ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

行く春や重たき琵琶の抱き心  蕪村


この時期にふさわしい句である
ついに5月になってしまった
晩春はものうい時期
初夏と考えれば元気いっぱいになれるのだろうが
蕪村のこの句は、琵琶法師の心の重さが、琵琶の重さに伝わって
と解釈したい
d0202960_7301552.jpg

鯛は桜鯛、この時期ならでは
ピンクで目にも口にも優しい
口福というやつだ

芭蕉の奥の細道の矢立にも

行く春や鳥啼き魚の目は涙  芭蕉

という句がある
千住で、見送りの人達に詠んだ句
生死もわからぬ今生の別れになるかもしれない
という気持ちがこもった句だ

蕪村といい芭蕉といい素晴らしい句なのはいうまでもない
とおもいつつ
一句

行く春やなみなきさとのわびずまい  自作
[PR]
by kongojiamarron | 2016-05-02 02:29 | 風景 | Comments(0)