ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

2017年 07月 18日 ( 1 )



昔とある県の依頼でレポ-トを作った事がある
間に入った男がなぜかそのレポ-トを元に
地方再生コンサルタントになった...
一応有名人


最近どこから聞きつけたのか
どうも昔のレポ-トからと推察されるが
地方活性化の問い合わせがパラパラとくる
仕事に結びつきにくい話なので
メ-ルで数回やりとりをして
大体は立ち消えになる


地方創成に関わっている人達の最大の関心事は
「新奇のアイデァ」
「先行事例」
「補助金の獲得」
で、痴呆早生委員会を作る
一時的に効果はでても継続拡大は難しい


これに関連する狐さん狸さん達は一点突破で、地方を食い荒らす
市場は拡大しているから
次々と食い荒らし場所を移していくだけなのだ


僕が昔書いたレポ-トの要点は3つ
地方再生は構造を変えていかなくては出来ない
企画部門の人間を育てるところからはじめて10年はかかる
最終目的は定住化促進とコミュニティ作り
なのだ


全体の経済生活構造をみとおして
変えなくてはならないから
思いつきでできるものでは無い
ハコモノとかイベントを先にしても全くの無駄なのだ

わかるかな
わからないから聞きに来るのか

馬の耳に念仏


[PR]
by kongojiamarron | 2017-07-18 07:30 | 組織改革 | Comments(0)