ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2012年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧

行き詰まり打開のため
頭の悪い
財務省は厚生労働省にいって
人口動態を発表

マスゴミ各社に危機感をあおるように命令した

しらけているのがわからないのか
オサトガシラレテイル

民主党は年金の試算結果を発表しない
輿石とか長妻は腹切りだよ
いつから腹が黒くなったのか、どれくらい黒くなったのかみせてほしいものだ
d0202960_9211583.jpg


我が国が倒産状態なら
まずは資産売却
従業員のリストラ・給与カットがあたりまえ

なのに株主(国民)は無能な取締役(民主党)を選んでしまった
経理部長(財務省)が倒産会社を仕切っていて
しかもこの経理部、シロアリの巣なのだ
会社なら背任行為やり放題なのだから

いつまでも国民が黙っているとおもうなよ
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-31 09:26 | 政治 | Comments(0)
シロアリドジョウ君の社会保障の改悪は
なにが原因かわかっていない
藪医者みたいなものだ
風邪をひいて寝ているのに、健康のため薄着でマラソンさせるようなものだ

消費税を上げても
実質税収は増えない
税率が上がってシロアリが群がるだけ
財務省というオオシロアリが特にたちがわるい

頭が悪い癖に
悪知恵だけは超一流

現在の優先順位は
デフレスパイラルをなくすこと
そして
可処分所得をふやすことなのだ
そうしないで
増税すると
国債が償還できなくなり
ギリシャになってしまう

まずすべきことは
派遣労働者法改正
2002年に小泉竹中政権がおこなった、馬鹿経営者保護、市場緊縮政策が
2008年のリ-マンショツクで顕在化してスパイラル状態になったのだ
馬鹿経営者を保護したからあたらしい経営者はでてこない
可処分所得が激減したから
消費は完全に冷え込んだ
d0202960_115521.jpg


財務省は徴税部分を残して解体
その人件費で予算編成してあげますが

だいたい政治家が予算編成しないというのは月給泥棒だよ
管直人仙石由人と丸投げしたから勝事務次官が狂喜乱舞したんだよ

円高対策
社会保障改革
少子化

すべて同根
対策は簡単
50兆円分増刷して国民にはいふすればいい
すぐ円安にふれる、印刷だけ

派遣業法を2002年以前にもどす

金持ち優遇はやめる、相続80兆円から20%を回収する16兆円だ

いまは国民にお金を付けることが優先一番
とりあげたり
緊縮予算をすることではない

お金はシロアリの巣にたくさんある
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-30 11:17 | 政治 | Comments(0)
なんか
とても悪い冗談は
イシハラ新党

日曜のマスゴミは第三曲(極ではない「昔の名前ででています」)
としてはやしたてている

郵政改革法案を3年近くほっぱらかしにした
亀井静香くんの反撃なのだが
大昔の青嵐会の盟友を党首にかつぎだすとはね

4選目に入って
あとのない79歳のご老体になにを期待するのか
d0202960_18414735.jpg

70-80人は間違いで7-8人だろう
選挙でいなくなるかも

しかし今時核武装を党是とするとは、狂っている
立ち上がれない老人クラブだ

都民にとって僥倖なのは
次の知事はいくらなんでもこいつよりはましだろうから
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-29 18:46 | 政治 | Comments(0)
書店でぱらぱらして気になったらお求めください

この本を読んでわかった事

1.東条英機を支えたのは岸信介と甘粕正彦であったこと

2.満州国の経済を支えたのは大豆では無くアヘンだったこと

ますます疑いが濃くなった事

1.満州国の資金が戦後岸信介の政治資金に使われた

2.アメリカが満州国の資産を収奪している

3.アヘン経済はどこに潜ったのか


満州国は昭和7年(1932年)3月1日(二年後から満州帝国)に建国され
昭和20年(1945年)8月17日消滅した、13年と5ヶ月

日本の現代史を考える上では貴重な研究対象である
この本も甘粕氏中心のほんなので
多少偏りがある
すべての本には偏りがある

しかし偏りを集めてみればなんとなく全体像がわかる

満州国のキ-ワ-ドを7つあげておく
「満鉄調査部」

「李香蘭」

「瓜生長吉」

「川島芳子」

「石原完爾」

「溥儀」

「ハルピン」
d0202960_18295062.jpg


歴史はその後をトレ-スするだけではだめで
それが現代にどう生かされているのかを見極めなくてはならない

満州開拓団は明治以来の棄民政策の延長、それは小泉竹中政権の格差社会につながる

満州国は共和国でスタ-トしながら清朝の王政復古につながっている、いまだに天皇制を死守するゴ-マン小林よしのりレベルの頭につながる

特急あじあは時速130kmこれが新幹線になった

満州国は鉄道沿線の都市開発、日露戦争以降箱物行政をしていった
経済は官業の満鉄ではすぐに行き詰まりをみせた

あたらしい経済システム構築は官僚には出来ない
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-29 09:41 | 政治 | Comments(0)
消費税があがると
もうかるやからの代表として
米倉経団連会長は国賊ぶりをしめしている

無能だけど
権益にしがみつく能力だけは
人一倍ある
d0202960_1845937.jpg

消費税
まずは輸出企業は戻し税があるため税率が高いほど利益がでる
取引先の中小企業は10%うわのせなんてできない
その分負けさせられる、いまだって消費税をまともに払ってくれない大企業はおおいのだ

というわけで
庶民と中小企業はいじめられるだけ

米倉くんの嬉しそうなこと
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-28 18:50 | マ-ケティング | Comments(0)
いかにこの国のマスゴミが腐りきっており
かつ
権力の犬に成り下がったかというのが
よ~~~~くわかった昨日の夕方だった

各局テレビは黙殺
ネットではおおさわぎ

撤去反対署名は二日間で29000筆あつまった
中継はネットでなされた

我が国のマスゴミ各社の記者皆様は恥ずかしくないのか
はずかしかったら
読売新聞にも朝日新聞にもNHKにも勤めてないか

東京新聞が一人がんばっている
今朝の記事を貼り付けておく
d0202960_7415392.jpg

これは戦争なのだ
既得権益官僚達と虐げられた庶民の戦いなのだ

ジャ-ナリストと議員というものがいかに役にたたないか
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-28 07:48 | 政治 | Comments(0)
未来は明るい
藤波心さんがいるから

15歳になった
中学三年生

僕の手元には彼女の本がある
d0202960_21491350.jpg


こんなにかわいいのに
強い心をもっている
それは
3月11日おもてにでた

原子力それはまさにパンドラの箱です。檻から解き放たれた猛獣...
いつ襲いかかるかわからない猛獣と同居できるほど私は神経太くない....。
あなたはそれでも、便利と引き換えにこれからも、パンドラの箱を開きつづけますか???
                                  藤波心

僕たち一人一人が声をあげて立ち上がらなくてはならないのです
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-27 21:58 | 風景 | Comments(0)
公務員にスーパーエリートは必要ない。公務員は政治が決定したことを誠実
に、着実に実行する、勤勉な人材が担うべきなのだ。  
自分が世の中を仕切るとの過剰な自負心を持つような権力欲の塊のような人
材が公務員を志望するから、政治と行政府の関係が歪む。
 


満州国は満州鉄道(日露戦争でロシアより大幅委譲をうけた)
を中心に関東軍(鉄道警備隊だったのだ)が画策しできた国

設立時は満鉄が全ての中心だったが
これは国策会社、経済には疎い
そこで

当時の満州国実力者岸信介は日産コンツエルンの鮎川義介を口説き
満業が昭和12年から中心となる
このひと満州の農業地帯をみて大規模農法を企画する
ドイツに乗り込み器械の購入と大豆の売り込みをきめてきてしまう
しかもソ連のミコヤンとモロトフに会い
シベリア鉄道利用の了解まで取り付けてきた

ここからさきの顛末が我が国の病根なのだが
イシハラカンジという軍人が鮎川のところに怒鳴り込んでくる
「対露戦のため日本人を100万戸500万人定着させる、そのため農地は細分化する、大農法はだめだ」といい、鮎川プランを止めさせた
イシハラは王道楽土キャンペ-ンをくりかえし開拓農民、大陸花嫁を満州に送り込んだ
地元民の耕作地を奪い、過酷な凍土に日本人を立ち向かわせた
そのけっかが悲劇である

この教訓から大事なことは、能力の無い官僚が越権行為を強権で発動するとろくなことにはならないということである
イシハラは東北の小規模農法しか知らないし、経済については無知
しかも
最後まで責任はとらなかった

この意識がフクシマに対応している経産省財務省文部科学省官僚に脈々と生きているのだ

義務教育で現代史を学ばせないのは
官僚支配の既得権体制が崩れてしまうからである
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-27 09:48 | 政治 | Comments(0)
武田先生のメルマガにはどっきりさせられる
その中の一つ、昨日来たものだ



ところで、日本のお金の流れや税金のことを整理すると、ビックリしたというか、当たり前というか、いくつかの大きな流れがあることが判ったのです。


1) 日本にも「隠れ貴族」(東大、早稲田、慶応などの出身者が多い)がいて、相互に巧みに連絡し、利権やお金を分け合っていること。その中に新聞やテレビも入っているのでややこしいこと。


2) 官僚は自分たちを「お上」と呼ばせることで、格上であることを常に国民に意識させ、間違いを認めず、その影響を利用して、「お上に任せておけばお金は有効に使うことができる」(実は正反対だが)という常識を普及させ、その結果、税金、利権をどこまでの上げようとしていること。


3) これらのことは「力がすべて」という点で、人間が動物であることを考えると、生物学的には合理性があるが、多くの日本国民はもっと楽しい生活と人生を送ることができるのに、その機会を失っている。


4) かつては労働者を代表した社会党、理想を目指す共産党などがあったが、労使関係が無くなり、ロシア、東ドイツ、ポーランド、チェコなどの共産国の指導者が国民を裏切ったこともあって、両党とも実質的に力を失った。今ではオール与党になり、議員の多くは「隠れ貴族」側に組み入れられている。


5) 人間は「生きるのも大変なぐらい追い詰められる」と暴動を起こすが、ほどほど苦しいという状態では暴動までは行かない。「99%現象」(国民の1%が巨万の富を得て、後の99%が報われない社会システム)だけでは変革の力にならない。


6) その結果、消費税の増税、赤字国債の発行、年金の崩壊、道路公団の破滅などがあった。議員報酬が常識外れに高く、安く超豪華な宿舎、鉄道の無料パスなどの特典が議員の誠実な心をむしばんで、改革を阻害している。


などを理解することができました。本を書いたのは今から5年ほど前になりますが、その時に整理したことが、今、問題になっている消費税増税の時にも役になっています。


「税金が足りない」というのは、「収入を超えて使うから」に他なりません。毎月30万円の給与を貰っている人が、「生きる上には憲法で保障されている健康で文化的でなければならない。だから、マイホームを建て、車を買い、本を読み、1週間に一度は高級バーに飲みに行くことは俺の権利だ」といって、毎月40万円を使ったとします。


当然、10万円も足りなくなるので、その人が社長のところに言って「憲法で定められた権利を行使していたら10万円も赤字になった。給与を10万円上げろ!」と言ったら、おそらく首になるでしょう。


このことと同じですが、人間には「必要」ということはどんなことでも理屈がつけることができます。でも現実には「無い袖は振れない」ということで「やるべきことをやらずに」我慢するのです。ところが、政府の言っていることを聞くと、「やるべきことをやるにはお金がいる。だから赤字国債(借金)を出しているのだが、これは不健全だから増税する」と言っています。


・・・・・・・・・

すこしはなっとくしましたか
ノダメドジョウくんのすきなおじいちゃまおばあちゃま
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-26 21:18 | 政治 | Comments(0)
経産相枝野くんは
フクシマの被曝者を作った犯罪者
歴史に残るだろう

悪辣な男である
そして経産省役人のマペットでもある
そいつが
経産省前テントの撤去を突然言い出した

原子力村の既得権を守るためだ
d0202960_11263799.jpg

マスゴミは黙殺しているが
このテントの意義は大きい

もともとは昨年の9月の5万人抗議集会
(これもマスゴミは黙殺した)
のながれで
「フクシマの女達」が座り込みをはじめたのだ

原発再稼働反対でもは市民が立ち上がったところに意義がある
ぼくもテント村には二回脚をはこんだ
普通の人たちの怒りなのだ
d0202960_11315271.jpg


我が国は指導者層の作り方をまちがえた
満州事変から太平洋戦争で庶民は痛めつけられるだけ
痛めつけられた
今の官僚政治の系譜は明治政府から続いている

いわく
よらしむべししらしむべからず

マスゴミはこの既得権サ-クルの中にいる
踏みつけられたままでいてはならないのだ

打倒枝野幸男
[PR]
by kongojiamarron | 2012-01-26 11:37 | 政治 | Comments(0)