ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

地方選挙が続いているが
民主党は地方では勝てない
来年は統一地方選挙があるのだが
それは今夏の参議院選挙と同じく負ける

なぜ
負けているのか
管直人君は解らないまま
政局対応を後手後手でつづけている

改革の本丸の法案が何一つ通っていない
それどころか今後通りそうにもない
対米追随
官僚達との
不適切な交際が
続いているため

小泉竹中政権の正統な継承政権になってしまった
しかも、より官僚主体の政権なのだ
国民が求めていた政権交代とは違う
断然ちがうのだが
管直人君は偏向世論調査ばかり重視するものだから
事柄の本質がみえていない

いずれ
いや
既に
袋小路に追い込まれている

マスゴミの煽り方をみていると
開戦前夜のドイツ・日本をおもわせる

とても危険な状態なのだ

まずすべきは
工程をあきらかにすること
そして
戦略担当を置くこと
ゲンバくんという無能者より
世の中には人材がいるのだよ

改革にはじかんがかかるという事を理解させる以前に
どうしたいのかがない
このままでは
ズフズブと沈むだけ

自民党は敵失で成り立っているのもわからないのだから
政治家の病は重い
石原慎太郎などは危篤状態
本人はまた都知事選に出る気なのだから
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-30 08:55 | 政治 | Comments(0)
あっという間に秋は終わり
明後日からは12月だ
d0202960_16471234.jpg


冬は秋を凌駕してやってくる
音もたてずに
静かにやってくる
d0202960_16514690.jpg


その先には
芽吹きが待っていることを信じて
d0202960_1654481.jpg


シルビァが亡くなった、別れても好きな人 はもう聞けない
池辺良もたびだった、ダンディは永遠に
冬はもう始まっていた


図書館で借りた
フィッジェラルドの短編集を持ち
総てには始まりがあって
終わりもあることを
こころに
刻んで
冬を迎える
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-29 16:56 | 風景 | Comments(0)
組織は人で動く
労働者は評価されその対価で動く
組織改革は
組織の指示命令系統とコミュニケ-ション体系
そして
評価と賃金体系
が絡み合わなくては組織は活性化しない

僕は20代最後の年に労組の書記長になった
100人ぐらいの会社だったが
残業が多く、基本給は低賃金
その改革から始めた

その時にたずね読んだのがこの本
d0202960_712744.jpg

1971年初版
これは1999年となっているから
改訂版

しかし良くできている
タイトルは能力・成果主義と書いてはあるが
竹中流労働者死滅体系ではない

最初の会社は賃金テ-ブルの直しをする上で
残業時間の固定支払いアッパ-カットというのをやった
つまり残業しなくとも男40時間女20時間分支払う事にした
みごと3ヶ月でこれを越える社員は3人だけになった
つまり残業代稼ぎのための非生産就業だったわけだ
3人の所は増員が必要だった
同時に、基本給と賃金テ-ブルを見直した
総人件費は増えず、生産性は2割上がった

そのときから30年
賃金テ-ブルは3つ作ったが
改訂した会社はとてもうまくいっている

日本の会社で余裕があるところでも
評価と賃金については
オ-ルドスタイルが現存している

組織改革には対価が必要なのだ
内部留保を増やし
非正規雇用を増やす
日本企業に未来はない
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-29 07:11 | マ-ケティング | Comments(0)
下の記事
組織活性化コンサルタントを名乗るおばちゃん

一体なんケ-ス実績があるのだね

研修と組織改革とは全く違う

低3ケ-スは成功させたのだろうね
一ケ-ス3年はかかる
3ケ-スするなら7-8年
36歳のおばさんが28歳の時に
そんな大任を任せる会社などありえない


思うけどね

インチキ肩書きをつけて記事作りなど
言語道断だよ
東京新聞

まったく呆れかえる
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-28 16:35 | Comments(0)
小泉純一郎以来
マスゴミは変質を繰り返している

党内基盤を持たなかった小泉氏は電通をフル活用した
米国資本の入った広告代理店だから
ブッシュの犬にとっては合っていた

インチキ世論調査が錦の印籠
そのためにはポピュリズム
世間をだます政策、解りやすい物に誘導する
しかし本質は
既得権遵守、米国追随だから
そのうちにおかしくなる
おかしくなるところを突くのがジャ-ナリズムなのではないか

異常な体勢になっているマスゴミは恥知らずなのだ
今日の東京新聞
二面にこんな記事が出ていた

冗談をとおりこして呆れた
担当者は辞表を出し
社主は辞任すべききじなのだ
d0202960_833559.jpg


研修屋のおばちゃんが
組織改革とは
ピントがはずれている以上に
社会的公器が載せる記事ではない

読者を馬鹿にするにも程がある
程があることがわからなければ
記事の品質をおとすところまで
落とすことになる

まったく
あきれはてた
マスゴミの狂乱状態である
管直人につきあってしまうとはね
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-28 08:37 | 政治 | Comments(0)
大学には就職部という役に立たないセクションがある
大学関係者の諸氏に
何時も言うのだが
役立たずなのだから廃止しなさい

何年か前に
地方の私立大学の改革を手がけたことがあった
まずは入学定員の確保
という事で広報部を強化するという

しかし出口がしっかりしていないと
だれも入ってこないことを
くちすっぱく言った

当時はリクル-トがインチキ
キャリァ教育をしはじめたころ
つまり就職できない根本原因は
学生の意識の問題なのだという
下記の本などその典型なのだ
d0202960_846522.jpg


各大学に
侵入し、リクル-トは大儲けした
しかし根本解決ではない

お笑いなのは東大のキャリァセンタ-の理事長が痴漢で首になった
彼もリクル-ト一派

リクル-ト流のキャリア教育は役に立たない
役に立つのは

大学当局の販路開拓である
学生のおしこみさきをさがす事なのだ
改革を手がけた地方の私立大学には
ベテランの販路開拓者がいた
地元の企業、卒業生のいる企業を365日まわった
そして
一人一人の4年生を押し込んでいった

さて
大学生にとって就職氷河期である
しかし
販路開拓もしない
就職部は廃止すべきなのである

もちろん先生方、学部長、学長も開拓をすべきなのだ
自分のところの学生を誇りをもって
社会に企業に送り出せない大学人は
辞めなさい
害にしかならない
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-27 08:58 | マ-ケティング | Comments(0)
ゲ-ムセンタ-の平日
高齢者の姿がちらほら
という記事を見た

さて今70歳以上の高齢者はいる場所がない
家族は既に崩壊しているから
鬼嫁鬼婿とそりがあうどころか
実娘実息子も頼りにはならない

65歳以上の世帯主で子供と同居は20%を切る
子供と暮らしていない
高齢者夫婦二人暮らしか
一人暮らし、半々といったところだ

さて
何もしなくて
ゲ-センを見つけた
d0202960_928468.jpg


この貴重な老資源を生かさないという手はない
学び直し
NPOを通じての社会参加
やることはたくさんあるのだが

この国には仕掛け人がイナイ
設備も活用できるところが多々あるのにだ
国に期待してもしかたない
自治体がのりだすべきところなのだ

週3日は有料ボランティアで働いて
週2日は大学で学び
週2日は遊ぼう
そういう
メリハリのついた老後がいるのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-26 09:36 | Comments(2)
構造変化ということに対応すべき組織は3つある
その3つが変わらなければ
人材の無駄遣いは永遠に続き
もう穴の空いた我が国は
修復不可能になる

まず1は大学だ
芸術伝承・役に立たない学問の砦は
就職のキャリァに重点を移すべきなのだ
ここは各大学が詐欺している部分だ
なんのケァも出来ていない
700校あっても30-40校ぐらいしか対応できていない

その2は企業
内部留保して労働分配率を増やさない企業は我が国にはいらない
国外追放すべきだ
外国で生きていけばいい
国内にはいってくるなら高関税、高法人税をかければいい
トヨタ・キャノン・ファ-ストリティリング等々
魔女裁判が必要なのだ
企業は国民を富ますために存在するのがあたりまえなのだ

その3は行政
職業訓練が効果無いのは低レベルの先生方
低レベルの施設がネックになっている
我が国で輸出すべきは人材なのだ
輸出できる人材を育てられるレベルの職業訓練校に作り直す必要がある

さて
この3つは全取っ替えぐらいの覚悟がいる
そうしないと
国は再生産不可能になる
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-25 11:43 | マ-ケティング | Comments(0)
23日は勤労感謝の日だった
我が国は仕事がなくなり
勤労に感謝出来ない人達が激増している

なぜこんな事になったのか

もともとは人口構造の変化と
産業構造の変化に
馬鹿な対応をした
竹中とっちゃん坊やの万死に値する政策に起因する

今年大学を卒業した人は54万1千人
そのうちアルバイト・派遣になったのが1万9千人
卒業無職が8万2千人
無職のための留年が7万7千人
なんと33%が正社員になっていない
これは明らかに社会問題である
国家崩壊といってもいい

これは構造変化なので

一度固定化すると
個別の対応では解決は出来ない
ただ
解決する手段が全くないわけではない
やっていないだけなのだ
対応させる機関も揃っている
ただ
考える人がいない
新卒3年延期なんていうことを提言としていう機関はいらない

さて対応策だ

至急
中期
長期

と三段階にして考える
長期施策だからと言ってすぐやらないわけではない
総てを同時並行にスタ-トさせるのだ
効果が出る時間が違うだけなのだ

短期
派遣業の全面禁止竹中開放以前に戻す
中小企業就職情報を整理

中期
大学にキャリァセンタ-を設置
職業訓練所の組み替え
ハロ-ワ-クの仕分け

長期
インキュベ-タセンタ-の設立と産学協同の強化
国際交流センタ-
地域活性化センタ-
大学の構造改革

今現在でも各役所にはその機能があるが
縦割りで効果が出ない
組み替えをしなくては構造改革は難しいのだ
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-25 07:35 | マ-ケティング | Comments(0)
忙しいとこんな朝ご飯になる

和食の朝食だと
一番手間がかかるのは
みそ汁だが

ト-ストにしてス-プを止めるとあっという間に朝ご飯になる
d0202960_15273192.jpg

全部作って10分でできあがり

ハムサラダにバジルソ-スというのが合う
ト-ストには斑尾産の苺ジャムが合う
コ-ヒ-はアメリカン
アメリカン用の豆を浅く煎ってもらい大量にドリップする

たまには
こういう手抜きもイイ
[PR]
by kongojiamarron | 2010-11-24 15:29 | グルメ | Comments(2)