
セミオ-ダでつくるものなのだ

一桁の店舗から二桁になる時は出店評価が出来なくてはならない
いいかげんな会社がおおいのだが

話していて教える気にもならない
[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-31 07:27 | マ-ケティング | Comments(0)
元々年金つみたては戦時中
担当官僚が
戦争基金をあつめるためのもの

支払いはさいしょから考えていない

公明党の坂口厚生相(当時)が
100年安全基金
とかいうごまかしをおこない
マスゴミもキャンペ-ンを積極的にした

今回AIJ事件で
全くの素人役人が大量に年金基金に天下りしていたのがわかった
AIJのセ-ルスマンになりさがっていたやつもいた
d0202960_612813.jpg

役人の天下りはもったいない

無能なのに月給泥棒になってしまうのはほんにんたちのためにもよくない
是非有給ボランティアでNPOに参加して欲しい
年俸1500万はあげられないし役員室も公用車もよういできないが
拝金主義からはぬけだせる

特殊法人を解体して
特定非営利法人にすれば
老人雇用もできるし
社会保障も軽減できる
活力ある社会へ歩み出せるのだが

罪霧省も解体だね
歳入庁をつくり、事務はアウトソ-シング、予算企画は政治がする
そうすれば東大法学部もいらなくなる
[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-30 06:08 | 政治 | Comments(0)
無駄の削除

税と社会保障の一体改革


すべて先送りして
増税だけ閣議決定ですか....
d0202960_1946225.jpg


議員定数は一票の格差で違憲状態
公務員人件費2割削減は、2年限定で7.8%とごまかした
天下りのシロアリ退治はまったくするき無し、で新卒だけ4割減らすという

「身を切る改革」はどうしたんだ
[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-29 19:50 | 政治 | Comments(0)
いっこうに遅々として復興がすすまないのは
官僚政治で
予算が全くフレキシブルに使われていないからだ

もうそろそろ物質支援から
起業支援に切り替えていくべきだろう
d0202960_7422168.jpg


行政が頼れないという
とても深刻な時代
市民がたちあがらざるをえない
[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-29 07:44 | マ-ケティング | Comments(0)
原材料がさがっているにしては
すこししみったれているけど

東京ガスが値下げした
d0202960_1725026.jpg


これなくらべれば
東京電力がいかに無謀か
ノダメドジョウと双璧のむちゃぶりである

そういえば枝野経産相というのもいた
一般家庭用の電気料金はすでに値上げされている
それがわからないように
請求書をみたまえ
前には書いてあった、前年同月の比較料金が無くなった

とんでもない会社は会社更生法により解散させるべきなのだ
d0202960_1774339.jpg

国民が怒らないと
なにもかわらない

既得権死守らしい

一般家庭用の電気料金はすでに去年に比べ10.4%上げられています
引き落としでわかっていない方達怒らねば

[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-28 17:09 | 組織改革 | Comments(0)
フクシマの現実は厳しい
責任アル対応を政府も自治体も
当事者東電もしないからだ

だからこんな事が起こる
d0202960_9132492.jpg

本質的解決をごまかすため

風評だと....

ばかいうな
調べて検証もしない

こんなたわけのキャンペ-ンがこれから
フクシマではぞくぞく企画されている

悲しい事だ
[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-28 09:16 | 風景 | Comments(0)
昨晩は商工会主催の商店街活性化フォ-ラムを傍聴した

予想はしていたが
なんと酷いことになっている

昔中小企業事業団を手伝っていたころにくらべると
この国の商店街は死ねといわれている

それというのも事業者の自己責任
小泉改革が骨の髄までしんとうしているからだ
活性化の方策を聞いても
イベントだけ
しかも
検証していないから
成功したかどうかもわからない

専門家が居ないから評価もアドバイスも出来ない
d0202960_14544721.jpg

日野市に
産業振興課というのがあったのを始めて知った
月給泥棒である

商店街の活性化は
お客様作り
事業者作り
商品作り

なのだがそれが全くわかっていない
このまま滅びるだけ
日本国中どこでも同じ事が起きている
[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-27 14:59 | マ-ケティング | Comments(0)
設立趣意書
 私たちは日野市におけるコミュニティーづくりを広げる活動が急務であると考え、持続可能な社会の実現に向けて活動します。
 日野市の高齢者人口(65歳以上)は、平成23年で37千人(総人口比21.2%)そのうち75歳以上は16千人(総人口比9.4%)となっています。今後さらに加速する高齢者人口の増加は地域社会のあり方を大きく変化させることになります。社会福祉の充実、地域コミュニティーの新たな創造が求められるなかで、私たち市民の果たす役割は比重を増しています。
 働きたくても働く場が提供されない生産年齢層の失業者対策も大きな社会問題です。
 私たちは、人々が富も、喜びも、苦しさも分かち合える社会へ。たとえ貧しくとも、高齢であっても、地域のなかで生きいきと暮らすことができるように。私たちは、特に働く喜び、または自分の力を発揮して人の役に立つ喜びをもてることを大事にしたいと考えます。そのための仕組みづくりに取り組みます。
 孫子の代まで安定した社会生活が保証される社会を築くためにも、私たち市民が、いま一歩を踏み出すことだと確信しています。よりよい市民社会を目指し、幅広く分野を越えたネットワークの拠点となり、市民活動の社会的基盤の整備と充実を目的としています。また、企業や行政との対等なパートナーシップの拠点となる組織を目指しNPO法人を設立します。
 私たちの活動 ①保健・医療又は福祉の増進を図る活動、②社会教育の推進を図る活動、③まちづくりの推進を図る活動、④人権の擁護又は平和の推進を図る活動、⑤子どもの健全育成を図る活動、⑥職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動、⑦前記の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動、
これらを多面的に行い、運営者、働く人、ボランティアが隔たりなくつながり、相互に尊重し合い、ともに地域社会に貢献するよう活動します。私たちの活動の対象は多数の市民であり、趣旨に賛同する人なら誰にでも開かれた組織になるよう運営を行います。ボランティアとして社会貢献活動を行う不特定多数の市民、さらにはそのような活動の対象となる不特定多数の市民に対する利益に寄与するものです。
私たちは独立した一つのNPO団体として相互の尊重と共生、民主的な運営と情報公開を基本原則とし、社会に対しての説明責任と透明性をより充実させるために法人格を取得します。
「すべての人がその人らしく生きていくことができる社会」をめざして、ここに特定非営利活動法人「はっぴ-らいふ」(仮称)を設立いたします。


設立総会は4月下旬
登録届けでは5月
登記は8月を予定しています
登記まで毎月討議をやりますので
ご興味あるかたはご参加ください

[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-26 07:15 | 組織改革 | Comments(0)
以前、CO2による地球温暖化の嘘を
廣瀬隆氏の著書でしょうかいしたところ
こんな読者のすくないブログであっても的外れな
批判があった

続きでアル
武田邦彦氏のメルマガから


東大の渡辺正先生が「地球温暖化神話」という本を丸善から出版されました。
この本を読まれて温暖化を信じる人はいなくなるでしょう。私もこのブログや本で温暖化の間違いを指摘しましたが、渡辺先生のご本は詳細、正確、論理的に温暖化が神話であることを証明しています。


私たちは早速この本を元に、温暖化損害賠償訴訟を起こさなければならないでしょう。本来なら検察が超大規模詐欺事件として立証することができたらよいし、内容は小沢一郎議員の一連のことよりも単純明快(学問的にはきわめて怪しいものをあたかも確定しているように情報を選択して国民を錯覚させ、20兆円ほどの税金(4人家族の家庭で50万円)を使った)なのですが、「科学のことは判らないから」という理由で司法は逃げるでしょう。


でも、国民は自由なメディアを持っていますから、自分自身で判断することができます。渡辺先生のご本を読まれるとわかりますし、また私も若干の下手な温暖化の本を出していますが、温暖化は、1)根拠が学問的に怪しいこと、2)歴史的事実を曲げたこと、3)太陽活動を無視したこと、4)1988年6月の登場(アメリカ上院)以来、つねに利権と政治に利用されていたこと、5)原子力の推進に一役買ったこと、6)被害を常に大げさに推定したこと、7)事実と違うこと(ハリケーンが増えた、ヒマラヤの氷河が融けた、太陽以外の要因で気温が上がっている、オゾン層が破壊しているのは温暖化・・・)などが主なものです。


しかし、なかなか難しい点もあります。それはこの温暖化騒動に「善意で巻き込まれた人」が多いことです。温暖化を煽った専門家は「科学的事実」より、温暖化するという「空気的事実」を事実とした人で、本当のことは知っていたのですが、一般の人はNHKの報道をそのまま素直に信じたのです。


さらに多くの善意の人が引っかかったウソは、1)アルプスの氷河は太陽の活動の周期通り融けたりできたりしているのを知っていて温暖化が原因とウソをついた、2)世界の平均気温の上昇が太陽と都市化であること(寒暖計が都市においてある)を知っていてウソをついた、3)温暖化すると南極の氷が増えるのに減ると言った、4)ツバルという南洋の島の海水面は若干下がっているのに上がっていて沈没すると放送した、などです。


なんと言っても、世界の情報のうち、「温暖化している、温暖化が怖い」ということだけを選別して日本国民に伝えたことです。さらに京都議定書の時には、「削減義務は実質、アメリカ、カナダ、日本だけ」なのにそれを放送せず、あたかも世界中が温暖化防止に乗り出したように報道したことでしょう。


「事実報道」より「空気報道」をするというNHKの体質はかなり前(少なくとも石油ショックの頃)からだったのです.私はNHKが事実報道をすると信じていたので、自分の人生の20年をムダにしました。もちろん私自身の責任ですが、それでもNHKは何をしてきたのだろうという思いがあります。


すでにアメリカ、カナダが京都議定書を離脱し、日本だけが世界でCO2削減をやっています。実に恥ずかしいことで、日本人は科学的事実を見ないことを世界的にも宣伝しているようです.


私はこの問題を最初から疑ってきましたが、それはこのような科学的な問題は、科学の常道、「原理的なことをしっかり伝える」というのがなかったからです。もともとCO2は空気中にあり、空気が少し暖まっても海の水温が上がらないと気温は上昇しません。そして、伝熱係数や熱容量から言って、海水の表面が太陽以外に暖まる可能性はきわめて低いのに、それを質問すると研究者は「計算したら、こうなった」と言うだけだったからです.


・・・・・・・・・


温暖化の問題も「科学的事実」より「空気的事実」を重んじる東京の評論家によって創造され、「日本だけ」になってしまったものの一つと思います.そしてそれが福島の子供たちを被曝させ、温暖化で私たちの懐から50万円を奪ったのです.


国の委員会の時にトイレに立った私に東大教授が「武田先生、みんな温暖化のことは判っているのですよ」と言った言葉が忘れられません。温暖化が怪しいと思っているのに、温暖化を言っておけば研究費がもらえるということなのです。それは私たちの税金から出ているのですから。
思えば赤祖父先生のような日本を代表する立派な先生や渡辺先生、そして末席を汚す私など多くの真面目な学者が長く罵倒されたことも思い起こされます。

以上武田先生のメルマガから


この国は為政者が嘘でかためたおはなしをずっと
明治維新からやってきた
太平洋戦争敗戦後もかわらずやってきた
そして3.11大嘘ははがれている
わからないのは
単なる馬鹿なのだが
[PR]
by kongojiamarron | 2012-03-25 13:19 | 政治 | Comments(0)