ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

カテゴリ:エンタメ( 164 )

ナンシ-ミルフォ-ドの著作「ゼルダ」は1970年に刊行され
我が国では1974年に邦訳された
420pで二段組みという大作である

d0202960_07281146.jpg

ゼルダはFスコット・フィツジェラルドの奥さん...
アメリカに文化と文明をもたらした一人である


それまでのアメリカは欧州のコピ-文化だった
第一次世界大戦が欧州の疲弊をもたらし
アメリカに富は移転したのだった

1900年(明治33年)7月24日アラバマ州モントゴメリ-生まれ
スコットと出会ったのは1918年(大正7年)のことだった
1920年4月3日スコット(23歳)と結婚
この若いカップルがこれから10年、ニュ-ヨ-クを中心に話題を提供し続ける。スコットはロストジェネレ-ションを代弁する若い作家として
ゼルダはフラッパ-の代表として


ゼルダの作品としては「ワルツと私」「こわれる」が現在でも読める
スコットの作品に多大な影響を与えた、
というより近年ではゼルダ自体の再評価もされはじめている

1930年から、精神病で入退院を繰り返していたが
1940年スコットがハリウッドで亡くなった頃は深く静かに悪化していた


娘のスコッティは1943年に結婚している

1948年(昭和23年)3月10日
入院先のハイランド病院が出火、ゼルダは焼死する


今はメリ-ランドにスコットとともに埋葬されている
スコットの愛読者村上春樹氏が深訪記を書いている

アメリカ文化を知るうえでは貴重な伝記であることはいうまでもない
機会があればご一読あれ


[PR]
by kongojiamarron | 2017-11-09 05:24 | エンタメ | Comments(0)

1953年に公開された「ロ-マの休日」
は、オ-ドリ-ヘップバ-ンを一夜にして、スタ-にした
それまで、ヘップバ-ンといえば
キャサリン・ヘップバ-ンだった
僕の好きな映画の一本である

d0202960_08091887.jpg

ロ-マ市内の名所旧跡を見せてくれるのだが
戦後すぐの全面ロケである
この映画を観て、ロ-マに憧れた人は多々いるとおもう
スペイン広場、真実の口、サンタンジェロ、トレビの泉.....


英国のマ-ガレット王女の話を下書きにしたと、言われるこのはなしは
最初、監督はフランク・キャプラで、主演はエリザベス・テ-ラ-とケ-リ-・グラントで撮る予定だったという。
しかし、ハリウッドでの撮影と低予算でキャプラは降りた
そこで白羽の矢がたったのが、ウィリアム・ワイラ-だった
引き受けの条件として、全編ロ-マでのロケだった
しかし制作費はキャプラにしめした160万ドルより低い100万ドルという厳しい条件となった

既に総天然色の時代に、この映画が白黒なのはそんな理由による

王女さまのしゃべる英語と新聞記者のしゃべる米語の違い
はとても素晴らしい

d0202960_08092817.jpg


ベスパに乗って、市内をいく二人、

d0202960_08093898.jpg

トレビの泉近くの理髪店でショ-トカットにしてもらう、王女様

1954年のアカデミ-賞には7部門ノミネ-トされ
「主演女優賞」「脚本賞」「衣装デザイン賞」の3部門を獲得した

永遠の名画であることは間違いない


[PR]
by kongojiamarron | 2017-10-26 05:03 | エンタメ | Comments(0)

太宰の作品で好きなものを3つといわれたら
「斜陽」をまずは選ぶだろう
そして「津軽」「惜別」あたりになろうか

d0202960_05344334.jpg

太宰治という作家は偉大なる習作家である...
偉大な作家になる前に亡くなってしまった
だから彼の作品が後期にいけばいくほど輝きを増すこととなる

「斜陽」が書かれ世の中にでたのは昭和22年(1947年)
戦後の混乱期、この人はあっというまに流行作家になった


「虚実皮膜」
本当のような嘘
作家は素材にのめり込んでは作品は書けない
素材と一定の距離を保ちながら
客体化しなくてはならないのだ

彼の作品は初期には私=登場人物とおもわれ、ほんとうらしい嘘は書けたのだが
そこは直ぐに限界が来てしまう


そこで
素材を求めて
人称を変えるという事を始める

「斜陽」は太田静子の日記に素材を求めている
主人公は没落貴族の女
女言葉で中心は貫かれる
小品「女性徒」(1939年)の文体も女言葉だったが、あれよりさらにレベルが上がっている


描こうとしたのは新時代に適応できない、古き良き物達
戦争でいままでのスティタスが失われた家族のはなしである
チェィホフの「櫻の園」と一脈つうづる

素材の原作者
太田静子は作品のなかで、不良作家上原にものにされてしまう
おもしろいことに
これは現実が先にあって作品ができたというより
作品がさきにあって
現実がそれにトレ-スされたようにおもえるのだ


スキャンダラスな話をすれば
この本は太宰と死出の旅を共にした山崎富栄の力なくして
この世には出てこなかっただろう
その富栄と静子は三鷹のうどんやで会うことになる
ここは火花散る話になるはずなのだが
会ったという事実しか、富栄の日記にはない
静子は懐妊したことを太宰に話しに来たのだが....
太田静子と津島修治の間に出来たこどもが太田治子、作家をしている


この本が世に出て
6ヶ月後には
太宰はこの世と「グット・バイ」してしまうこととなる


[PR]
by kongojiamarron | 2017-10-19 05:33 | エンタメ | Comments(0)

秋は演奏会の季節、
近くの市民交響楽団
の定期演奏会を聞きに行く
スケジュールをたてるのが楽しみなのだ

...

そう「ブラボーおじさん」がかならずいる
なんなのかね
あの人たちは
演奏の余韻を楽しんで帰りたいのに

バカ声で一瞬にして
興覚めになる

そういえば東京新聞聞コラムにもあった

d0202960_01442554.jpg


[PR]
by kongojiamarron | 2017-10-08 04:43 | エンタメ | Comments(0)
  1. ずっと探していた映画だった
    レンタルでは見つからず
    アマゾン検索で見つけ購入
  2. d0202960_07551321.jpg
  3. 購入したとたん雑用に忙殺され、一週間ほどそのまま...
    やっと昨日の夜中に観ることができた

  4. 主演はフランク・シナトラ
    キム・ノバック
    そしてリタ・ヘイワ-ス
    三角関係が主題だ
  5. クレジットタイトルみれば、順番はヘイワ-ス→シナトラ→ノバックになる

  6. 「夜の豹」(原題Pal Joey)1957年コロムビア映画
    は、上流社会に出演したシナトラの次作
    愛情物語に出演したノバックの次作
    しかも監督はジョ-ジ・シドニーなのだ
  7. クラブ歌手ジョ-イ(シナトラ)はおんなったらしで有名、文無しで強引に雇われたクラブでもコ-ラスガ-ル全員をものにしてしまう、一人だけものにできないのがリンダ(ノバック)、大金持ちのシンプソン夫人(ヘイワ-ス)は、ジョ-イにたらしこまれ、高級クラブを開くことを決めてしまうが。リンダとジョ-イが好き合っていることに気がついてしまう。

  8. このときのシナトラは42歳、あぶらの載りきった、歌を何曲も聴かせてくれる
    ヘイワ-スは39歳、無敵のセックスシンボルだった時代は終わり、中年女の色気に転換した時代、今観ても魅力的である

  9. そして、キム・ノバックだ、前出の二人は既に鬼籍に入ってしまったが、この人は84歳で存命中、チェコ系アメリカ人、モデル出身で、コロンビア映画が美貌女優に作り上げた、1950年代に多くの映画に主演し、『ピクニック』(1955)、『愛情物語』(1956)、アルフレッド・ヒッチコック監督の『めまい』(1958)などの作品は日本でも大ヒットした。
    1057年、この映画出演時は未だ24歳、上昇期のすごさが見える、シナトラが小柄なので、引いて撮ったシ-ンでは、かなり大きく見える

  10. ヘイワ-スもノバックも、挿入歌を歌っている
    これがなかなか上手い
  11. 日本ではヒットしなかったが
    シナトラがゴ-ルデングロ-ブ主演男優賞を取った映画
    観てそんはない

[PR]
by kongojiamarron | 2017-10-01 05:43 | エンタメ | Comments(0)
d0202960_07585592.jpg
亡き王女のためのパヴァーヌ
がアンコ-ル曲だった
6日前にサクソフォン楽団で聴いていた
d0202960_20110555.jpg
ここ何年か府中市民交響楽団を聴いているが
今日は最高の出来だった
迷惑なブラボーおじさんも許してあげよう

秋らしい演目は
d0202960_20113298.jpg
d0202960_20112454.jpg
メインはムソログスキ-の「展覧会の絵」
実は去年の12月、調布フィルの定期演奏会でこれを聴いている
だからどうしても比較してしまうこととなる

さて一曲目はリスト「ハンガリー狂詩曲2番」
市民オケは、ストリングスは腕達者が揃っているから
安心して聴けた

二曲目はラヴェル「マ・メ-ル・ロワ」
これが
可も無くふかもなく、無難な仕上がりだった
d0202960_20105512.jpg
秋の定期演奏会は、府中芸術文化協会の主催なので
入場料は無料
これはとても良い事なのだが
聴衆のレベルを下げることとなる
なにより
演奏開始後、うろうろしている人がみかけられた
入場させてはいけない、主催者の猛省がいる

20分の休息のあと
「展覧会の画」が掲げられる
去年調布フィルの定期演奏会で聴いている
プロムナ-ドの出来は悪くない
管楽器がなんとか頑張る
10枚の絵が現出したのだ

終わってみれば万雷の拍手

家路につく人達の軽さに今日の出来がよくわかる
d0202960_20111504.jpg
聴衆が少なかったのは
かえすがえすも
もったいない
もったいない
もったいない

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-24 21:49 | エンタメ | Comments(0)
13人のサクソフォ-ン奏者で構成された楽団の演奏会
d0202960_20065380.jpg
今年10周年を迎えた6回目の定期演奏会
始まる15分前には席に着いたのだが
そのときの観客は20人ぐらい
そして50人ぐらいになり始まった
d0202960_19553340.jpg
演奏曲目は4つなのだが、明らかに選曲ミス
アンコ-ル2曲の方がのびのびと演奏していた
曲目は以下の通り
d0202960_20070510.jpg
一曲目は緊張からか、歯切れが悪い
もあっとした吹き方で
ちっとも良さがでていない

二曲目ですこしはもりかえすのだが
見せ所の
三曲目でまたドツボになる
アルメニアンダンスの軽快さがない
とくに手拍子と足拍子が合ってないのだ

そして20分間の休息
最後はグリ-クの「ホルベアの時代から」
弦楽とビァノでは聞いたことがあっても
サクソフォ-ンではない
できばえは、まあまあ、前の3曲よりはこなれていた

観客50人の拍手でアンコ-ル2曲

アマチュアとしてはまあまあのレベルなのに
観客がほとんどいなかったのは
もったいなかった

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-18 20:26 | エンタメ | Comments(0)

秋に成ると梨木香歩が読みたくなる
このひと寡作なので、何回か読み返す事となる
涼しい木陰で、読むにはとてもいいのだ
ただ読むにはとても難物もある

d0202960_08464940.jpg

「家守奇譚」は2004年の作品
同じ頃書かれた「沼地のある森を抜けて」は吹雪の中央線で読んでいた
両方とも不思議の世界の話

この本の主人公は知りあいの高堂の父に頼まれて、家守をすることになる
28の章はすべて植物の名前が付けられている
亡くなったはずの高堂はちょくちょく顔をみせる
河童も龍も出て来る
不思議世界満開なのだ


しかし
この本を読みすすむほどに、僕はなんとなく懐かしいおもいにとらわれる
日本古来の怪しの世界にどっぷりとひたることが出来る

それはなぜかこの日本が失った
古き物たちの大事な息吹に聞こえるのだ

一読をお奨めしておこう


[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-17 04:45 | エンタメ | Comments(0)
  1. 「アデラィン100年目の恋」
    を夜中に観ていた

    2015年の米国映画、小作品なので、見逃したら
    DVDを探さなくてはならないという類の映画だ


  2. ...

    あらすじは、1908年生まれの美女アデライン・ボウマンが
    惑星と交通事故の影響で29歳から歳をとらなくなってしまう

  3. この時点で107歳
    一度結婚したので、80歳を越える娘フレミングもいる

    クリスマスの日、若い男エリス・ジョーンズと出会い恋をする
    彼の自宅に招かれ、紹介された父親は40年前に
    恋した男、ウィリアム・ジョーンズだった
    そして、彼にアデラインであることを見破られてしまう


  4. この映画主演のブレイク・ライヴリーは

  5. 『ゴシップガール』のセリーナ・ヴァンダーウッドセン役でブレイクしたひと、

  6. 典型的美人
    ウィリアム・ジョーンズはハリソン・フォードがつとめ
    老女の娘フレミングはエレン・バースティンが演じる、


  7. エレンといえば
    1971年公開の『ラスト・ショー』でアカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされて注目され。1973年の『エクソシスト』では悪魔に取り憑かれた娘の母親役を演じ、アカデミー賞の主演女優賞とゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされる。翌1974年公開の『アリスの恋』でアカデミー主演女優賞を受賞。という3回結婚歴がある大女優、撮影当時82歳


  8. 歳をとらないから、恋は長続きしないし
    名前を次々と変えて、転々としなくてはならない
    愛する人は皆歳をとって、先に旅立ってしまう


  9. 最後はまた歳を取り始めるところで終わるのだが

    観て損はない、
    小品なのに、小物とか建物、時代背景もきっちり、作り込みがされている
    なにより当代のファッションリ-ダ-「ブレイク・ライヴリー」が美しい

画像に含まれている可能性があるもの:2人、テキスト

[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-15 04:04 | エンタメ | Comments(0)

d0202960_16281467.jpg
ヨハンシュトラウス二世の物語、物語りだから
本当は3回結婚しているシュトラウスは
なぜか死ぬまで最初の奥さんと添い遂げる

...

毎年NHKが生中継する「ウィ-ンフィルのニュ-イャコンサ-ト」
は二世の曲を中心に
父親の一世、弟のヨ-ゼフの曲が演奏される


この映画では
「芸術家の生涯」
「ウィ-ンの森の物語」
「美しき青きドナウ」
のエピソ-ドが語られながら演奏される


作った順番は史実とはちがうが

かれが生きた時代は1825-1899というオ-ストラリア帝国にとっては末期
世紀末ウィ-ンという爛熟文化・文明のまっただなかだった
オ-ストリアは大ドイツ帝国の中心
愛国者だったシュトラウスは
第二の国歌をつくったのだ


我が国にも欲しかったシュトラウス
陳腐な国歌を聞く度
そうおもう


[PR]
by kongojiamarron | 2017-09-05 04:26 | エンタメ | Comments(0)