ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2011年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

今日の東京新聞のコラム欄をみて

[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-31 20:53 | 政治 | Comments(0)
さて入試シ-ズンだが
入試偏差値で学校を選んではいけない
難しいばかりで入学したら先生もたいしたこともなく
おまけに就職も最悪という早稲田大学政経学部
みたいなところに入らないように

あそこに入ってうまくいくのは
利権のしがらみのネットに最初からいるか
そのなかに在学中に組み込まれるか(今ではほとんどなくなった)
まれなひとたちだけなのだが

入試先の選び方をそもそも間違えている
これは我が国の中高等教育機関の欠しゅくでもある
キャリァ教育を大学でしてもしかたない
中学・高校でしてはじめて効果がある

不幸にしてそうでない受験生諸君は
大学の就職部をみてみれば
貴方の将来はわかる
キャリァセンタ-という思想教育しかしていない大学の就職部には
何も期待できない

もっとも期待できるのは
大学就職部担当者が企業を開発できている大学
何年か前地方私立大学の再建をしたとき
それがまず第一歩の改革だった
そして
企業との交流がある学校
卒業生だけではなく
地元企業の経営者・中間マネ-ジメントが学校と交流してなくてはならない

そんな簡単な事なのだが
経営能力のない学者上がりの学長・副学長は考えようともしない
いま
そんな学校に在学して
就活をしている学生諸君はまずは
身の不幸を嘆きなさい

その次ぎに
学校が用意してくれた
就活パタ-ンをまずは疑いましょう
具体的に企業を紹介してくれない限り
無駄に時間とお金を費やすことになりますから
オレオレ詐欺より酷い

まずは
企業の調べ方を変えましょう
新人大量採用の企業は
今の大学生の貴方には
無縁だと悟りましょう
宝くじみたいな物ですから

ハロ-ワ-ク六本木に行きます
非上場企業名鑑を買います
そして
僕から謎のリストを買います

さあ
これで
就活名簿がそろいました
最大でも15社しかありません
ここを開拓するのです
内定予定は4年生の9月になります
じっくりと
やりましょう
きっと
成功します

大学の就職部におしえてあげてるんだけど
きっちりやり始めたのは二校しかない
駄目だよな
大学就職部
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-31 11:05 | 組織改革 | Comments(0)
一昨日書いたブログ通りの展開になった
香川君の替わりに藤本君を右に入れて
岡崎君を左に回した
なんとも工夫のないスタメンになりました

これだと岡崎君の得点能力が生かせず
バックラインは高さ攻撃にさらされる
案の定前半は押される

        前田

  岡崎   本田   藤本

     遠藤   長谷部

長友            内田

    今野    吉田

       川島

この布陣だと中盤のプレスがきかないし両サイドがなかなか上がれない
サイドを破られ、パワ-プレ-を仕掛けられ
ひやひやしどうしだった

前半は0-0この試合先発の平均年齢は日本25.8歳オ-ストラリア29.6歳
なんとオ-ストラリアは2006年W杯の選手が5人もいた
日本選手ではあのとき補欠でフィ-ルドに立たなかった唯一の選手遠藤君だけ
チ-ムとしての完成度合いはオ-ストラリアの方に分があった
しかしこの高齢が延長戦オ-ストラリアの足を止める
日本で止まったのは遠藤君だけ

バックラインの不安定さが消えたのは後半藤本君が岩政君に替わってからだ
最終ラインが3バックに変わり、両サイドが高い位置をとれるようになった
この試合のMVPは岩政君だろう
CBがツインタワ-になったため、単純放り込みが出来なくなった
おまけに長友君の位置が高くなったため相手の左サイドは上がれなくなった

それにしても川島君キャッチングが下手
ボ-ルを掴めないGKは欧州では正位置を取れないよ

後半はロングの競り合いがへったのだが
バイタルでのボランチのチェックが遅れロングシュ-トをうたれる
このチ-ム遠藤君の交代選手を選んでないため
延長はとてもやばかった

決勝点は李君のビュ-ティフルゴ-ル
左サイドの長友君が高い位置で何度も攻撃を仕掛けたのが効いた
ゴ-ル前に人は足りていたはずなのに
李選手はフリ-で教科書のようなボレ-シュ-トを決めた
長友君に引っ張られ過ぎのオ-ストラリアバックラインだった
日本のバックラインの安定から生まれた点だといっていいだろう

日本チ-ムはまだまだ発展途上
ザック君は候補選手をまだまだ見つけ足りない
今回は交代で出てきた選手がそれなりの活躍を示した
2013年のコンフェデにブラジルで試合できる
しかし2014年の日本代表に残る選手が何人いることやら

ところでザックは二年契約なので
他チ-ムにかっさわられないようにね

その前に小倉会長が定年か....

優勝したが
欠点も発見できた大会だった
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-30 03:22 | フットボ-ル | Comments(3)
今年は何処の学校法人からも
改革のお声はかからなかった
各校とも着々と改革が進んでいるとは思わない

なぜなら
私立校は老人既得権の支配と
バカ教授会が
学校経営を軽んじている
ということ
リクル-トをはじめ
うぞうむぞうの予備校・ベネッセがしがみついている
そして
文部科学省
なにも出来ないのに利権あさりのハイエナ集団なのだ
ちなみに
朝日新聞・日経新聞の論説委員というのは
私立校理事に天下りが多い
こいつら
威張っているが
経営能力は皆無

だれかがなんとかしてくれるだろうと
全く反対のことをしながら神風を待っている
d0202960_8541530.jpg

しかし
悪化はとまらない
まもなく募集停止の学校が出てくる
企業は倒産なのだが
学校は教育基金を保持することになっている
経営が立ちゆかなくなっても一年生が卒業するまでは
保証するという建前になっているが
その
教育基金も積み立てられなくなった赤字経営なのだ

建て直すのは可能だ
本物の改革コンサルタントに任せること
予備校出のゴミとか
MBA出の役立たずに任せないこと
なのだが
既にご臨終か.....

改革というのは難しい
現実を知って立ち向かう気概がないと
我が国の997兆円借金になってしまう
やおら火事場泥棒が増える
改革と関係ないことが改革だと
小泉竹中にさんざん騙されたのにこりない国民だこと
そして
あげくは
神風を待つ

みんな
神風をまってもなにも解決はしないのよ
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-29 09:01 | 組織改革 | Comments(2)
ザック君のスタメンが楽しみなのだ
勝負師ならば
スタメンを大幅に入れ替えてくるだろう

現時点で
力はオ-ストラリアの方が上
日本はチャレンジャ-なのだ

343というザックシステムを見せてくれるかな
 
          前田
  本田            岡崎

長友   細貝   柏木   伊野波

    岩政        吉田
         今野

         西川

中盤はコンパクトにバックラインは高くしないと勝てない
調子の良い選手をつかうのがいい
両サイドは高い位置でたたかわないと
オ-ストラリアの破壊力にやられてしまう
遠藤君は遅いので外す、長谷部君は体調次第
なにせ中盤の動き量できまる

そしてバックラインはツインタワ-が必要なのだ

チャレンジャ-として戦えるのか
ここまでは
幸運で来たが
ここではじめて監督の能力が試される
そのために
神はレッドカ-ドを出し続け
いろんな選手をみせてくれた
香川君をリタイヤさせたのだから
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-28 06:19 | フットボ-ル | Comments(0)
国債の格付けで
日本債が8年9ヶ月ぶりに格付けを下げた
というはなし

なんの権威もない
スタンダ-ドプァ-ズの格付けなど
老人認知症投資家だましのオレオレ詐欺の
ニギヤカシでしかない
d0202960_5531235.jpg


それにしても
最高格付けに米国・英国が入っているには
びっくり

紙くずにもうなっているのにね

日本国債は国内消化が95%
国内預貯金が国債になっているだけだから
格付けなんて関係はない

米国一派が財務省のアシストをしてるだけ
財務状態改善の消費税アップ支援格付けなのだ
このように宗主国米国の我が国への干渉は手を替え品を替えやってくる
今の管政権は
米国の忠犬政権だから
日本国民にとっては売国奴なのだ

ウィキ-リ-クスでは米国の陰謀がすでに明らかになっている
詳しく知りたい方は
植草氏の本を紹介しておく
d0202960_604594.jpg


いくらトリプルAだって
紙切れの米国債
買う奴なんていない
日本と中国だけか....
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-28 06:04 | 国際情勢 | Comments(0)
文部科学省という
いらない役所ワ-スト3があるが

塾・予備校の系列化
生き残り

暗澹としたきもちになった

この国の諸悪の根源は
教育改革にだれも真摯に取り組まないため
膨大な無駄と
国力の低下をもたらしている

国家公務員上級試験に通るには
まずは名門校の入試に通らなくてはならない
司法界に入るには司法試験に通らなくてはならない
大手会社の役員になるには名門校の入試に通らなくてはならない

そして
小泉竹中が進めたように
社会の階層化は進む
それに手助けしているのが
塾・予備校
d0202960_8265965.jpg

少子化

不況

死滅したとおもっていたら
子供手当と階層化社会のせいで
ゾンビの様に生き返った

大企業がいい
役所がイイ
なかなか入れない
という
幻想はますます高くなりつつある

大学の入試偏差値でその後の人生がきまるという幻想に
気づかなくてはならないのに
役立たずの大学が一孝に改善されないのは
この仕組みが強固なためなのだ
塾につかう金と時間があったら
子供達への投資をなんにしたらいいのか
親は真剣にかんがえなくてはならない

教育界は詐欺集団なのだから
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-27 08:32 | マ-ケティング | Comments(0)
この試合120分の延長戦で決着がつかず
PK戦で決着がついた
最後の最後に
経験の差が出た
ただそれだけ

日本チ-ムが苦戦した理由は簡単だ
ゲ-ムメ-カ-が不在なのだ
そして
ザックは日本選手を理解していない
守りきる
という文化の無いチ-ムだというのが解っていない

彼のミスは前田君を伊野波君に替えたこと
替えたため
バックラインが引きすぎて
人はいるのに
ザル状態になり
FKから競られ
CBのファンジョンに決められた
バックが棒立ちだよ

あれがなければ
延長戦は2-1で終わっていた事だろう

PK戦はザックの勝利
本田君を一人目に指名したのは見事だ
今日の試合も失敗のPKで真ん中に蹴り
詰めていた細貝君が決めた
性格的にPK戦一人目に指名されたのがよかった

それに比べ韓国の一人目はクジャチョル
疲れていて、足が立っていた
当然、キ-パ-の取りやすいところに蹴ってしまった
これが全て
ザックが勝負師なのを見せつけてくれた

日本の失敗は3人目
お疲れの長友君が左上にふかし
4人目の今野君が28歳のバ-スディゴ-ルを決めた


この試合
入り方は
日本が中盤のプレスから入った
ロングボ-ルで韓国は勝負出来ない
しかも
中二日だから
スロ-ペ-スで韓国は入ったのに
PKをプレゼントしてもらった

せっかくのリ-ドも、右サイドのチャドゥリの後ろを狙われ
本田君長友君 そして前田君がビュ-ティフルゴ-ルを決めた
前半は1-1
両チ-ムとも不満な出来になった

後半の後半までは韓国のゲ-ムプランどおりだったはずなのに
PKを岡崎君にとられたあたりから
韓国のプランが狂い始めるのだが
日本チ-ムは逃げ切れない
ゲ-ムリ-ダがイナイ
選手にゲ-ム意識がない

チャドウリがフリ-になり
クロスをフリ-であげ始める
お父さんはチャブンクン
そう
韓国の英雄ストライカ-だった
このクロスがジョジョに効いてくる
とどのつまりは追いつかれ
2-2で試合は終わったのだ
猛省が必要だよ!!


さて
決勝戦
オ-ストラリアが出てくるだろうが
背の低いバックラインはかなり苦戦するとみた
29日
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-26 01:36 | フットボ-ル | Comments(3)
土方歳三まんじゅうなんて
不味いものを買ってはいけない

お奨めは
参道の小さい店の大福
d0202960_1656167.jpg


少し小振りの豆大福だ

多摩の味
食べると
ふんわりとやさしい味がする

直ぐ売り切れになってしまう
店名は教えない
さがしてみたら....
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-25 16:58 | グルメ | Comments(2)
管直人君は民意とは真逆の
独裁者になるつもりなのだろうか
2009年の衆議院選挙で否定された与謝野君を起用し
2010年の参議院選挙で否定された10%消費税増税する

財政再建とは財務省の増税政策ではない
まずは無駄を排除しデフレ脱却し、そののち税体系の見直し
なのに
官僚あやつり政権なものだから
この国を破滅に誘導しようとしている

しかし
それにしても
痴呆は狂って
パンとサ-カスの政治になりつつある
デモクラシ-の仕組みを理解しない民は
ますます
東国原化していく

宮崎県知事としてかれは借金を1000億増やしただけ
なんの改革もできなかった
パフォ-マンスだけ
そして投げだし、都知事選に出てくる
東京都民は
バカが好きだから
石原慎太郎が都知事でいる

今でさえ劣化は進行しすぎているのにね
この豊かな東京都は一般会計6兆円の予算、全予算12兆円という巨大国なのに
石原君の12年で疲弊に疲弊を重ねた
d0202960_75327.jpg

東京都民はこの12年を猛省しなくてはならない

景気対策をし
新しい産業を興し
所得倍増をしていくこと
など
本当は簡単にできる

しかし
階層社会作りを目指す
石原系列は
それは
もっともやりたくないことなのだ

という
痴呆選挙が
この春に始まる
[PR]
by kongojiamarron | 2011-01-24 07:10 | 政治 | Comments(0)