ブログトップ

コンサルの独り言

kongojia.exblog.jp

マ-ケテイング・コンサルタントの独白です。

年賀状


印刷した年賀はがきを持ってきて
昨日は名簿整理
今年は幸いなことに
喪中の方はいらっしゃらない

そう、もう両親が亡くなる時期ではなく
自分が
という時期なのだ
その前の小休止時期か

年賀状の裏面に凝るのは止めた
その代わり宛名は自筆で、
下手でも書く
枚数が少なくなったから
なんとかこなせる

昔、一番多いときは三百枚、宛名を手書きしていた
さすがにある年、プリントしたのだが
それは評判がよろしくなかった

去年までは万年筆で書いていたのだが
万年筆は
上手なひとはより上手にみえるのだが
下手なやつは、徹底的に下手に見える
というわけで
ボ-ルペンで書くことにした
少し太めのサファリで
書く
明日には出せそうだ

FACEBOOK友の皆様には
これから全く別物を作成する予定だ

お楽しみに
だれも楽しみにしてないか

年賀状干支めぐりてなき人も  自作
[PR]
by kongojiamarron | 2015-12-28 02:05 | 風景 | Comments(2)
Commented by caji328 at 2015-12-28 00:28 x
父が来年、年男です。
祖父母はまだ健在です。

私も年賀状書きました。
表も裏も手書きですよ。
手書きがいいですよ、気持ちがこもってますから。

私も年々減っていき、ここ数年は親戚10枚、友人5枚に落ち着きました(笑)

300枚ってすごいですね☆
それだけ人望があついんだろうな♪
手書きお疲れさまでした(^.^)
Commented by kongojiamarron at 2015-12-28 08:09
年男はいいですね、三百枚書いたのは昔の事、ほとんどが仕事関係の人たちでしたから。いまは、フェイスブックの人たちは、ネットですませますから。葉書はぐんと減りました。嵐が何と言おうとも、減ったのはありがたいことです。