ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2011年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

まさかここまで酷いとはおもわなかつた
d0202960_1223081.jpg

しかし
国の公金支出は明らかにされていない
公開されているのは
件数で0.6%
金額で1.8%
なのだ

昔小切手支払いで公開が煩雑だったから
といういいわけはつうじない
そのままにしておいていいわけがない

官僚にたいして
国民は不信しかないのだから

性悪説にたつのは当然

泥棒!
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-31 12:14 | 組織改革 | Comments(0)
昨日のお昼は買い物に行けず
ありものですました
d0202960_9231752.jpg

シチリア産の赤ワインをコップに注ぎ
ハムサンドを作る

パンは徒歩3分のパン屋さんで買った物
ハムは前日のあまりもの
これに秋田産のキュウリと長野産のレタスを挟む
パン2枚じゃ少なくて4枚にしたけど
ちょつと多かった

来年からは食糧危機
経済も奈落に落ち込んで
飢餓の時代が来る

20年以上前の税収は65兆円ぐらいあったのに
いつの間にか竹中小泉+財務省シフトで20兆円減った
企業優遇税制して、お金持ちを減税し続けたため
活力無き経済体制が現出したのだ
45兆前後の税収と45兆前後の国債借金

それを補うのが消費税だと???
お前ら計算できないの
消費税は1%あげても2.5兆円5%あげても7.5兆円しか上がらない
引き替えに経済は完膚無きままにたたきのめされる
こんなかんたんな事がわからないのか

寄生虫(官僚)は宿主(国民)を殺したら生きてはいけない
これも
わかっていない
宿主は寄生虫を排泄しなくては
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-31 09:36 | 組織改革 | Comments(0)
夏になり昔は秋にやっていたオ-プンキャンパスがはじまった
リクル-トス-ツの大学生が目に付く

公務員制度改革が進まない
もうひとつこの世の中ですすんでいないのが
大学の改革だ
実歳にこの10年間改革をしてきた学校は700校全体の
10%程度70-80校
成果が出ているのはその半分程度だから
30-40校というところだろう

公務員は市場原理が働かないが
大学はゆっくりと市場原理が働く
淘汰される

さてここから深刻になる
大学は平成16年から平成23年の7年間に
認証評価を受けるように義務づけられている
もともとの趣旨は改革をこれからどうすすめていきますか
というものだったのだが
作文の上手な大手大学の事務局はさっさと片付けてしまい
改革改善など知らない

受験生・受験生の父母が予備校の作った偏差値にまどわされ
入学先を選考するのはいいかげんやめたらどうか
入試偏差値で経産省・財務相・外務省にいれて犯罪人にしたいのなら別だが

首都圏のラベル私学は教育を放棄している
しかも学費が高騰している
卒業してもろくな就職先は無い

これが子供の頃から塾に通わせ早稲田塾にいかせた子供のなれの果てである

高校の進学指導の先生は大学を知らなさすぎるし
その先に当たっては全く無知
無知につけこみリクル-トという会社が儲けている
最近日経新聞という会社ももうけたいと参入してきた

まずは
ここ20-30年で出来た新興大学と
リ-マンショツクで金をつぎ込んだ大学が退場する
認証評価を出せなかった大学は補助金カットになる
しかし
マンモス大学はいきのこる

利用者がその大学を評価していなくてもだ
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-30 11:33 | 教育 | Comments(0)
長期不況から沈没に変わりつつある
我が国経済だが
根本原因の一つにビュ-ロクラシ-(官僚主体政治)
があるのがもちろんだが

もう一つの根本原因として
組織の足腰の弱さがある

竹中小泉えせ改革は非正規雇用を大量創出した
働き盛りの30代の1500万人が非正規雇用
大卒も卒業したとたん15%が非正規雇用になり
3年程度で早期退社組がこれに積み増しされる

今まではここの生活費は親の世代のストックでまかなわれていたが
相続の時代に入り、政府の巻き上げが続いている
東電株の資産などはお笑いぐさだ
固定資産も重税が課せられる
親がなくなって家も無くなるということが現出しつつある

企業は
活力有るところが生き残れていない
なぜ生き残れないのかは簡単だ
組織を発展させるためには人作りから
ということが
日本の経営者に解らなくなってしまった
小泉竹中の悪事から20年
企業は人を育てなくなった

小さいうちに潰れればいいが
少し大きくなったただけできしみがでて潰れる
ここ10年間企業経営のコンサルをしてきて
痛感している点である

しかしそれは民間企業だけではない
官僚もそうなのだ
組織改革の不良化のスパイラルに入ってしまった
日本沈没だ
ねは深い

と考えて
まてよ全体がそう動いているなら
ビジネスチャンスでもある
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-29 08:18 | 組織改革 | Comments(0)
「夜の秋」は夏の季語
日中耐えがたい暑さに晒されたのに
夜半になるとどこからともなく涼しい風が吹き
その風の中に秋の息づかいを感じる

四季の移り変わりは
ある日突然来るわけではない
夏には秋が仕込まれ
秋には冬が仕込まれ
冬には春が仕込まれ
春には夏が仕込まれている


オンザロックの氷踊る夜の秋  自作

夜の秋踊りつかれた管夫妻   自作


そういえば石原慎太郎君は人生の冬を迎えて春を期待して
オリンピックを招致したいといっているが
東京都は不況
4000億円のオリンピック基金をどか~んと使うべきなのだが
d0202960_6212710.jpg

景気感指数はかなり深刻

経済音痴が内閣都知事と揃っていては
暑い夏にも
涼風が吹いている
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-28 06:24 | 風景 | Comments(0)
それにしても内閣府の食品不安全委員会の
発表は良心の呵責に耐えかねた
という発表の仕方だった
はたして被曝線量を100ミリシ-ベルトにしてよかったのか

という専門家の良心が打ち消された瞬間でもあった

簡単に素人でもわかる疑問を提示しておこう
生涯100ミリシ-ベルトということは誰が何時計るのか
累積をどう把握するのかききたいものだ

広島長崎を基準にしたというが
この65年で日本人の食生活は激変した
そのあたりがわかっての内部被曝許容量の発表なのか??
d0202960_8374748.jpg

最近外食のテレビコマ-シャルが目立つ

ス-パ-で買う肉とか野菜は産地表示のあるものしか買わない
僕はどうかんがえても、残された生涯のうちに100ミリシ-ベルトを越えそうに無いが
子供は越える
従って慎重なのだが

デニ-ズのハンバ-グフェアは要注意だ
フクシマから100万頭の汚染豚が市場にでている
汚染牛のみならず、豚・鶏もケアが必要だ、暫定基準値はあまりにも高く設定されている
けっして安全では無い

サイゼリアではイタリアワインをのんでもサラダは食べない
福島産の値がつかなかったレタスがつかわれているかもしれない

知り合いの八百屋はレタスを50円で売っていた
ぼくはオヤジに廃棄した方がいいといったのだが

お客様の健康管理より
経済優先の外食産業とはしばし距離を置くべきだろう
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-27 08:48 | 政治 | Comments(0)
中小企業の場合
黒字倒産の方が赤字倒産より多く
ダメ-ジも大きい

その兆候の前に
打つ手は
「組織改革」
しかないのだが
なかなか踏み切れない、そして癌でいえば
4期になり、そこで相談になる場合が多い
まれに3期の場合があるが
だいたいは手遅れ

安楽死しかない

という切羽詰まって引き受ける場合が多い
なのに
死にものぐるいになれないとしたら
奇跡は起こるはずも無い

日本国も同じ立場にある
倒産状態にある
だれが考えてもだ

その場合どう処理するのか
大きい組織であっても処理の仕方はおなじなのだ

まずは資産の整理がいる
倒産している会社なのだから
官僚が資産を秘匿して泥棒したままではいけない
事業仕分けとウソをついて、悪事に荷担してはいけない

次はリストラだ
公務員の給与は半額にすべきだし
無能な管理職は解雇があたりまえだ
それも民間に準拠し次の仕事はハロ-ワ-クで探すべきなのだ

そこまでしないと
日本国は立ち直らない

今の政権はそこまでの覚悟が無い
そして
国民と官僚の戦争は続く
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-26 10:49 | 組織改革 | Comments(0)
組織を改革していくと
いままで指示をだしていたトップマネ-ジメントの資質が問われる
コンサルとしてはお金を払ってもらっている人の否定になる

しかし
そんなことは最初からわかっていた事だ
組織改革がすすめば
そうなる

このときの対応は決まって三つに分かれる
ひとつは、もうコンサルはいらない、社内化しますというやつだ
確実にうまくいかなくなるが、しかたないほっておく

もう一つは誰かいないか、という相談、こちらの方がいい
その場合の対処方は3つ、自己改革、内部の権限文化、こちらの負担増
これで組織改革はさらに進むこととなる

最後の一つは中止

組織改革が難しい点はここにある
患部は自己に有り

まあ
そういうことだ

日本の中小企業は人がいない
頭数がそろっていても
圧倒的に考える人が少ない

こんなことは学校では教えてはくれない
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-26 08:09 | 組織改革 | Comments(0)
昨日24日正午をもってチデジカくんも
覚醒剤の疑いがはれなかったクサナギくんも
めでたく退任となった

電波周波数の混み具合から
一番場所をとっているアナログテレビを排除しようと動き始めてから
10年たった
d0202960_745685.jpg


生活保護世帯は移行できなかった
ラジオの生活らしい
東北三県は来春まで延期

さて
お楽しみはこれからだ

双方向などありえない、既にインタ-ネットが普及したのだから
全く使われないだろう

大事な変更点が二つある
一つ目は「電通」の衰退であるマスゴミをあやつり、既に外資資本に乗っ取られた広告代理店はお金を簡単に儲けられなくなる
もう一つは「NHK」の受信料これまでは垂れ流ししているだけで、強制徴収していたが、受信拒否できるようになる。

テレビをめぐる風景は3-5年で様変わりする

そしてマ-ケティングの世界も広告という概念そのものが書き直しになるだろう
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-25 07:56 | マ-ケティング | Comments(0)
今や夏が過ぎると
リクル-ト という会社の悪巧みで
大学3年生の就活が始まる

僕は4年生の11月に就活を始め12月14日に内定をもらった
卒論を仕上げながら就活していた
二歳上の兄はゼミの先生が4年生の時に全員を振り分けたそうだ
彼は就活していない、先生にいわれて人事担当者にあっただけなのだ
だから二人とも4年生の1月までは勉強していたことになる

いまや、大学在学4年間のうち就活に費やす時間は1年半
勉学をしている時間は無い
内定が4年生の5月に出ないと
悲惨なことになる
この暑いのにリクル-トス-ツで歩くことになる

そういえば僕はブレザ-とグレ-フランネルのパンツでテスト面接を受けた
リクル-トス-ツなんてなかったし、あっても着なかったろう

今時は卒業未定の学生も珍しくなくなった
9月まで在籍させてくれるのはあたりまえになり
一部は派遣業に組み込まれていく

就職率は2011年で91.3%と最低になったが
実は就職をあきらめた卒業生は母数に含まれない
卒業生で就職数をわるとおそらく60%程度だろう

しかもこの先が悲惨なのは
3年以内の離職率が飛躍的に上がっている点だ
今時定年まで勤めるべきとは言わない
勉強させてくれる会社を選ぶべきだろう
d0202960_20141126.jpg

なんでこんな喜劇がおこるようになったのか
大学卒業生が多すぎるのは当然だが

根源的理由は3つある

理由の1.
企業が教育研修にお金をかけなくなった。即戦力が欲しいと行ってもそんな人間がたくさん世の中にはいない、昔の日本企業はそこにお金をかけていた。ソニ-の井出くんが社長になったころから日本はおかしくなった、小泉竹中流である
理由の2.
諸悪の根源の一つは「リクル-ト」という会社、ここが就活情報を握って、マッチポンプをやっている、いいかげん企業と大学はこの会社に害を受けていることに気づくべきなのだ
理由の3.
もともと大学には社会人を作る機能はないし、実学もできない、なのにいつのまにかそういう人をそだてられないというのは大学の責任にされてしまった。本格的にやるなら組織すべてをかえなくてはならない、その覚悟は無い、教授会が無能な理由である。

というわけで
解決はしない

就活と婚活は悲劇で始まり喜劇でおわりなにもかいけつしないという点でよく似ている

個人で解決する方法はある
まずは会社選択はリクル-ト情報でないところから集積すること
キャリアプランの前提は就社でなく就職に置くこと
わかるかな...
[PR]
by kongojiamarron | 2011-07-24 20:26 | 教育 | Comments(0)