ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

チャンジャを食べると
池袋の一店のお店を思い出す
三十年以上前
池袋は混沌だった


遅いひるごはんを食べに行く
経営者はおそらく朝鮮半島の人
店員さんは留学生

そして遅い昼食タイムには
その筋の人たちがあっちこっちに三四組いる
ただ
同じ組ではないみたいだ


僕はその怖そうな人たちを避けて
隅に座る
肉を頼む前に
出してくるものが絶品
さまざまなキムチを知った
水キムチ、カクテキ、
そしてケジャン


チャンジャ

d0202960_16102111.jpg

チャンジャは辛さの中に甘味味なくてはならない
塩辛くくできたもの失敗なのだ
いまはこれで我慢
いつまたあの味に会えるのだろうか


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-24 04:09 | グルメ | Comments(0)
コラム貼ります
d0202960_09542229.jpg

[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-23 04:13 | 政治 | Comments(0)

トップ10から怪我で落ちたが

錦織選手の武器は、ラリ-になってからの、エァKではない


だいたい一流のプロがあれほど打ちやすい
バウンドで返球するのは、そもそもミスなのだから
一試合で一二回あるかないかだろう


卓球の伊藤選手のフォアの打ち抜きもそうだ
たしかに威力があるが
あれも試合では数回しかありえない

二人の強さは
どこにあるのか


ふと
気がついた

リタ-ンにある

相手の攻撃をなんとかかわすのではなく
ふたりともそれを一瞬で攻撃にかえている
これは
決められた方にとってはかなりショック


錦織選手の相手はビックサ-バ-が多い
長身から早いサ-ブを原則バックハンド側に打ち込んでくる
どんな早いサ-ブでも、ラケットの面を合わせれば返せる
しかし、それは返すだけ
決められるかどうかは神頼みになってしまうが


錦織のすごいのは
それを踏み込んで、面をつくるだけではなく
振って、コントロ-ルしている
あれは凄い技術なのだ

テニスを十年やっていて、上級者の端くれだった僕にはよくわかる

卓球の伊藤選手も効果的バックハンドをもっている
彼女もバックに差し込まれたとき
バックハンド側で面を合わせるのではなく
踏み込んで
軽く振っている

これも凄いことなのだ
相手にすれば、押し込んでいるのに
一瞬で劣勢に立たされるのだから


さて、この二人を見て学ぶ事がある
それは
守勢というのは
攻撃のビッグチャンスでもあるということだ

もちろん
ビジネスの現場でも役立つ金言でもある

ただし
そのためには
不断の努力が必要なのはいうまでもない


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-22 04:15 | 組織改革 | Comments(0)

オ-プンキャンパスとAO入試の時期だ
大学は
マ-ケティングを教える人はいるのだが
マ-ケティング戦略を立てて実施する人はいない

...

だから稚拙な戦略をたてる
しかも稚拙なクズが集まってくる


昔某国立大学のMBAでマ-ケティングを教えている人に話を聞いた
実情は、企業で使い物にならない人が
学歴をもとに戻ってきただけ
これでは大学の戦略を構築するのは無理


この時期リクル-トス-ツをきてあるいている学生さん達をみると
詐欺にかかって、無駄な時間をすごしているとしか言いようがない


いまの大学の関心事は定員割れと優秀な学生を集める事
そして
外部資金・事業の導入

それほど難しいことではないのだが


私立大学には企画セクションがない
国立大学は文部科学省の天下り指定席
そして
教授会は機能していない

事務職員は企画能力はきたいされてないし権限もない

だれが改革をするのか
だれもしていない


おそらく今改革に着手しているのは700×5%=30-40校だ
なにもしなくても
生き残れるのは
100校ぐらい
なにをしても生き残れないのは
100校ぐらい

あとは生き残りの200校にはいれるかの500校なのだ


それにしても
何の知恵も無く
予備校に知恵を借りている大学は
まもなく潰れる
なぜならば改善の繰り返しで、本来の改革が出来なかったためだ
なにもしないほうがましだったのにね


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-21 04:27 | 教育 | Comments(0)

大学は就職予備校化しつつあります
18歳高卒生を相手に心理の探求といってもむなしいものです
独立行政法人国立大学は文部科学省の天下り先になりました
国から独立したから独立と付いたのに
実態は官僚のコントロ-ルのままになっています


さて文系廃止の答申が出た以上
独立行政法人国立大学は専門学校化しはじめます
各校がこれから中期計画をつくりますが
そこにはこの大方針が鎮座することになります


さて私立文系はどうなるのでしょうか
私立文系に強かった代々木ゼミナ-ルが消滅したのは
この先行きの顛末が解っていたのは言うまでもありません

この先18歳高卒生相手のビジネスモデルを貫きとおして
玉砕するより、
一年前の東京新聞のコラムをお読みください

d0202960_06130825.jpg
この人は今は特殊なのかもしれませんが
向学心のあるシニアは多いのです

今と違って60代の大学進学率は20%程度
80%は大学に行っていません
その中には向学心が有りながら諸般の事情で進学できなかった方が多々いらつしゃるのです。


さて今の大学が社会人を受け入れられる体制かというと
全くそうではありません
受け入れられる環境整備が全くといっていいほどなおざりにされているのが現状でしょう
社会人入学者を本気でとりたいなら
すべてを一から見直す覚悟がいります

そして
それが出来ないなら私立文系大学は消滅します


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-20 04:11 | 教育 | Comments(0)

心理学者としての重要性からいけば
ジグムント・フロイドよりアルフレッド・アドラ-の方が
何倍も重要なのは間違いないのだが

しかしこの本は宣伝用にはいいのだが...

d0202960_20130612.jpg
アドラ-心理学について少し誤解を招くかもしれない
と思いながらパラパラしつつ

そうだラ-メン屋のオ-ナ-にこの話をしてあげよう
この本で事例に出てくるケ-キ屋チェ-ンに出てくる
6年目のエリアマネ-ジャ-の話をしてあげれば
今やっているインチキ研修より数倍ましだと
気づくかもしれない

そしてなぜアルバイトがいなくなり
社員も定着しないのかがわかるかもしれない


感情に訴えるだけの
研修というのはインチキトレ-ナ-が良くやる手なのだが
成功することはありえない
むしろ組織を悪化させるばかりなのだ


というわけで
マズロ-先生の話に行く前に
アドラ-の話からしてみるか

この本すぐ読めちゃうから
ご興味のある方はご一読されたい


ただし
実務に活用するには
有能なコンサルタントがフォロ-しないと機能しない


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-19 08:08 | Comments(0)
13人のサクソフォ-ン奏者で構成された楽団の演奏会
d0202960_20065380.jpg
今年10周年を迎えた6回目の定期演奏会
始まる15分前には席に着いたのだが
そのときの観客は20人ぐらい
そして50人ぐらいになり始まった
d0202960_19553340.jpg
演奏曲目は4つなのだが、明らかに選曲ミス
アンコ-ル2曲の方がのびのびと演奏していた
曲目は以下の通り
d0202960_20070510.jpg
一曲目は緊張からか、歯切れが悪い
もあっとした吹き方で
ちっとも良さがでていない

二曲目ですこしはもりかえすのだが
見せ所の
三曲目でまたドツボになる
アルメニアンダンスの軽快さがない
とくに手拍子と足拍子が合ってないのだ

そして20分間の休息
最後はグリ-クの「ホルベアの時代から」
弦楽とビァノでは聞いたことがあっても
サクソフォ-ンではない
できばえは、まあまあ、前の3曲よりはこなれていた

観客50人の拍手でアンコ-ル2曲

アマチュアとしてはまあまあのレベルなのに
観客がほとんどいなかったのは
もったいなかった

[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-18 20:26 | エンタメ | Comments(0)

忘れちゃい易いからかな
それとも
洗脳の技術が進化しているからかな

と思いながら...
「江戸っ子はなぜこんなに遊び上手なのか」を読む

d0202960_07200815.jpg

庶民は長屋にすみ
持ち家じゃなかった
その日暮らしだったし
社会保障もない

しかし
そのことが
遊びを進化させたのだとおもう


現在との最大の違いは
情報過多の中にはいなかったという事
自分が行って確かめるか
それとも
信頼できる人の口伝かになる

情報のクオリティという意味ではかなり質が高い


明治維新以来日本人が一番失われたのは
この情報処理能力であることは間違いない
情報を取捨選択することにのみ時間をかけすぎて
それを生かすすべをうしなったのだ


テレビのチャネル数が50を超えると、

番組をみるより、ザッピングに使う時間の方が大きくなる
しかし本末転倒していることがよくわかっていない


かつて
「書を捨てよ、街へ出よ」
といった、劇作家がいたが
今こそいおう
「スマホを捨てよ、街へ出よ」


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-18 07:14 | Comments(0)

秋に成ると梨木香歩が読みたくなる
このひと寡作なので、何回か読み返す事となる
涼しい木陰で、読むにはとてもいいのだ
ただ読むにはとても難物もある

d0202960_08464940.jpg

「家守奇譚」は2004年の作品
同じ頃書かれた「沼地のある森を抜けて」は吹雪の中央線で読んでいた
両方とも不思議の世界の話

この本の主人公は知りあいの高堂の父に頼まれて、家守をすることになる
28の章はすべて植物の名前が付けられている
亡くなったはずの高堂はちょくちょく顔をみせる
河童も龍も出て来る
不思議世界満開なのだ


しかし
この本を読みすすむほどに、僕はなんとなく懐かしいおもいにとらわれる
日本古来の怪しの世界にどっぷりとひたることが出来る

それはなぜかこの日本が失った
古き物たちの大事な息吹に聞こえるのだ

一読をお奨めしておこう


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-17 04:45 | エンタメ | Comments(0)

1945年8月6日、広島に原子爆弾が落とされた

なぜ落とされたのか

まさか「戦争を終わらせるため」という大嘘を信じている人はいまい

大嘘を宣伝しているやからは多々いるが

d0202960_07130517.jpg

原発を開発するには、原子炉がいる、ウラン235を239にするため

もうひとつはプルトニウムを作るため

前者がウランタイプの原爆、リトルボ-イになり、広島に落とされ

後者がプルトニウム原爆、ファットマンになって、長崎に落とされた


アメリカの原子爆弾製造計画

「マンハッタン・プロジェクト」はグロ-ブ将軍の総指揮のもと、1942年初夏から始まる、そのとしの9月グロ-ブスの副官ニコルズ大佐は、ウォ-ル街のエドガ-・リンジャ-のオフィスに、ウラン資源確保の相談にいく、リンジャ-は湾内のスタテン島に1200tあることをいう。

マンハッタン計画というのは、ベルギー領コンゴにある、ウラン鉱山をアメリカに売りつけるため、ロスチャイルドとモルガンがリンジャ-を使った計画なのである


原爆産業というものが、1939年に創成され1942年にその形を確立した瞬間であった、そしてこのことは米国の将来を運命づけることとなる。つまり拡大と破滅の道へところがり始めたのである


1941年10月11日、ル-ズベルトとチャ-チルの間で、原発開発協定が結ばれる

そしてロスチャイルドの意向で、製造は米国でなされることになる

この二人の共通点は、莫大な借金をロスチャイルドの一味に清算してもらったことと、隠れユダヤ人であることを我々は認識しなくてはならない

1942年につくられた「勝利の計画」によると1943年には第二次世界大戦は終わるよていだったが、マウントバッテンが工作して、廃棄させ、戦線を北アフリカに拡大させ、わざと引き延ばしたのである


広島に落とされた、ウラン爆弾リトルボ-イはロックフェラー&メロン

長崎におとされた、プルトニュウム爆弾ファットボ-イはモルガン&デュポンが作った

ウラン爆弾は早い時期に出来ていたが、プルトニュウム爆弾は完成が遅れていた、だからこの間いろんな働きかけが日本にたいしてなされた


天皇制を保証しないという問いかけで、日本がプルとニュウム爆弾完成前に、白旗を揚げないよう、時期を調整してきたのである

国際金融機関の意志でこの実験を推進し、実現させたのはスティムソン陸軍長官であった

この原爆実験のため、最終段階で、ル-ズベルトは排除されることとなる


彼はこの残酷な実験にGOをだせなかった

なぜかというと、海軍のトップ、キング提督とフォレスタル海軍長官が原爆投下阻止に動いたからである、無条件降伏を日本との交渉条件から外すことをル-ズベルトに進言し、ル-ズベルトはおそらくその書類にサインしたため、スティムソン陸軍長官一派に1945年4月12日殺されたと考えられる、ヤルタ会談以来体調を崩してはいたが回復の兆しはあったのに、若い愛人の前で突然死したのである。


代わりに、副大統領トル-マンが、大統領となり、実験を実施することとなる

トル-マンという男はベンダーガスト機関(やくざもののあつまり)がなかったら上院議員にも副大統領にもなれなかった男であることを知らなくてはならない


そして日本での実験については、昭和天皇は知っていて、協力している

間だをつないだのは、吉田茂・貞明皇太后を中心とするヨハンセングル-プ

とくに白州次郎が動いている

かれは戦時中鶴川で、国際金融資本と交信をつづけ、阿片貿易にも活躍している、カントリージェントルマンなどとはとんでもない、ウォ-バ-グ一族である、多額の資金援助を若い頃から受けている。

ウォ-バ-グは元々ドイツハンブルグに本店が有り、ヒットラ-も資金援助し育てあげ

イギリスではロスチャイルドとくっつき、米国ではシフ家(日露戦争の日本戦時国債を引き受けた)と結ばれている。


そこを情報源とし、昭和天皇は、我が身の保身と天皇制の維持を確約してもらい悪魔の実験に合意する。だからポツダム宣言に即合意できなかったのだ。


8月10日、昭和天皇は終戦工作にはいる、国民を犠牲にして生き延びる

日本人はこの事実を認識しなくてはならない


[PR]
# by kongojiamarron | 2017-09-16 07:16 | 国際情勢 | Comments(0)